翻訳・通訳だけじゃない!こんなにある英語を活かせる仕事

求人サイトや就職・転職サイト、求人情報誌などには英語を活かした仕事がたくさん掲載されていますが、「英語を活かした仕事」と一言でいってもその仕事内容や職種は多種多様です。

その中にはTOEIC850点以上を最低条件として掲げるハイクラスなものから、英語に興味がある人や英語を勉強中の人でも応募できる仕事までさまざま。
TOEICの高得点スコアは持っているけど未経験、そんなあなたにも活躍のチャンスが溢れていますから、色々な求人を見て自分に合うものを探してみてください。

翻訳・通訳以外で英語を生かせる仕事

貿易事務

輸出や輸入に関わる各種事務手続きが主な仕事で、貿易取引文書を作成したり、国内外への物流手配などを行います。
英語力の他に貿易全般、また外国為替などの知識が要求されますが、貿易事務として経験を積む事により貿易専門のエキスパートとなれる他、通関士を目指すこともできます。

海外営業事務

受注や発注、契約書作成、会議資料作成、ファイリング作業など通常の営業事務の業務に加え、海外の商品やサービスを日本に展開する場合には英文でのメールや資料作成、また英語での電話対応もあります。

海外本社・支社とのやり取りもありますので、英語でコミュニケーションを取れる程度のスキルが求められます。
また英文事務として文書作成に重点を置いたポジションもあります。

ITエンジニア

顧客のシステム開発からネットワークの構築、運用保守など、世界を舞台に活躍できるITエンジニアには強いニーズがあります。

日本ならではの高い技術力を駆使した開発やサービスを海外に販売にしている企業はたくさんありますので、現場での開発に携わるだけでなく、海外への出張や海外の顧客との折衝などさまざまな業務を経験することができます。

英文仕様書の読解に顧客とのメールのやり取り、最新の技術の吸収など高い英語力が求められるでしょう。

秘書・受付

外国人社長・重役の秘書、来賓秘書、役員秘書は、ビジネス英会話力が求められ、通常の秘書業務や庶務、雑務もこなす必要があります。
受付の仕事は来客の対応や電話の取次ぎなどが主な仕事となりますから、日常会話に問題がないレベルの英語力が求められます。

受付は英語を活かした仕事の中では比較的ハードルが低く、TOEIC700点未満でも採用してもらえることもあります。

この他にもゲーム業界、金融業界、ファッション業界、旅行業界、英会話スクールなど英語を活かせる仕事はたくさんありますので、就職・転職時にはできるだけたくさんの情報を集めてみてくださいね。

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・