転職時にもっとも重視しておきたい職場選びの方法について

転職をする際は自分の将来に希望を持てる職場を見つけたいものです。ですが実際には転職には様々な条件があり、必ず良い職場を見つける事が出来るとは限りません。

転職での良い職場の探し方

転職をする際、最も大切なポイントの一つが情報収集であり、情報量で選択の幅は大きく違ってきます。

以前は紙媒体の転職情報誌が主な情報の入手方法でしたが、現在でインターネット上の転職情報サイトで常に最新の情報が掲載されるようになりました。ただサイトによって掲載される求人が異なりますので、まずは複数の転職情報サイトをチェックし良い職場がないか探していきましょう。

条件にあった職場が複数見つかった場合、自分の最も優先する条件を第一に選んでいく事で転職先は絞っていく事が出来ます。

またこの時、自身だけで判断するのではなくサイト上のアドバイザーに相談する事で、より情報を絞る事が可能です。転職情報サイトにはコンサルタントがいますので、具体的な情報収集には彼らに頼る事で精度を増していきます。

どの職場を選ぶか最後に決めるのは自分自身ですが、より良い会社を絞るには他者のアドバイスも必要なのです。

転職時に重要なポイント

転職する際のポイントは給与や福利厚生、会社の規模などがありますが最も重要なポイントは自分にとって良い職場になるかどうかです。その会社に就職した際、どういったポジションでどういった仕事をする事になるのか想像してみましょう。

転職をするという事は、その会社で一日の大半を過ごすという事です。転職して良かったと思える職場は、自分の条件やイメージにあっている職場の事です。勤務している自分を想像し、良いイメージになるようでしたら転職して良かったと思える職場という事になります。

また会社選びには余裕が必要ですので前の会社を退職前に新しい職場を探しておくなど、焦らずに行っていきましょう。急いで探した場合情報収集も不十分になりやすい為、前もって転職情報サイトに登録するなど情報は集めておく事が大切です。

  1. 未経験の業種へ転職する場合に注意しておきたいポイントとは
  2. 転職時には「なぜ転職するのか」をはっきりとしておくべき
  3. 一部の職種で利用できる転職サポートサービスは利用してもいいの?
  4. 転職時に必要となる応募書類の種類と書き方について
  5. 転職時に給料についての交渉を行っても良いの?注意点とは
  6. 中高年の方が転職する場合はどんな所をアピールすべきなのか
  7. 遠い地域への転職時に準備しておきたい事や注意点とは
  8. 転職する時に必要となる交通費や引越し費用は会社負担してもらえる?
  9. 女性が転職時の面接で聞かれやすい質問内容と答え方のコツ
  10. 転職するために必要となる退職方法と円満に終わるコツとは
  11. 転職時の面接を通過するために用意しておきたい対策方法
  12. 面接で「何か質問はありますか」と聞かれた場合の切り返し方法
  13. 今の職場を円満に退職できなかった場合はどうなるのか
  14. 転職した後の新しい職場ではどう動けば良いの?周りに溶け込むコツ
  15. 経験のある職種へ転職する場合にアピールしておきたいポイントとは
  16. 転職先は転職希望者のどんな事を知っておきたいと思っているのか
  17. 転職が決まった後も油断してはいけない?転職後の注意点とは
  18. 転職の成功率が大きく下がってくる年齢とその理由について
  19. 転職時の第一印象を簡単にアップできるテクニックをご紹介

未経験の業種へ転職する場合に注意しておきたいポイントとは

求人では未経験者も可とされている求人も多いですが、未経験者の採用は決して楽なものではありません。即戦力となる経験者が優遇されますので、未経験も可という事でも比較された場合、経験者を超えるアピールポイントが必要になるという事なのです。

未経験で他業種へ転職する際のポイント

2012年のデータでは、未経験者が他業界への転職を希望する割合は57%となっており、実際の転職で異業種へ行く人も一定数以上は存在しています。また同時に未経験者も可の求人数も一定数以上あるという事になりますが、内情は職種によって異なります。

