自分より社会人経験の浅い転職エージェントが担当になった結果

自分よりも若くて社会人経験も浅いエージェントが担当になった30代女性の転職体験
30代の代理店に勤めていた女性の転職体験談です。インターネットで求人探しをしていたところ、たまたまパソナキャリアが管理している求人を見つけたことがきっかけでエージェントを利用したそうです。

自分よりも若くて社会人経験の浅いエージェントが担当になり不安もありましたが、親身になって相談に乗ってくれたことや、給料の交渉などを代わりに行なってくれたことには満足だったそうです。

転職活動するならエージェントへの登録は当たり前の時代

インターネットで求人の検索をしていたところ、エージェントが管理している求人に興味を持ったことがきっかけです。

その求人について問い合わせをしたところ、エージェントから「今後のキャリアや希望の仕事内容をヒアリングして、ご希望に沿う求人のご紹介をさせてください」というお話をいただきました。

自分では探す限界もあるし、思わぬところで自分の興味に引っかかる企業を紹介してもらえるかもしれないと思い、エージェントに登録し仕事の紹介を依頼することにしました。

他にも友人と仕事探しの話をしていたところ、エージェントに何社か登録するのは今の時代当たり前みたい、と言われたことも理由の一つです。その友人は5社登録をしたそうです。

自分よりも社会経験が浅い!?エージェント利用の難しさを体感

登録はインターネット上で、履歴書や職歴、希望する職種、業種などを記入しました。

その後、面談となる訳ですが正直どこまで自分の今までのキャリアやスキルを理解してくれるのか、そして親身なアドバイスをくれるのか不安もありました。

しかし、エージェントの知名度や自分が気になった求人を管理しているから、という理由で利用してみようと思いました。

しかし、会社によっては、自分より若い年齢の方がキャリアアドバイザーとして出てきて話をすることもあり、自分より社会人経験の浅い人にどこまで理解してもらえるんだろう?という思いを持ちながら話をすることもありました。

そのエージェントから紹介してもらった会社はピント外れなものもあり、エージェント利用の難しさを感じたこともありました。

転職活動への不安や相談を親身になって聞いてくれたことは好印象

上記で触れた内容を重複することもありますが、初めてエージェントにあった時の印象として好印象だったのは、今までのキャリアやスキルを聞いて、自分の転職活動をしていくにあたっての不安やアピールポイントなどを親身に聞いてアドバイスをくださったときは、頼もしく思いました。

しかし、自分より年齢の若いキャリアアドバイザーとはいくら話しても理解してもらうのは難しいなと正直思い、最低限の話だけして、紹介してもらえる求人で興味があるものがあれば利用させてもらおうと割り切ることにしました。

シビアな年収の交渉も代わりにしてくれる

今までのキャリアやスキルに自分では自信を持っていたのですが、やはり不安も募ることがあります。

そんな時に親身になって下さるキャリアアドバイザーの方ですと、「あなたのこんなスキルが活かせると思います」とアドバイスをくれたり、お勧めしてくださる会社の雰囲気など、外からでは見えない点を教えてくださりました。

個人で転職活動するのでは、そこまで知ることが出来ないので良かったと思います。

また年収の面でも企業との間に立って交渉してくださるので、シビアなお金の話を直接しなくていいのは、気持ち的にとても安心です。

またエージェントよって、会社側の考えにもよりますが、面接に立ち会ってくださる場合もあり、これは人にもよるともいますが、私は安心するポイントでもありました。

エージェントを利用する前後では求人数が圧倒的に違う

エージェントを利用する前と後では、紹介してもらえる求人の数が圧倒的に変わったと思います。もちろん自分が希望にマッチしている、していないというのもありますが。

利用してみて感じたことは、エージェントの数が多いことです。

求人サイトにも何社か登録をしたのですが、そのサイトと提携しているエージェントから希望業種ではない求人なのに、その求人をきっかけに「一度会ってお話させてください」というスカウトのお話をいただくことも増え、どこまで一人一人の希望を理解して声をかけてくれているのだろう?という思いになったこともありました。

自分の希望と合うエージェントを見つける、というのも無駄な動きなく転職活動を進めるやり方なのかな、とも思いました。

希望する転職内容を隠さずはっきり伝えることが大切

エージェントには、自分の希望をはっきりと伝え、またキャリアチェンジを考えているなら自分のスキルがどんなことに活かせそうか、自分の経験を整理して相談するとよいと思います。

自分のスキルを整理してからアドバイザーに相談しよう

自分のキャリアやスキルを棚卸をして整理をし、今後のキャリアに求めること、給料、福利厚生、待遇面などをきちんとまとめて、アドバイザーとの面談に臨むことが肝心かと思います。

その前に利用しているエージェントが自分が希望する業界に強いかどうか、というのも調べてみるとよいと思います。

エージェントへの登録、相談にお金がかかったことはありません。親身になってサポートしてくださる方と出会えるといいですね。

「パソナキャリアの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・