もっと仕事で英語を活用したい!グローバル企業に転職!30代女性の体験

英語や資格を活かせるグローバルな仕事をしたい!30代女性の転職体験談
事業会社の内部監査をしていた30代女性の転職体験談です。

前職では上司達のやる気なさ、そして年々下がる年収に不満だったことから、リクルートエージェントとJACリクルートメントの2つの会社を併用して転職活動を開始。

英語や資格を活かせるグローバルな会社を探したところ、外国人の上司がいる会社に転職成功。前職に比べてやる気のある社員が多い事や、日々英語の勉強ができることから高いモチベーションをもって仕事に取り組めてるそうです。

英語や資格を活かせるグローバルな環境で働きたい!

転職前は内資系の事業会社の内部監査部で仕事をしており、米国公認会計士の資格を取得したが、英語や資格を活かせるような機会はあまりなく、内部監査自体の回数も少なかったです。

また同部署内は若手もおらず、上司を含めメンバーのやる気があまりなく、ただ単調に変化のない業務を行うだけで、活気も全くないことに不満でした。

さらに、残業抑制による残業代低下と経営不振による賞与削減のあおりで、入社3年目以降から年収が4年連続下がっていたことが不満でした。

そこで、資格を活かしてグローバルな環境で働けるようなところで知識と経験を積むために転職をしようと思いました。また、資格取得に伴い年収もアップする可能性も期待して転職をし始めました。

二つの転職エージェントを併用して転職活動を開始

転職をする際に転職おすすめサイトをGoogleで検索したところ、転職エージェントが有効な手段の1つであることを知り、かつ面接や書類のアドバイス等も行ってくれると聞き、転職エージェントを使おうと思いました。

また、実際に転職をしたことがある知人や転職口コミ情報から、リクルートエージェントはおすすめ度が高く、リクルートという名前から案件数が多いであろうと思い、転職エージェントの中からリクルートエージェントを使うことにしました。

他にも知人からJACリクルートメントを勧められ、リクルートエージェントほど案件数は多くないものの、上質な大手企業の案件を多くもっているという話をきき、併用してこのエージェントも使うことにしようと思いました。

なぜ無料で転職活動をサポートしてくれるのか分かって安心した

会員登録前に無料でどこまでサービスしてくれるのか?という部分に疑問を持ちながらも、特に大きな不安な気持ちはありませんでした。

面談の前は不安というよりも緊張はありましたが、実際に面談をしてみると親身に相談にのってくれて緊張はとけ、案件を紹介してくださるので利用を継続することに決めました。

また、無料で利用できる理由はクライアント企業から人材紹介をして採用となった際に手数料をもらうことでやりくりをしているためとお聞きし、いい人材を採用してもらうために面接や書類のアドバイスは積極的に無料で行うことを知り、最初に思っていた無料である故の不安感は払しょくされました。

さらに、登録後にマイページから案件検索等を行うことで案件数の多さも確認することが出来、安心して利用を継続した。

どちらのエージェントも話しやすく緊張がほぐれていった

転職エージェントの方と初めて会うときは、転職の採用面接と同じような気持ちになり、非常に緊張しました。

しかしながら採用面接ではなく、あくまで転職をしたいと思う理由、転職で優先したい条件、推薦書を書いてもらうためにアピールできる点として何があるかといった話を聞いて下さる場であり、話しているうちに緊張は次第に解けていきました。

2社のエージェント会社を利用したが、どちらのエージェントの方も非常に穏やかで、話しやすい環境を作ってくださる方々でした。

模擬面接や推薦状のおかげで苦手な面接も突破し内定ゲット!

転職エージェントを利用すると、自分で調べるだけだと知らない企業に関しても提案してくださることで、多くの企業を候補として知ることが出来ました。

また、推薦状を書いて下さることで書類が通りやすくなっている可能性もあると思いました。

さらに転職活動中、うまくいかないときは話をしてくださったり、模擬面接を行ってくださったり、これまでの面接で他の人が聞かれた内容等を事前に教えてくださることで面接に準備をしてのぞむことが出来ました。

私は新卒時の採用面接でも面接はあまりうまくできておらず、面接に対して非常に苦手意識が強かったので、このような事前面接練習を手伝ってくださったことは非常に有意義でした。

また、内定をもらった後にも最終的に決断するまでの間、内定先企業の情報を親身に教えてくださってよかったです。

上司が外国人!英語がグングン上達してることを実感できる!

今は転職したおかげで年収が上がりました。しかしながら残業時間も増えたので、時間単位当たりの収入はさほど変わるわけではないのかもしれません。

ただ、今の転職先は若い人も多く、やる気や意欲に満ち溢れている方々が多いように思え、自分も負けないように切磋琢磨できる環境で、前の職場よりも非常に充実した気持ちで業務に取り組めるようになりました。

また、現在は上司の1人も外国人で、英語を話したり書いたりする機会が非常に多く、給与をもらいながら日々英語の能力が上がっていることを実感できています。

また海外に出張する機会も以前より多く、英語や資格を活かして仕事ができる環境を嬉しく思っているし、英語も知識ももっとブラッシュアップしていきたいと前向きに勉強も継続することが出来ています。

採用時の年収などはエージェントが代わりに聞いてくれる

エージェントの方は企業の採用担当の方ではないので、多少聞きづらいこと(年収や転職後の勤務地、福利厚生や懸念事項等)もまずは何でも聞いてみたらよいと思います。場合によってはエージェントから企業に聞いて教えてくれます。

転職エージェントを利用することで、いろんなアドバイスをもらい、独りよがりにならずによい転職活動ができたと私は思っています。自分ひとりで情報収集するには限界もあるので、ぜひ利用したほうがよいと思います。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・