「未経験の業種へ転職する場合に注意しておきたいポイントとは」の続きを読む…

転職時には「なぜ転職するのか」をはっきりとしておくべき

転職は人生の一大イベントであり、明確な理由がない場合はするべきではありません。なぜ転職するのかはっきりしていない場合、その後の道筋もはっきりしない結果になってしまいます。

転職は人生設計の一部として考えましょう

転職はスキルアップ、給与のアップの可能性がありますが、誰もが転職に成功するわけではありません。特に他職種への転職の場合、一から学ぶ事になりますので給与水準は下がる事になります。

「転職時には「なぜ転職するのか」をはっきりとしておくべき」の続きを読む…

一部の職種で利用できる転職サポートサービスは利用してもいいの?

転職をする際に活用出来るツールの一つとして転職サポートサービスがあります。この転職サポートサービスは転職サイトと異なり、その人に合ったサービスを提供してくれます。

転職サポートサービスのメリット

転職サポートサービスとはエンジニアや看護師など様々な職種限定で転職をサポートしてくれるサービスです。サイトに登録する事で無料でサービス利用可能であり、転職のプロであるコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

「一部の職種で利用できる転職サポートサービスは利用してもいいの?」の続きを読む…

転職時に必要となる応募書類の種類と書き方について

会社によって多少異なりますが、転職時には複数の書類が必要になります。基本的に雇用保険被保険者証と源泉徴収、それに年金手帳の三つは必須書類となります。

転職時に必要な書類について

転職には雇用保険被保険者証と源泉徴収、年金手帳が必要になります。これらは転職先に提出しなければいけない書類ですが、年金手帳の関しては個人保管となっている会社も増えているようです。

他に扶養控除申告書や健康保険被扶養者異動届、給与振り込み先の届書なども必要になってきます。

「転職時に必要となる応募書類の種類と書き方について」の続きを読む…

転職時に給料についての交渉を行っても良いの?注意点とは

転職時に質問しにくい話題の一つとして給料はいくらなのか、という点があります。交渉しにくい話題ですが、実際は交渉してはいけないという事はありません。

転職時の給料交渉の注意

転職時面接の際、様々な質問をされますが、その中で「給料はどの位を期待しているか」と質問される場合があります。模範解答としては貴社の規定通りや相場を考慮したものを期待している事を伝え、明確な額は避けた方が良いでしょう。

「転職時に給料についての交渉を行っても良いの?注意点とは」の続きを読む…

中高年の方が転職する場合はどんな所をアピールすべきなのか

中高年が転職をする場合は新卒にはないメリットを示す必要があります。中途採用では即戦力が期待されますので、自身が就職する事で会社にどうメリットがあるのかアピールする事が大切です。

新卒と中高年の就職の違い

新卒の就職では一から会社で鍛えていき、専門で働ける人材を育成していきます。その為戦力となるまで時間がある事が前提になりますが、中高年の中途採用では即戦力になる事が期待されます。

「中高年の方が転職する場合はどんな所をアピールすべきなのか」の続きを読む…

遠い地域への転職時に準備しておきたい事や注意点とは

良い転職先を探す場合、近所に必ずあるとは限りません。遠い地域で魅力ある転職先があった場合、面接などもそちらへ行く必要がありますので労力なども必要になります。また遠い地域であるという事でのミスも出てきますので、注意が必要です。

遠い地域での転職する際の注意点

転職先はより広い範囲で探すほど、良い転職先は見つけやすくなります。ですが実際は住居や家庭などの問題もありますので、遠い地域への転職は敷居が高い行為です。

「遠い地域への転職時に準備しておきたい事や注意点とは」の続きを読む…

転職する時に必要となる交通費や引越し費用は会社負担してもらえる?

