会社倒産まで時間がない!転職先が見つからない40代の高齢転職体験

40代後半の電子回路設計の転職体験談
40歳後半男性、電子回路設計の方の転職体験談です。転職前の職場は社長が高齢のため、会社解散となるきっかけがあり、転職しようと思ったそうです。

最初はエージェントに不信感を抱きながら活動していましたが、経験値の高いエージェントに当たったことも幸いし、高年齢でも転職に成功。今では会社になくてはならない存在となっているそうです。

会社倒産の期日は迫るが転職先は見つからず・・・

転職活動を始めたばかりの頃は、転職サイトや転職専門誌などを見たりしたが、中々自分に合う仕事がなく、会社解散の期日まで迫っていた。とにかく時間がなかったので、大変自分自身慌てていた。

職業安定所にも通ったが、全くこれといった仕事が見つからない。

ある時、本屋で手に取ったDODAに掲載されていた求人募集に応募したのだが、実は会社の募集ではなく、DODAでない他社の転職エージェントがクライアントの委託で求人募集を出していたということが分かった。

ピンと来なかったが、転職エージェントの存在をその時に知ることとなった。

特に意識をして、転職エージェントを利用しようとは思っていた訳ではなかったし、転職エージェント自体が何なのか全く分かっていなかった。

転職エージェントのシステムを理解しないまま面接へ

正直な所、その当時は転職エージェントのシステムがよく分かっていなかったが、会社と登録している人とをマッチングしてくれる仲人みたいな役というのが、面談して分かった。

始めの面談を行った際、私が良いと思った会社に関し、同じ業種ではない私の経歴では無理であるとダメ出しされたが、念のためと話を進めていただいた。2回目の面談では、やはり先方からお断りされた。

今から思うと、確かに私の経歴では無理なのだろうと思うが、少々不信感のような物を抱いた時期もあった。

何社か転職エージェントに探してもらい、現在の会社に巡り合ったのだが、決まった際、自分のことのように喜んでくださったのは、10年以上経った今でも覚えている。結果オーライだ。

最初は苛立ちと不信感ばかりだった

私を担当したエージェントは腰の低い方ではあったが、オブラートに包みつつもはっきりというタイプだった。

今ではそういう人は納得できるが、当時はまだ30代前半の若造だったこともあり、少々「ㇺッ」と来た。

クライアントの依頼とはいえ、転職エージェントが求人広告を出していたという怪しさもあり、「本当にこの転職エージェントに任せても大丈夫なのだろうか」という不信感も抱いた。

ダメでもいいからと募集を掛けていた所に話を進めてもらっていたが、あえなく玉砕。更に不信感を募らせていった。

高齢男性でも転職できるきっかけに

自分で職探しをするのもよいが、仕事をしながら仕事を探そうとすると、どうしても限界がある。

私が転職エージェントを利用したのは、10年以上も前の話なので、あまり認知されていない頃だったのではないかと思うが、転職エージェントにお願いすれば、職探しもかなり楽になるのは事実であるし、よかったと思っている。

それに客観的に自分の職歴がどうかということもアドバイスしてくださるので、自分がよいと思った会社にマッチングするか否か判断できる。

自分では客観的に見られないのが大半だと思うし、自分自身そうだったと今では思っている。

ネットの記事などで自分探しをしてアルバイトしている高齢男性の記事を見ると、自分の実力を知り、時には自分の気持ちに妥協する勇気も必要だと感じる。そういった点から、転職エージェントの利用は有用であると考えている。

転職先でも苦労はあったが今では存在価値を見いだせるほどに!

転職する前は会社に泊まって業務をこなすということもあったが、転職後もしばらくは似たような業務を行っていた。

転職当初は、会社の人に良くして頂いていたのだが、それがどうも周りの古参社員の妬みを買い、上司も古参社員とべったりなので、一時は大変いづらい状況が続いていた。

その上司の影響(今でいうパワハラ)で、4年後に他の職場へ異動となったが、腐らず頑張った所、新天地で開眼することができ、存在価値を見出せる状況にまでなった。

この会社に転職しなければよかった、あの時転職エージェントに出会わなければよかったと思った時期が何度もあった。

独身だったら、また転職していたのだろうが、転職後結婚し、子供を授かった。妻の応援もあり頑張ることができた。家族ができた影響は極めて大きい。

転職の旬は20代、高齢になるほど経験値の高いエージェントが良い!

自分が思っているほど、他人からの評価は高くないというのを知ってほしい。

高齢になればなるほど余程の人材でない限りは転職に結びつかない。転職は20~30代が旬だと思う。40代でも職がないわけではないが、ある程度の職歴がなければ無理だろう。

私の場合は、経験値の高いエージェントに当たったのでラッキーだった。選べるのであれば、できるだけ経験値の高いエージェントがよいと思う。

転職エージェントとのチームワークを大切に

転職エージェントも人です。転職エージェントとのチームワークが行くなければ転職に結びつかないでしょう。中々職が決まらず、イライラが募るのかも知れませんが、喧嘩してはいけません。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・