日本人じゃない外資系の転職エージェントを利用した男性の転職体験談

IT関連の会社に勤めていた30代男性の転職体験談
IT系の会社に勤めていた30代男性の転職体験談です。前職ではせっかく転勤から戻ってきたと思ったら、また別の場所に転勤を命じられました。また残業が多くプライベートな時間がとれないのに給料は低いので転職することに決めました。

知人の紹介で外資系専門の転職エージェントを紹介してもらい転職活動を始めたところ、前職よりも勤務時間が少ないのに給料が1.5倍になる企業に転職することができたそうです。

英語が活かせる外資系企業の求人を探していたところ友人から・・・

知人の紹介で良いエージェントがいると聞いたいのでとりあえずはそこが転職エージェントを利用したきっかけです。

他の転職エージェントも探してはいたが、日系企業以外を優先として探していました。

英語ができるため外資系企業を狙っていたが、ちょうど外資系に強くバイリンガルを専門として扱っている企業が多くあったのも理由のひとつです。

自分でやると自分が調べた範囲のことしかわからないが、知人の紹介というのもあったため、幅広く色々な情報を閲覧および知ることができました。

自分が専門でやってきた関連企業も含め、新しい知識が必要な企業との面接も行えると聞いて実際に受からなかったものの面接も特に問題なく行うことができました。

転職エージェントの会社自体も大手企業でしたので、安心して仕事の探してもらうことができました。

担当エージェントは外国人!?アバウトな対応が多いんじゃないの?

初めて転職エージェントを利用しましたが、知人の紹介ということもあり特に不安はありませんでした。

ただし外資系企業なので日本人の対応とは違い、結構アバウトな対応が多いのではと疑っていました。

実際会ってみるまでの対応は指示的でした。ただし履歴書を作るなどは細かいところまで指摘してくれたので、そこは日本人みたく最初から最後までとはいかなくとも概ね対応は変わらないのだなと感心しました。

知人の紹介を介して知り合ったものの実際にエージェントを利用しようと決めたのはエージェントの担当者と面談をした後からです。

とても気さくに対応してくれ、この後の流れや面接時の注意点などの事前に説明をしてくれたので、その後のやりとりはとてもスムーズに行うことができました。他の担当者ともあったが皆さん良い人ばかりでした。

専門外の担当が付いたが素早い連携ですぐに別の担当者と交代

担当エージェントは中国出身の人だったが、仕事だからなのかはわからないが日本人担当者とほぼ変わらないくらい丁寧な対応でした。

その後、専門が少し違うとのことで別の担当者にすぐ変わったが、自分の専門外の担当者との連携も素晴らしく、お互いの専門企業に声かけをしてくれたので、私自身が専門としていないところも多く知ることができたので感心しました。

ただ、専門外というのは少し分かっていたと思うので事前にもう少し相談をいただいていてもよかったのでは?とも思います。

担当エージェントと面接官の仲によっては面接も有利に!

エージェント内での研修や面接の練習、面接のポイントや企業が評価するポイントを教えてくれます。

もちろん自分の前の人が面接に行っているので、面接する担当者の好みなども知っているので面接を有利に進めることができます。

担当者と面接官が仲良くなっているケースも多々あると想定されるので、個人で申し込みを行い対応を一から進めるよりも、圧倒的に有利およびスピーディに物事を進めることができると思われる。

また、面接に落ちたとしてもアフターフォローや次の面接がすぐ決まるため、いちいち気落ちせずに次々とチャンスが訪れるため無駄がありません。

3~4社は常に申し込みを行っている状況でした。案件が多くあるので自分の条件としている内容が割と多く揃っていると思います。

年収が1.5倍アップ!さらに移動時間も減って効率的に

今回の転職は年収を大きく上げることが目的だったため、前職の約1.5倍ほど年収が上がって満足です。

また勤務地も近くなり移動に対する時間も減ったので、時間に対する効率給もアップしました。

フレックスを導入している会社なので、忙しいときは残業しなければいけないが、忙しくないときは自分の裁量で帰ることができるのでプライベートな時間もとれ満足しています。

今までは出向ばかりで自分の会社で働いたことがなかったが、今はそこそこ大きい会社なので自分の会社内で働くことができ、堂々と社名を名乗れることが嬉しいです。

以前は夜勤もある仕事だったが、夜勤が嫌で夜勤のない仕事を選んだので夜勤がなくなったことが大変満足です。

面談時のポイントが分かって合格率が格段に上がる

転職エージェントは企業での面接時のポイントを的確に教えてくれるので、うまく踏まえることで合格率が格段にあがるとおもいます。

個人でやるよりも見識も情報も圧倒的に違います。まずはエージェントを使ってみてダメなら個人でやりましょう。使えるものは何でも使いましょう!

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・