転職エージェント主催セミナーに参加した30代女性の転職結果は?

土日休みの会社で働きたい30代女性の転職体験談
シフト制の接客業で働いていた30代女性の転職体験談です。結婚した旦那の休日に合わせるため土日休みの会社に転職しようと思ったそうです。

リクルートエージェントなどが主催するセミナーに積極的に参加したおかげで、スキルアップし、無事に土日休みの会社に転職することができたそうです。

接客業なのに土日祝日に出勤できなくなってきた・・・

これまで接客業ばかりしていましたが、結婚して義理実家に年に何度か訪問しなければならなくなりました。そして主人の休みに合わせなければならなくなり、接客業なのに土日祝日を休まなくてはいけなくなりました。

当時の職場は小規模の店舗だったので代わりに出勤してくれるスタッフを他の店舗に依頼したりするのが申し訳ないし、気を使うし気苦労が絶えませんでした。それだけでなく風邪でも簡単に休めなかった事も多々有りました。

なので、休んでも迷惑かける人数が少なく、土日祝日が休みの仕事を探そうと転職を決めました。

正直、接客業に疲れていたのも理由の一つです。ほとんどは優しいお客様ばかりですが、理不尽なお客様も居られました。理不尽なお客様にも、その他の”理不尽でない”お客様と同等に対応するのも疲れてしまいました。

不採用ばかりの転職活動。なんで採用されないのか分からない・・・

転職エージェントを使おうと思った理由は、スキルチェックや就職相談に応じてくれたりすると聞いたからです。

色んな求人に応募しては不採用のメールが返ってくると言う惨敗に次ぐ惨敗だったので、今の自分の状況をしっかり知る為にエージェントの担当の方と相談する時間が欲しかったんです。

今までと全く違う分野に転職しようとしていたので、何が必要なスキルか、履歴書の書き方など色々と知らない事がありましたので担当の方とじっくり話せるエージェントを利用しようと思いました。

スキルチェックの結果によっては希望職のレベルに達していなければ、無料で受講できるセミナーを紹介してくれたり、レベルアップ出来たら職の検索範囲を広げる事を勧めてくれたりと、転職前の不安を払拭出来ると思ったからです。

電話のおかげで面接前の緊張や不安を払拭できた

エージェントに行く前は凄く堅苦しい雰囲気の中での面談を想像していました。でも、ネットで面接予約と登録が終わった後に、すぐにエージェントの方から連絡を頂き、優しく話しやすい雰囲気の方だったので緊張がほぐれたのを憶えています。

私の登録した職務経歴を見ながら質問をいくつかされたのですが、その間も談笑しているかのような楽しい雰囲気を作って下さり、聞かれた以上の事を話してしまっていたぐらいです。

エージェントに行く際に必要なものなど、いろいろ事細かくこちらの質問に答えて下さり、行く前の緊張や不安を払拭してもらえたように思いました。恐らく、連絡を頂けた方が凄く感じが良かったのがエージェントに出向く後押しだったと思います。

恐い男性が担当エージェントだったらどうしよう・・・

そして転職エージェントとの面談事に出向いたのですが、殺伐としてたらどうしようと思っていました。ですが、入ると明るい雰囲気でオフホワイトを基調とした事務所でした。

クラシックのような音楽が流れていて緊張どころか眠たくなりそうなぐらいでした。

受付の方に面談の予約をしていた事を告げると、担当の女性の方が出てきてくれました。私の想像では怖そうな男の人だったらどうしようかと思っていましたが優しそうな女性の方でよかったです。色々と話しやすかったです。

エージェント主催のセミナーに参加してレベルアップ!

エージェントに行く数か月前に、パソコンスクールに通っていて入門レベルの資格を取ってはいたものの、実務経験が無かったので一般的に仕事で求められるスキルを知りませんでした。

その旨を伝えるとスキルレベルを確認するテストを受けさせて頂き、自分が希望職につけるかどうか分かったのは良かったです。

結果は事務職に就くには厳しいレベルでしたが、レベルアップして希望職に就けるためにセミナーを勧めて頂けました。

セミナーもエージェントに登録していれば無料のものや、安い料金で受講できるものなどさまざまでした。現在の希望職に関係ないスキルでも、将来役立つスキルセミナー、後は女性のために用意された福利厚生的なものでヨガやアロマセラピーなどもありました。

勤務時間が固定の企業へ転職できて家事ができる余裕が生まれた!

転職後は、年収こそ変わらなかったんですが、休みの自由が出来たことが大きかったです。あと連休も取れるので旅行に行けるようになりました。

接客業だと終業時間がバラバラで時間を上手くコントロールできてなかったのですが、今は時間を上手く使えるようになり家事や炊事を効率よくこなせるようになりました。

やはり毎日働く時間帯が固定されているのは生活しやすいと思いました。接客業だと遅い時間に帰宅すると外食やコンビニ弁当、次の日が早番なら弁当を作る時間も惜しい感じになり、またコンビニ弁当と無駄な出費が多くて全然貯金もできませんでしたが、今は出勤時間のバラツキがないので自炊の時間もしっかりと持てるおかげで前職よりお金も溜まりました。

転職のプロに自分の状況を包み隠さず伝えることが大切

やはりエージェントの担当の方は、たくさんの方の再就職のお手伝いをされてきた方たちばかりなので、担当の方が勧めてくれるセミナーは絶対に受講すべきだと思うし、今の自分の状況を包み隠さずさらけ出して知ってもらうことが大切だと思います。

あと、しっかり話して自分の内面も知ってもらう事だと思います。必ず、自分自身に合ったアドバイスを頂けるからです。

セミナーも時間があればたくさん受講すべきだと思います。この前向きな姿勢をエージェントの担当の方に見て頂いて、自分の本気の度合いをアピールした方が転職につながる近道だと思います。

自分の本気がどの程度か担当の方に伝われば、事務的ではなく、本当に親身に助けてくれます。ただほど怖いものは無いとは言いますが、エージェントのセミナーはタダでも優良なものばかりです。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・