月の休みは1日だけ、残業100時間で手取り16万円とかおかしいだろ!

京都府在住の27歳男性、ブラック企業を退社し、現在はホワイトな企業でサラリーマンをしております。

ブラック企業に勤めていた時もサラリーマンで、車の部品を発注・配送しておりました。営業も担当しておりました。

サービス残業100時間、月の休みは1日で手取り16万のブラック会社

私がブラック企業に勤めていた時は、サービス残業当たり前で月に100時間は残業していました。

月の休みも1日あるぐらいで、急な仕事が入ればその1日の休暇も無くなる正真正銘のブラック企業です。

車の部品を発注してくる先方に合わせ、毎日会社に出勤し電話対応して商品を届けるといった仕事です。

私は働いた分お金をもらえれば我慢できますが、月収20万円の手取りで16万円でした。仕事量と給料が比例するわけでもなく毎日が地獄で、なぜこんな会社のために毎日頑張らないといけないのかという思いがありました。

会社は私の体力だけを奪っていき、見返りはたったの16万円。配送中にサラリーマンをよく見かけていましたが、同僚と仲良く昼飯を笑いながら食べているのを見かけると今の自分がバカバカしくてしかたありませんでした。

1番辛かったのは、こんなに社員が頑張っているのに社長は毎日のように家族と旅行しており、社長は仕事をせず毎日楽しく過ごしていたことです。

社長が出勤するのは月に2回程度でした。今思うと、なぜこんな会社が潰れないのかが不思議です。こんな会社潰れてしまえと毎日心の底から思っていました。

友達が紹介してくれた会社だから辞めたいとも言えず・・・

そもそもなぜこの会社に就職することになったかというと、私の古くからの友人の紹介だったからです。

私は大学を卒業後、就職先が見つからずフリーターをしていました。そんな私を気にかけて私に紹介してくれたのです。

はじめの頃は社会人になれた喜びから毎日頑張っていましたが、私の想像していた社会人とはあまりにもかけ離れていたため、1ヶ月経った頃には辞めたい気持ちが生まれていました。

しかし、友達の紹介で入社したため、辞めたいとも言えず家族に愚痴を言うことしかできませんでした。

もちろん家族は私の身体を気づかって早く辞めるように言ってくるのですが、私にはどうする事も出来ませんでした。私が辞めれば友達の責任になってしまうからです。

今思うとなぜこんなブラック企業に私を紹介したのか疑問ですが、私の事を気にかけてくれていた優しさだと思います。

また、その友達はブラックな会社だけど友達がいたら頑張れると考えたのかもしれません。

この会社じゃ結婚しても幸せにできない!ブラック企業を無理やり退職!

そんなブラック企業に勤めて5年が経った頃、私は人生の大きな節目を迎える事になったのです。

それが以前から付き合っていた彼女との結婚です。友達が結婚していく中、私は結婚をずっと引き伸ばしてきました。

それはブラック企業に勤め、休みもない状態で彼女を幸せにする自信がなかったからです。しかし今まで支えてくれていた人なので、私も早く結婚したいとはいつも思っていました。

彼女も働いているし共働きならやっていけると思いました。しかし有給を使うこともできないため結婚式すらできないのです。

私は会社のためにここまで頑張って働いてきたのに、私の祝い事すらさせてくれない会社に嫌気がさし辞める決意をしました。

といっても簡単に辞めれないのがブラック企業です。辞表を出しても受け取ってもらえず、上司の説得が待っているのです。ブラック企業あるあるの辞めたいのに辞めさせてくれない状態です。

しかし、彼女を幸せにするには自分自身がまず幸せにならないといけないと自分に言い聞かせ、説得にも全く応じることなく半ば強引に辞表を受け取らせました。

裏切者と言われ続けた2か月間。友人だけはずっと味方に

辞表を提出した後が1番大変だったかもしれません。私が辞表を提出したという情報はすぐに広がり、裏切り者と影で言われる始末でした。

すぐに辞めれればよかったのですが、私が担当している仕事が残っており、仕事の引き継ぎもあったため辞表を提出してから2ヶ月は会社に残りました。

その間、私は周りから陰口を言われ続けましたが、私を紹介してくれた友人だけは味方になってくれたため乗り切ることができました。

しかし私にはまだ課題が残っており、次に就職する会社が見つかっていなかったのです。今の会社を休む事も有給を消化することもできなかったため、就職先を探すこともできませんでした。

でも、次に働く場所がないからといってブラック企業に居続けるという考えは全くありませんでした。1ヶ月ぐらいで仕事は見つかると思っていたからです。

ブラック企業からホワイト企業に転職!無事に結婚もできて幸せ

ブラック企業を辞めることができ、私は希望に満ち溢れていました。次はホワイトな会社に就職しようと慎重になりましたが、無事就職先は決まりました。

面接ではブラック企業に勤めていた事を面接で話したら同情され、良い方向に事が運びました。

今の生活はとても充実しており、休みも必ず確保できるので毎日楽しく過ごしています。無事結婚もできました。

ブラック企業に勤め続けていると、自分の時間も家族との時間も手に入りません。改めて転職してよかったと実感しています。

毎日早く時間が過ぎて欲しいと考えていましたが、今では時間は貴重なものだとひしひしと実感しています。

前はネガティヴな考え方ばかりしていましたが、今ではとてもポジティブになり何でも良いように事が進んでいく感じがします。

私が皆さんに言いたいのは、辞める勇気を持ってくださいということです。せっかくの人生を楽しく過ごすためにも辞表を書く勇気を持ってください。

ブラック企業で築き上げてきた体力や精神力があれば、どんな事でも乗り越えれるはずです!今を乗り越え、皆さんが幸せになれるよう祈ります。

「ブラック企業の体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・