取得した資格を生かせる仕事をしたいのに実務経験がなくて門前払い!

設備管理の仕事をしたい40代男性の転職体験談
設備管理の仕事をしたい40代男性の転職体験談です。職業訓練で取得した設備管理の資格を生かせる職場に転職したいが、実務経験がないことから全く採用がもらえず、リクルートエージェントに登録して相談したそうです。

そのおかげで実務経験が無くても務められる設備管理関係の企業に転職成功。年収はさほど変わりませんが、仕事への充実感と福利厚生がしっかりしてることから、精神的に安定した生活が送れているそうです。

せっかく取得した資格があるのにそれを活かせる求人が見つからない

以前の会社を退職後に、職業訓練で設備管理関連の資格を取得しましたが、実務経験がまったくなかったので職場の探し方が分からず、就職情報誌公共職業訓練所の求人からかなりの職場に応募しましたが、最低でも1年から2年ほどの実務経験がないので見つかりませんでした。

遠方の面接に行った時も面接時には設備管理業務としての採用と言うことでしたが、勤務日間近に再確認すると、とりあえず別の業種で初めて頂いてからおいおい設備管理業務についていただけませんか、など話が違うことが多く信用できない事がありました。

折角の取得した資格を活用したいので、幾つかのアルバイトを掛け持ちをしながら職場を探していましたが、現状況ではまったく資格がいかせていないのでアルバイトにも身が入らない状況でした。

不採用や勤務内容の食い違いばかりで内定がもらえない・・・

最初は無料の求人誌でかなり履歴書を送りました。ほとんどの会社で資格をもっているので興味を持ってもらい、折り返し電話があることが多かったです。

実際に経歴を話すと「その経歴では難しいです」との回答で、経験を積んでからまた連絡くださいと言うことが多かったです。

内定した会社もありましたが、面接時と実際に合格が決まった後の勤務内容の話が違うことが多く、給料や福利厚生も不確定な事が多かったです。

公共職業案内の求人の内容も給料や福利厚生がしっかりしている案件が少なくて、履歴書の書き方が悪いのか、職務経歴書の書き方が悪いのかが分からなくて、これ以上は自分自身の力では職場を探すことが出来ないと思い、リクルートエージェントの利用して見ようと考えました。

自分を安売りしたくないけど不採用ばかりで自信がなくなってきた

転職エージェントを利用する前は、かなりの数の求人を受けました。履歴書や職務経歴書をかなりの数をだして結果待ちをしていました。

そのほとんどから良い結果が返ってくる事はありませんでした。折り返し電話が来ることがあればかなり良いほうでした。

実際に面接になっても良い結果は出ず、自分の希望を押し殺して務めなければいけない職場が多かったです。

かなり苦労して資格をとったこともあり、自分を安く売るのはできませんでしたが、かなり自分自身も自信がなくなっていたのは正直な気持ちです。

採用結果待ちをしている中で、資格を頑張ってとった気持ちを聞いて欲しいのと設備管理の仕事をしたいとの気持ちを誰かに聞いて欲しいと思いがありまして、最終的に転職エージェントに会員登録して自分を宣伝しなければ就職先は見つからないとの思いで登録しました。

年下のエージェントは40代の私をどうみてくれるの?

初めての担当のエージェントさんに会うときは正直緊張しました。私の年齢が40代との事で、担当の人は年下である事が多いので自分の事をどのようにみるのかなあと考えたりしました。

また、エージェントさんはしっかりとした会社員なので、一度リタイアした人の気持ちが分かってもらえるかなど不安がありました。

しかし、さんざん就職活動で失敗していたこともあり頼ってみるしかないとの気持ちもあいました。実際会ってみると気さくなかんじで接してくれたので安心しました。

悩んでた時間がもったいない。もっと早くエージェントを使えばよかった!

エージェントを利用する前は、どのように就職活動をしたらよいのかが分からないままに、ただ一辺倒に就職活動をしていました。

良い職場に就職すれば、転職活動をすることは生涯の内に何度もあるわけではないので、どのように転職活動をすれば良いのか、どのように履歴書・職務経歴を書いたら良いのか、自分を面接会社にどのようにアピールすれば良いのか、そもそも良い会社とはどのような職場なのか、などの見分け方など分からない事ばかりです。

その事がわからず資格取得後から就職するまでかなり時間を要してしまいいました。仕事も運より縁の部分が大きいので縁を作るためにも、エージェントを利用させて頂いて良かったです。もっと早く気づけば良かったと反省していまいす。

やっと納得のいく職場に転職!不安定な状況から脱出できてよかった!

転職後の年収はアルバイトをかけ持っていた時よりも格段上がったわけではありませんが、福利厚生がしっかりしていてシフトも決まっているので生活に余裕が出来ました。

その空いた時間を使い趣味のスキルアップをすることができたり、自分の持っている資格が役立てることから、苦労して取った資格が無駄ではなかったとの思いで自分に自信がつきました。

最初の会社を辞めてから、いくつもの仕事をかけ持っていたり土日祝も仕事をしていたので、友人とも会う機会が少なくなっていたのですが、シフトがしっかりしているんで先の予定も組むことが出来るようになり友人関係も復活しました。

やはり不安定な状況から安定した状況になったことで精神的に楽にんたのが大きいです。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・