ブラック企業の会社の都合なんて関係ない!結婚するんで辞めます!

現在、主婦をしている28歳の女です。かつてブラック企業で働いていたときは、営業事務として入社しましたが、次々に辞めていく社員の仕事を押し付けられていました。

面接と違う業務、うつ病で辞めていく社員、その仕事は私に・・・

私は以前、健康食品や化粧品を販売する会社の事務として就職しました。

仕事はパソコンでの簡単な入力作業と電話でのお客様対応、来客した際の接客対応などですと、面接ではそう言われていました

しかし、入社したところ、電話対応のマニュアルすらない状態で、私の最初の仕事はマニュアルを作れとのことでした。

その後、私が入社後1ヶ月が経つ頃に、先輩社員が突然、無断欠勤をし、職務により鬱になったとのことで退職し、その方の仕事を私が代わりにやるようにとの社長からのお達しがありました。

しかし、先輩の仕事はパソコンでのデザイン作業で、私が言われていた仕事とは全く業種が違うもの。さらにその仕事をしながら、電話対応という何に集中すればいいのかわからない状態で毎日仕事をしていました。

流石に、なぜ先輩が辞めていったのかも分かる気がしました。また、その後上司の妊娠が発覚し、今度は事務の統括として社長から社内をまとめるようにと任命されました。

このとき、昇格などの扱いではないので給料も変わらずです。

残業しないで帰ろうものなら、次の日には「なぜ帰った」と言われ、仕事も片付けたのになぜ怒られるのかよくわかりません。

出張に行けば、仕事終わりにも社長に拘束されて、夜中まで無理やり飲まされ、時間外労働もいいところです。課長の代理で、業者間でのやりとりもするようになり、当初の話とは全く違いすぎて、おかしいだろうと思うようになりました。

次々と大きな仕事を振られて退職の話をさせてもらえない・・・

ブラック企業に入社する前は都内で事務をしていましたが、実家の祖母が体調を崩したので、実家の近くで母の手伝いもできるようにと実家の近くでの就職を決めました。

再就職先として、実家からの距離も賃金に関しても生活する上では問題ないと判断し、就職に至りました。

ブラック企業にいたのになかなかた辞められなかった理由は、「後任ができたら辞めていい」と言われ、本来であれば3ヶ月前の退職申請でいけるはずが半年以上先延ばしにされました。

また、退職したいと話をしようとする前に、次から次へと大きな仕事が任され、私の部下としてつけられたのは新入社員だったため、仕事を教えるだけでも時間をかなり取られてしまい、辞めるに辞められない状況となってしまっていました。

また、給与に関しても、もらった給与で社販を毎月しないと、自分の会社の製品を使わないでお客様に使わせる気かと言われ、使いたくもない自社製品を買わされていました

安い商品ならいくらでも使えますが、それなりにいいお値段の商品ばかりで社販で買っても、高く、なかなか貯金もたまらないので辞めるに辞められない状態でもありました。

結婚するので辞めます!

その当時付き合っていた方との結婚を考えていたので、まだ入籍など決めてませんでしたが、結婚するのでやめますと、社長室で課長と社長の前で伝えました。

ちょうどそのとき、海外支店のプロジェクトを進めていたところでしたが、辞める決心はしていたし、何を言われても耐えて、仕事は綺麗に片付けてやめてやるという心境でした。

事務の後輩たちの指導もあり、また、課長の産休がまだ空けていない、計画中のイベントの統括の仕事もあり、迷惑をみんなにかけてしまうと思うところはありましたが、自分の人生なので、会社が最低限いて欲しいと言った時期まではしっかり働きますと伝えました。

言った後は、肩の荷がおりたのか、仕事をする上でも気が楽になり、仕事がしやすかったです。

もう少しで辞めるのに何で居残り練習や接待をしないといけないの?

辞めると伝えてからは仕事量が急激に増やされたのが1番大変でした。

忙しくて昼食を食べる時間もない日はいつもで、時折、社長が近くで私の昼食を見ながら仕事をさせられることもありました。

また、社員教育の一環といわれ、終業後にメンタルトレーニングやら電話対応の練習を連日させられました。

上司は早々に帰るのですが、新人と私たちは終業後二時間は残り練習。そんなことが毎日のようにありました。

また、辞めると決まってから接待にも駆り出されることが毎回で、接待だけならともかく、二次会、三次会と連れ回され、翌日が仕事にもかかわらず夜中の3時近くまで無理やり連れて行かれることもありました。

コンディションを整えるのも社会人の仕事ですが、整える時間を作らせないこの会社には怒りを覚えました。

今思えばあの会社にマインドコントロールされていた・・・

ブラック企業を退職してからは生活環境は一変しました。

まず、自分の体への影響ですが、毎日仕事場に行くのが苦痛で慢性的な頭痛や、倦怠感がありましたが、やめてからはなくなりました。

また、就業中は会社の言いなりというか、言われていることが正しいんだと思って仕事をしていましたが、辞めてから改めて考え直すと、上司などの言動もパワハラに近いことも多く言われていたし、態度もセクハラだったのではと思うこともあったので、辞めたことで冷静に捉えることができました。

仕事の内容に関しても、なんであれだけの量、責任のあるタスクを任されていたのに給料に反映されていないのにこなしていたのか、もっと早く辞めたいと言えなかったのかと後悔しました。

ブラック企業はマインドコントロールが上手いなと思いました。

会社の都合よりも自分の人生を優先しましょう

辞めるまでは「責任があるから」「人がいないから」など思うかもしれませんし、言われるかもしれませんが、それは会社の都合であってあなたがいなければと言われているわけではないです。

会社が欲しいのは、従順な文句を言わない社員なので、自分の人生に後悔したくなかったら辞める決断をすることは英断だと思います。頑張ってください!

「ブラック企業の体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・