人生3回目の転職活動。次は前職のスキルを活かせる職場で働きたい

塾講師になりたい24歳男性の転職体験談
塾講師になりたい24歳男性の転職体験談です。高校教師から広告会社の営業と2回の転職を繰り返した結果、はやり教育職に就きたいと思い、マイナビエージェントに登録して転職活動を始めたそうです。

現在は幼児教育と中学受験を行う塾講師として転職成功。将来のビジョンをもって仕事ができているので毎日が楽しいそうです。

生活するために前職のスキルを活かせる塾業界を志望

私は学校を卒業してまず最初に高校教員になりました。しかしその時の職場は、労務管理に対しての理解がない上長の下で働いていたこともあり、その点に疑問を感じていました。

また、私自身の直属の上司や同僚は、迅速な勤務に評価が為されていましたが、管理職からは評価が低く、その他の同僚からもあまり好まれていないものばかりが昇進するという状況に嫌気がさしていました。

ただし、中心となる業務は私が行いたいと考えていたことのため、全力で取り組んでおりました。その中で転職し自身のスキルアップを図ろうと考えました。

そこで転職して広告会社の営業職として勤務しました。しかし、この広告会社では商材に対して価値を見いだせず、もっと別の方策であった方が良いのではと思うこともあり、それについて議論しましたが効果はなく、結果も出せない状態になりました。

その中で勤務を続けることが難しくなり休職、退職をします。しかし、何らかの職に就かなければ食べていくことができない状況にはあったため、自身の持っているスキルを活かし、かつ、前職での失敗経験を取り戻しうる場所として、営業力も求められる塾業界を志望し、今に至ります。

今の転職市場ってどうなってるの?いろんな業界の事を知りたい

転職エージェントを利用しようと考えた要因は、転職市場の情報を仕入れることができると思ったからです。

初めの就職の際に、教育の分野しか観ておらず、さらに、学校を中心に考えていたため、多様な業界についての理解もできていなかったため、業界の研究もしたいという意味合いをもって登録をしました。

そして、実際に利用する際には、個人レベルでは見つけ出せないような企業の紹介をいただけることや、面談などを通じて自身を見つめ直し、何が強みであるのか、何のために働きたいのか、なども考える機会を与えていただけるということを知り、活用していくことになっていました。

自身だけではできないことをできるツールとして利用することになったと言えます。

退職理由を他人に言うのは恥ずかしい。やっぱ辞めようかな

転職エージェントの会員登録自体が済ませていましたが、面談の前には休職にいたるまでのお話など、自身の弱さと向き合うことが必要になるため、そうしたお話はしたくないという思いが強くあったように思います。

しかし、自身の弱さも受け容れていかないと、今後につげられないと思ったため、きちんと話すことで、自己開示をできるようになろうと思ったことから、決意ができました。

また、面接の練習などもしてくださるということがあったため、自身だけでは不安がある面接や転職時の企業探しなどに協力してくださるシステムが整っていることなどを調べることで、自分自身が実際に面談をしなければ、いけないと思うに至ったため、エージェントを利用することが必要になると感じました。

談笑するような感覚で面談できて話しやすかった!

初めてお会いした担当のエージェントの方は、積極的に私自身が何者かを聴くだけでなく、自己開示もしていただいたことで、自然と話しやすくなったことを覚えています。不安な感覚が多くあったなかで、その不安を払拭するような話し方でした。

若々しい方と中年の方をいらっしゃいましたが、飾らない雰囲気であった方が非常に好印象であったことも記憶しています。

ビジネスマンらしい落ち着いた様相であったため、話しやすかった印象があります。

やってみたい仕事とやれる仕事の整理をしてから転職活動に挑めた

転職エージェントを使って良かったことは、自身が教員として勤めていた期間に得たものや、自身の弱みがなにであるかを明確化できたことだったと思います。

私自身がやってみたいものと、今できることの違いなども具体的に話すことができたことで、後何年かで身につけたいものを決定することができ、そのためにどの会社を受けるのか、また、どういった話をすると良いのか、などをきちんと整理していくことができたことがよかったです。

また、これまでの意志決定の際に、自身が行っていた方法を振り返ることにより、転職時に感情に左右されず、論理的に目標を立てていくことができるように導いてくださり、その際、時間がかかっても親身になって話を聞いていただけたことが利用して良かったことです。

挑戦するだけが良い事じゃない!今は楽しんで仕事ができる!

転職前後での変化は、自身が挑戦してみたいことに挑戦することが全てよいことではなく、今自身がクリアしていくべき課題を明確化できたことが大きかったように思います。

以前の転職ではひとまず挑戦したい、ということだけでしたが、その際に感情だけで決めてしまったが故に、休職などをすることになってしまいました。

今回の転職では何をもって仕事をするのかなどを話すことから、自身の仕事に関する軸、貢献していきたいもの、不足しているもの、強みとなるものが見えるようになってきたため、働くときに楽しめる要素が大きくなったように感じます。

私生活の時間は前職よりも減りました。しかし、自身が貢献感を持って働けている点は非常に良かったことに思います。

 

「マイナビエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・