仕事を「楽しく」変える!

仕事の時間

  • 1日8時間
  • 週に40時間
  • 月に160時間
  • +残業や休日出勤

それを65歳まで・・・
そう、「仕事の時間」です。
家族と過ごす時間より長いという人もいるでしょう。

その時間を楽しめている人その時間が辛いだけの人では
人生の充実度が大きく違います

今の職場の上司のようになりたいですか?

今の職場の上司を思い浮かべてください。

課長・部長・役員・社長・・・

「あの人のようになりたい!」と思える理想の上司はいますか?

「そんな人が居たらいいよね・・・(´д`)ハァ」
っていうような職場に勤めている人は多いですよね。

たとえば課長になるのに3年かかるなら、今の課長は3年後のあなたの姿に近いといえます。部長になるのに10年かかるなら今の部長は10年後のあなたの姿に近いです。

もちろん性格も違うし「絶対あんな風にならない!」と思っている人もいるかもしれませんが、性格は違ったとしても給料や仕事内容・仕事時間は似たような感じになるでしょう。

先輩や課長や部長は楽しそうに仕事してますか?

先輩や今の上司が部下から見て嫌な性格だったとして、その上司は新人のときからそんな性格だったでしょうか?

新人のときは今のあなたのように「もっといい会社に変えてやる!」と思っていたかもしれません。でも今の社風・会社の雰囲気・まわりや上司からの影響・・・それを5年10年と受け続けたら?

役職がつけば今の上司達からその役職に応じたプレッシャーをかけられます。

それが良いプレッシャーになるなら良い影響を受けるし、悪いプレッシャーになるなら悪い影響をモロに受けることになります。例えば良い上司は部下が成長するように適度な責任を与え、何かあったときの責任は一緒にとってくれます。できない上司は失敗の責任や面倒なことを直属の部下に押し付けてきます。

職場の環境や人間関係はあなたの成長・お互いの成長に大きな影響を与えます。

周りの人が足を引っ張りあう逆風になる職場なのか
周りの人が成長の応援をしあえる追い風になるのか?

周りの人が成長の応援をしあえる追い風になる

逆風(悪い影響)に逆らって良くしようと頑張るより
追い風(良い影響)でグングン前に進めたほうがいいですよね。

良い職場は仕事が楽しいし成長できる

「あの人のようになりたい!」と思える上司の背中を見ながら
みんなやる気のある明るい職場で、成長しながら毎日充実して仕事をする

家に帰って「疲れた・・・」じゃなく「ただいま!」と
スポーツを楽しんだ後のようなさわやかな気持ちで帰宅する

朝はスッキリ目が覚めて今日の仕事を楽しみにして家を出る

そんな生活を続けていたら、1年後のあなたはどれだけ成長しているでしょうか?

今の職場はどうでしょうか?そうなれそうですか?
今のままの1年後のあなたはどうなっていそうですか?5年後は?10年後は?

「そんな”良い職場”に居れたらね」

理想の状態になるには大前提として「そんな”良い職場”に居れたらね」というものがあります。

「そんなの夢物語でしょ」「現実的じゃない」と思うかもしれませんが、でも実際にそういう風に仕事をしている人も少数かもしれませんがたしかに居ます。彼らは宝くじに当たったくらい運が良かっただけでしょうか?

もちろん運が良かった人もいるし、親のコネの人もいるし、親が良い進学ルートに入れてくれた人もいるでしょう。でも、自力で勝ち取った人もいます。

彼らは自分の可能性を自分で閉ざさなかった人達です。

分の可能性を自分で閉ざさなかった人達

そんな良い職場で仕事をしたいならまずあなた自身が「求められる人材」になって良い職場に移ることです。

”今は”求められる人材じゃないかもしれない。
「じゃあ無理だ」じゃなくて「じゃあ求められるようにレベルアップしよう」と。

”今の環境は”成長に良くないかもしれないしやる気が起きる環境じゃないかもしれない。「じゃあ無理だ」じゃなくて「この環境でも頑張れたなら、良い環境に移ったらもっと頑張れる!」と。

実際にマイナス環境から良い環境に移った人って「昔あれだけ頑張ったんだから」というのが自信になって強いですからね。筋トレは筋肉に負荷をかけて強くしますが、その精神力版、精神力トレーニングをやってきたようなものです。そりゃあ強くなりますよね。「筋トレきついからやだ」って逃げていたら筋肉はつきません。

「求められる人材」って?そうなるにはどうすればいい?

「求められる人材」って?そうなるにはどうすればいい?

  • あなたのスキルは?
  • 今までの実績は?
  • 強みや弱みは?
  • 目標や志はありますか?

まずはこのあたりを明確にしていくことがスタートです。

これがあなたの「今の現在地」と「性能・特性」と「目指すゴール」になります。

目指すゴールがないとどこに進んでいいのかわからないし、今の現在地がわからなければ正しくゴールに向かえません。そして性能・特性を知ればどういうルートでゴールに向かえばいいのかがわかります。

すぐに答えが出なくてもいいです。あなたの人生にとって重要な答えになるので考え続けましょう。

今日考えて、明日考えたらまた違う答えが出るかもしれません。何も出てこなくても何日かしたら答えが出るかもしれないし1週間後にはまた違う答えが出るかもしれないです。考え続ければ頭にその質問が定着して日常の一見するとまったく関係ないようなことで「あ!これは!」と何かひらめくかもしれません。