転職する際に交通費や引越し費用が発生しますが、その際の負担に関しては会社ごとに異なります。自己負担である場合もありますし、全額負担をしてくれる場合もありますので転職時は注意が必要です。

転職時にかかる負担の軽減方法

転職時には面接に行く為の交通費や遠い地域への転職では引越し費用など、多額の費用が必要になります。特に複数の会社で面接を行う場合交通費も増えていきますし、負担は大きなものとなります。

「転職する時に必要となる交通費や引越し費用は会社負担してもらえる?」の続きを読む…

女性が転職時の面接で聞かれやすい質問内容と答え方のコツ

女性が転職を行う場合、独自の質問など面接で聞かれやすい内容があります。そういった内容に対してあらかじめ対策をとっておくことで、転職の成功率を高める事が出来ます。

女性は結婚、出産といった独自のライフスタイルがありますので、特に重要視されやすいです。

女性が面接で質問されやすい内容

現在は共働きの家庭も多いですし、男性だけで稼ぐライフスタイルは減ってきていますがまだまだ女性は家事の中心に置かれやすいです。その為、女性の面接では長く勤務する事が出来るか、生活が安定しているかどうかが大切なポイントになってきます。

「女性が転職時の面接で聞かれやすい質問内容と答え方のコツ」の続きを読む…

転職するために必要となる退職方法と円満に終わるコツとは

転職をする前に退職をする事になりますが、退職は戦力減を意味しますので歓迎はされません。

退職を先延ばしにされてしまう場合もありますので、円満に退職する事が出来るかどうかは転職の際大きな境目になります。

円満退職の手順

転職をしたくなった場合、まずは直属の上司に退職したい件を伝えます。その後に退職まで引き継ぎなどを行う訳ですが、この期間は一か月が一般的です。

「転職するために必要となる退職方法と円満に終わるコツとは」の続きを読む…

転職時の面接を通過するために用意しておきたい対策方法

転職時の最大のハードルの一つが面接であり、この面接を突破する事で転職の成功率は高まります。面接内容は基本となる質問内容があり、それに加えて会社独自の質問内容が加えられます。

総合的に社会人、その会社でやっていけるかどうかが面接で判断される事になります。

転職時の面接の基本質問内容

転職時は質問される例が多い問いというものがあります。転職理由や長所、入社した後のどのような仕事をしたいかどうかも質問される事が多いです。

「転職時の面接を通過するために用意しておきたい対策方法」の続きを読む…

面接で「何か質問はありますか」と聞かれた場合の切り返し方法

会社の面接を行う際、面接官から質問される事が大半ですが最後の質問がないか聞かれる事があります。

この場合、会社の業務内容で疑問に感じている点や、会社で大切にしている事、課題などを聞くと良いでしょう。未来や今後の自分に繋がる内容であり、プラスに捉えられる内容が良い事になります。

質問があるか聞かれた場合してはいけない内容

質問があるか聞かれた場合、離職率や残業時間、給料の額や福利厚生、有給消化率、これらの内容はマイナス評価されやすいと言われています。

「面接で「何か質問はありますか」と聞かれた場合の切り返し方法」の続きを読む…

今の職場を円満に退職できなかった場合はどうなるのか

職場退職時にトラブルを抱えていた場合、円満に退職出来ない場合もあります。この場合退職出来ないという事はありませんが、その後の転職活動でトラブルが起きる可能性はあります。

円満退職出来なかった際起きた問題

円満退職出来なかった場合、悪い噂として他の会社に情報がいってしまう場合があります。通常は個人情報がもれる事はありえませんが、噂であったり世界が狭い業界である場合はそういったリスクを伴います。

「今の職場を円満に退職できなかった場合はどうなるのか」の続きを読む…

転職した後の新しい職場ではどう動けば良いの?周りに溶け込むコツ

転職後は周囲に馴染むまで時間は必要ですが、最初の一か月が最も重要な期間です。人間は第一印象が大切と言われていますが、一度持たれたイメージを変える事はかなりの努力が必要になります。

その為初期の段階で馴染む為の努力をしていく必要があります。

転職後の職場に馴染むための動き方

転職時は周囲に馴染む事が出来るか、ここが人間関係のハードルに第一歩となります。その為の方法としてまずは挨拶をしっかり笑顔で行う事、他職員の机と顔を覚える事から始めていきましょう。

「転職した後の新しい職場ではどう動けば良いの?周りに溶け込むコツ」の続きを読む…