拘束時間長すぎ!12時間労働のブラック企業で遊ぶ時間もない!

23歳男性、現在は無職でクリエイティブな仕事をするために就活中です。ブラック企業の時は製造業で1日12時間労働を強いられていました。

1日12時間労働でもうクタクタ・・・

ブラック企業の定義は人それぞれ、その人がこの会社ブラックだな・・・と感じたらもうそれでブラック企業なんだと思います。そんな中、私は労働時間がブラックでしたね・・・。

三日勤務一日休みぐらいのローテーションで夜勤あり、労働時間は1日12時間でした。

1日9時間勤務の人なら夜18時19時くらいに帰れればまだ自分の時間もあると思いますが、私の場合は家に着く頃にはもう21時は確実に超えてました。

そうなるともうお風呂に入ってご飯食べて寝るだけ。自由な時間なんてありませんでした。

休みの日も体力的な疲れから寝て寝て起きたら夕方でした・・・。お父さん世代のサラリーマンからすればこれくらいもしかすると普通なのかもしれません。わかりませんが・・・。

でも私にとって自分の時間が取れないのが何よりも何よりも、辛かったです。もともとクリエイティブ系の職に就きたくて尚も夢があった私にとって、毎日毎日仕事だけをして夢の進歩がないということが。

バイトばかりでろくに就活しなかった結果がブラック企業に・・・

なぜそんな企業に就職してしまったか。それは自分の将来のビジョンを描くのが遅すぎたからです。高校の時、バイトなんてせずにもっといろいろ考えていれば、等など後悔しか有りません。

就活が始まってからクリエイティブ系から一般の会社へと切り替えたのもあって、もうほんと、ろくな会社がありませんでした。

それでも、とりあえず就職して稼ぎながら夢を追いかけるのもいいかな・・・と最後の最後まで就活をして就職したのですが。

私にとって一番重要な労働時間を重要視出来てませんでした。夢と現実とで就活に押し潰されそうになってましたから・・・。今思うとずっと周りが見えてなかったですね。

辞められなかった理由は、やはり金銭面です。

辞めれば給料は途切れ、そこからどうなるかも分からない、続けていれさえすれば苦しいながらもお金はもらい続けることが出来る。

そうやってずるずると月日を重ねていきました。

転職は考えてませんでした。辞めてアルバイトしながら夢を追いかけるか、このまま続けるか、葛藤の中で生きてました。

インターネットで転職についてのブログを何ヶ月も見続けて、さっさと辞めて夢を追いかけないと追いかけることも出来ない年齢になってしまう・・・。と至って辞める決断をしました。

そんな簡単に辞められるのか

正直、就職も初めてで辞めると伝えるのも初めてで、退職届がいるのか退職願がいるのかとか。分からないだらけでしたし、そんな簡単に辞められるのかなとか考えました。

伝えてみればそのときは残念そうにされましたが、存外あっさりと事は運びましたね・・・。基本アルバイトとかわらないかな・・・?

それでも伝えるときはどういう反応が返ってくるか心臓がバクバクでしたし、伝えようとして何度も止まった事もありました。

自分の人生を決める大切な大切な決断、少しでも早く前へと進むためにも、自分の意思を持ってしっかりと決断することが大切だと思い知りました。

退職日が近づくにつれて将来の不安が押し寄せてきた・・・

辞めると伝えた後、実際に辞めるまで、嫌がらせされたり周りのあたりが強くなったりしないかなと、それも結構不安でした。

私の場合はみんな仲の良い職場だったので、かなり構えていただけに、少し拍子抜けするほど大丈夫でした・・・。

辞職の意を伝えた後は心の内がびっくりするほど晴れやかになりました。言って良かったーとなりました。

しかし難儀なモノで、就業期間が残り少なくなってくると不安も増えていきました。この先大丈夫かな・・・と。

転職先が決まった状態ならそうもならなかったとおもいますが、私の場合お先真っ暗でしたので(笑)

それでも休日の過ごし方も実になる過ごし方へと変えていったり、少しづつ前に進んで行っている実感を持てて、止まっていた時間がやっと進んだ気になりました。

次は世間体を気にせず自分のしたいことをして生きていきたい

会社を辞めてからは、変に世間体を気にしたり、周りを気にしたりして自分のしたいように出来ない、というのはなくなりました。無職以上にどう気にするのか、というのは有りますが・・・。

暗闇で泥沼だった仕事生活から抜け出して、期待と不安の入り交じった気持ち。

だけどここまで自分を通していると、考える時間さえもろくになかった生活とおさらばしたことで、自分を見つめ直したり自分の過去を後悔ではなく反省として考えることが出来たり、自分をいい方向に形作れるようになりました。

世間体とか周りの目を気にしてこうしよう、ああしようと、少なからず自分の考えを曲げていたことをバカバカしく感じました。

自分のたった一度きりのやり直しのきかない人生、どう生きるか、どう進んでいくかしっかりと自分というモノを持った上で歩んでいきたいという考え方になりました。

辞めた後に関しての不安があったり、少しの勇気が持てなかったりであと一歩を踏み出せない方。

そんな方はもう一度自分を見つめ直して、どういう人生を送りたいか、どの道が進んで良かったかと思える道か考えて、一度きりの人生、納得のいく決断、選択をぜひしてください。

「ブラック企業の体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・