そこを明確にしたら”良い職場”を探すのはプロに任せましょう。

”良い職場”を探すのはプロに任せましょう。

転職サイトには2つの種類があり、自分で求人を探すものと、「転職エージェント」という転職のプロに相談をしたり、彼らがあなたに合う求人を探してくれたり、給与や待遇などを転職先の企業と交渉してくれるものがあります。

転職エージェントは求人をしている企業が彼らにお金を払い「良い人材」を紹介してもらっていますので、転職希望者は無料で相談や活用することができます。

求人探しまで自分でするというのは時間の効率的にもあまりよくないし、そもそも一般の人が見つけられる情報量には限りがあります。求人情報だけでは良い職場かどうかはわかりません。

どんな人が求められているのか?どんな強みをどう活かせるのか?などをよく知り、業界のことも良く知った”転職のプロ”があなたの特性に合った求人案件を探してくれるし、あなたの強みをより引き出してくれます。(いきなり面接で引き出してもらおうではなく「自分で考える」という期間を経てから面接したほうがより強みを引き出してくれやすいです)

自分では気づかない強みや「え?そんなことが求められてるの?」というような一見仕事と関係なさそうなスキルが求められているといったことはよくあることです。

そこが明確になっているだけでも、たとえ今の職場にいたままだとしても仕事の充実度は変わってきます。

焦らないで”最大のチャンス”を待つことが成功の秘訣

焦らないで”最大のチャンス”を待つことが成功の秘訣

もし、まだ業界から求められるレベルじゃないなら、今の職場でできる限りのスキルや経験を身につけ実績を積み、あなた自身がレベルアップすることが先です。

それにしたって自分の強みを知って仕事ができれば、強みを活かすように考えて働くことができるし、業界がどんなことを求めているか(どういうスキルを身につければ優位なのか)を知っていれば「目標」ができます。

あとはプロに任せて彼らを信頼して良い求人が出てくるまで時期を待ちましょう。

何より「先が見えない職場にいつまでもずっと居なくていいんだ」「スキルを上げればより良い職場に移ることができるんだ」とわかれば、「頑張ってもしょうがない」という潜在的な思いをかかえず毎日の仕事だってもっと楽しくなってきます。

この違いは大きいですよ。どんどんスキルが上がっていったりグングン成長していく人とそうでない人の違いって、楽しめているかどうかが大きいですからね。

いい求人案件を紹介してもらうためにあなたがすること

あなたがすることは「仕組み」をしっかりと作る事。自分の希望条件を明確にすることや、ウェブ履歴書を作りこむことです。そのやり方はエージェントに相談しながら作ることができます。

そして、それができてしまえば、あとは「吉報が来るタイミングを待つ」こと。
気持ちは今すぐにでも転職したいとしても、焦って「今ある中で選ぶ」より「良い求人が出るのを待つ」ほうが良い求人が見つかる可能性が高まります。タイミングによっては「今すぐ」ってこともありますよ。

大手の転職エージェントサービスに登録しましょう。

なので、まずは大手の転職エージェントサービスに登録しましょう。

求人を募集する企業の側になって考えるとわかりますが、大手に依頼したほうが会員数も多く、そこに登録する人も多いので良い人材を確保できそうですね。企業側の採用コストは大手のエージェントサービスのほうが高くなりますが、それはつまり企業がそれだけ人材にコストをかけられる(=人材をどれだけ重視している会社か)という姿勢にもなります。

また、大手の転職サービスは非公開求人(会員だけに紹介する求人案件)も多く、それはつまり表に出る前に会員内で決まってしまう良い求人案件が多数あるということです。

自分で求人を探す場合は案件が多すぎると逆に決められないということも起こりますが、プロの転職エージェントが探してくれるなら、求人案件の数は多いほうがいいものが見つかりそうですよね。

ということでまずは大手のDODAやパソナ、リクルート等の転職エージェントサービスに登録することで、よい求人とのマッチングの機会を逃さずに済みます。

変化を起こす「きっかけ」さえ作ってしまえば、いつまでも先の見えない職場で我慢し続けることはありませんよ。

“本気で変えたい人”に人気の転職サイト

年間1万人以上の方の転職をサポートしているDODAは全国1万件以上の求人数、求人ジャンルや業種・職種も多種多様で、そうなると自分で探すと「多すぎて決められない」ということが起こりますが、転職エージェントが探してくれるなら求人案件は多いほうがいいですね!非公開求人が多くDODA限定の求人案件も多数あります。

専任のキャリアアドバイザーが経験に沿ってアドバイス。スキルや経験だけではなく志向性や社風との親和性も含めてマッチした転職先を提案。求人の紹介から応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能です。創業時から女性の就労支援も行っているので転職したい女性にもおすすめです。

定番の大手ですがハイクラス求人も多数あり、履歴書作りや希望をしっかり伝えればかなり優秀なエージェントが揃っています。非公開案件が90%以上というのも、良い求人がいかに早く決まってしまうかがわかりますね。大手の情報網をあなたの味方につけましょう!
リクルートエージェント

以上は総合的な転職エージェントです。
以下は特定の分野や状況の専門的な転職エージェントのサイトの紹介です。

「自分のスキルが専門的すぎて大手の転職エージェントでは理解してくれない」というエンジニアの方におすすめ!エンジニア専門のサイトです。
専門分野の話がわかるエージェントがサポートしてくれます。

首都圏限定ですが、未経験やフリーターでも就職先が探しやすいので、現在アルバイトの方や職歴や経験・スキルに自信のない方でも転職先を探しやすいサイトです。