エンジェルバンクを読んで転職してみた!残業代が出ると給料が全然違う!

29歳女性、エンジニアで業務系のwebシステム開発をしています。27歳のときに未経験からエンジニアになりました。

転職前はSlerに常駐してwebシステムの開発を行っていました。稼働時間が毎月200時間近くあり、残業代も出ないし、お給料も年収300万円ぐらいでした。

しかし会社は和気あいあいと楽しくて、未経験から育てていただいているという恩もありました。

わたしが転職を考えたのは働きだして2年を過ぎた頃でした。理由はやっぱりお給料が低いこととライフワークバランス。2年の無理が祟ったのか、徐々に体調を崩すことが増えました。

未経験から始めたので、時間外に勉強したりと仕事漬けだったのです。

育てていただいた恩との間で揺れたのですが、体を壊してはどうしようもないと思いました。またその頃初めての昇給があったのですが、1万円だけだったのも決め手です。

転職しようと思ったところでエンジニア経験2年ちょっとの私を雇ってくれる会社があるのかは不安でした。

漫画「エンジェルバンク」で転職エージェントを知る

エンジェルバンクという漫画があります。ドラゴン桜を書かれた作者さんの漫画で転職エージェントを題材にされています。

私はそれまで転職エージェントを知りませんでした。エンジェルバンクでは様々な職業や環境や悩みを持つ方の転職サポートが描かれていました。とっても面白かったのです。

中でも50代エンジニアの転職話がありました。

会社で管理的な立場にいる方が、もっと技術で食べていきたいと転職を決める姿は、20代の私にも勇気をくれました。

わたしももっと新しい技術やツールを使って仕事がしたかったのです。

50代でもいけるなら(フィクションですが)わたしもいけるはずと思いました。また転職しないという選択肢も描かれていたので、迷いのある私にはぴったりと思いました。

なので転職するなら転職エージェントとエンジェルバンクを読んだときから決めてました

エンジェルバンクを読んでいたので、転職エージェントを使っても転職するしないの決断も自分ができることを知っていましたし、エージェントを利用するのに正直全く不安も迷いもなかったです。

ただエージェントが贔屓にしてる会社を勧められて、結局希望と異なるところにいくんじゃないかという予想はありました。

でも結局面接にいくのは自分なので、自分で見極めるしかないと思います。

求人媒体だって、エージェントだって、書いてあることやクチコミなんてのは結局入ってみないとわからないですよね。自分で自分の希望に合っているのかを見極めるのは自分です。

エージェントさんを頼りにし過ぎないで、きちんと自分で見極めようという決意はしてからエージェントに連絡をしました。

IT専門の女性の担当エージェントと電話面談

私は実は対面での面談は一度もせず、電話面談のみでした。

年の近い女性が担当でした。ハキハキと話す人で、きちんと「自分はITを専門としている」と言われたので、安心しました。

話す中でも、よくわたしの話を聞いて、逐一アドバイスをくれました。

転職で不安だったことを吐き出すと一つ一つ解消してくれて、さすがプロだと感動しました。迷いが吹っ切れて、「転職するぞー」と燃えた単純な人でした。笑
アドバイザーはやっぱりプロですごいです。

求人に応募する企業の社内のことがわかる

あと企業さんに、以前紹介された方のアンケートなどで、求人からは見えない社内のことがわかるのが一番の利点だと思います。

「残業ゼロって、ほんとにゼロですか??」
「ゼロみたいですよ」

ということが聞けました。

企業との面接でジャケットを忘れてしまった!

ある面接の日でした。暑い日だったこともあり、ジャケットを忘れてしまったのです。。。

もうパニックでした。

しかし、エージェントに電話すると落ち着いて指示を出してくださり、シャツとスカートで面接を受けました。

先方が心の広いところでテンパる私を笑ってくださったのと、エージェントのアドバイスと手回しで落ち着いて面接を受け、内定をいただくことができました。

エージェントがいなかったらそのまま帰っていたか、パニックのまま面接を受けて落ちていたと思います。

転職した結果は・・・残業代が出るだけで給料は全然変わる!

肝心の転職をした結果ですが、給料などの労働条件はこんな感じで良くなりました。

  • 年収100万円アップ
  • 残業30時間以内
  • 残業代に上限なし

これだけでも「本当に転職してよかった」と思います。

残業代がちゃんと出るとすごくお給料が変わるんですね。

感動しました。笑

サービス残業というのはその分だけ会社にお金を支払ってるようなものだと思うとゾッとします。

会社のために長い時間働きながら、家賃より高いお金(残業代が出た場合の金額)を毎月毎月支払っていたようなものです。

だって本来はもらえるはずのお金ですからね。

「なんて無駄なことをしていたんだろう」と今では思います。

給料が上がって時間が増えると生活はこう変わる!

お給料が上がり、時間が増えたことで、友達と会ったり旅行に行ったり映画みたりいろいろできるようになりました。テレビなんてずっと見てなかったけど面白いんですよね。久々にみると。

また新しい技術に目を向けるために勉強したりもしています。

今の会社は副業オッケーなので、ちょっとお小遣い稼ぎも初めてみました。

時間とお金に余裕がでると、イキイキしてくるらしく、顔が変わったとたくさんの人にいわれます。

ずっと疲れてたよねと言われて、たくさんの人に心配をかけていたことを転職してから知りました。

私の場合は転職の結果はよかったことしかありません。

エンジニアは2年も経験があれば売り手市場

年齢も30手前で2年程度の業務経験しかないことが転職するのにネックだと思っていましたが、2年も働けばエンジニアはたくさん転職先が見つかります。売り手市場です。

また年齢が30を過ぎるとリーダー候補を求められるので、経験2年の私じゃ頼りなく、タイミングはだいじです。

とりあえず転職や転職エージェントに不安があるならエンジェルバンクを読んでください。

転職なんて考えてない人でも転職したくなるかもしれません笑

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・