キャリアアップやスキルアップのために転職した人の体験談

キャリアアップやスキルアップのために転職した人の体験談を集めました。

エクセルのマクロプログラミングのスキルを活かす仕事に転職(30歳女性・銀行の資産運用相談)

転職時30歳の女性です。銀行で資産運用相談課で働いていましたが、ノルマのある業務が性格にあわなかったため、退職して派遣社員として働いていました。しかし派遣社員の働き方が合わなかったため、再度金融業に正社員として転職しました。

派遣社員として働く前、銀行で正社員としてバリバリと働いていました。しかしノルマのある生活に耐えられず、転職して鉄鋼業界で派遣社員として働きました。

派遣社員の仕事は、ファイリングやデータ入力が主でしたが、上司のご好意でエクセルでマクロを使ってのプログラミング作業を教えて頂き、自分でプログラムを組めるようになりました。

そしていくつか頼まれたツールをエクセルで作るなどしていましたが、ある程度作ってしまうとその先プログラミングではやる事が無くなってしまいました。ファイリングやデータ入力は毎日行っていましたが、すぐに終わってしまい、物足りなさを感じていました。

すると上司からも「私は派遣社員向きではない、正社員が向いてる、このままだと勿体ない」と言って頂き、自分でもそう思っていたので転職する事にしました。

転職して良かったです。上司に教えて頂いたマクロのプログラミングを活かす職に就く事ができ、とても充実した毎日を過ごす事ができました。背中を押してくれた派遣先の上司にはとても感謝しています。

このままずっとルーティンワークを続けていていいのか(30歳女性・銀行の窓口業務)

転職時の年齢は30歳、女性、金融機関に勤めていました。

銀行の窓口業務をずっとしていました。仕事も日によって変動制ではあるものの、定時で上がることが出来ますし生活に即したお金を扱うことは勉強にもなりました。

しかし、実際は単純な毎日のルーティンワークで少々つまらなくなってきたことと、このままこんなことをしていて本当に良いのかという気持ちが芽生え転職を考えるようになりました。

いつかは結婚もしたいと思い、結婚しても仕事は続けたかったので、今の仕事を辞めても今後も広い分野で対応できる経理の仕事に興味を持ち始めたのがきっかけです。

銀行の窓口で学んだことは多いですが、自分にとっては転職には限られた職種での転職しか見えてこなかったため、経理という専門的で視野が広がる職種に惹かれたためです。

転職して良かったです。未知の世界で勉強することや覚えることも多く大変でしたが、自分の身になることを多く学べたので後悔はありません。一歩踏み出して良かったです。

大手企業で法人営業のスキルを身につけたい(27歳女性・営業職)

スキルアップの為に転職をしたくて中小企業から大手企業への転職を30歳でしようと思っていましたが、27歳の時にヘットハンティングの話がありチャンスを逃したく無かった為に転職しました。

中小企業で学べる事と、大手企業で学べることは大差があると思い、営業と言う職種で中小企業の営業で出来る事と大手企業で出来る営業の大きさの違いを勉強したかったのが1番の理由です。

また、人脈形成も大手企業の法人営業をしたいと思っていたのと、前職がメディア業界で目に見えない物を売る勉強にはなりましたが、実際に商品を売りたいと言う気持ちもありメーカー勤務も希望していて、理想通りの物を売るメーカーからの転職先であったので転職をしました。

転職して良かったです。視野も広がり、法人営業のスキルも身につきました。

いろいろなシステムに携わりたくて転職した結果は微妙・・・(29歳男性・SE)

システムエンジニアSEです。転職前に務めていた会社は、小さな会社で仕事の融通がきかず、若いうちにいろいろなシステムに携わり経験を積みたいとおもっていましたが、希望とおりにはならず転職を考えるようになりました。

前の会社にはお世話になったので、悪い気持ちはありましたが将来がとても不安だったので転職しました。 給料は平均より多少低い程度だったとおもいます。できれば給料UPも望んで繁華外に近くの会社で探しました。繁華街に会社があれば徒歩で通勤できるためです。そして交通費を浮かせたいとおもったからです。

色々な経験を積んでおけば将来としをとってもスキルがあわないなどで仕事を断られないようになりたいとおもっていたのも原因です。

転職した結果ですが、給料は上がっていません。また、転職先でも同じ業務に長く携わっている状態です。微妙です。

将来のスキルとして英語の実務経験を積める仕事に(31歳女性・秘書・アシスタント)

新卒からずっと秘書やアシスタントを担当してきました。

アシスタント系の事務の仕事を続けてきて、将来、子供を産んである程度大きくなってから自分が仕事へ復帰するときに自分には何も特別なスキルがなく、まともな仕事につけるだろうかとずっと不安に考えていました。

経理・人事(労務)など家庭と両立できそうな事務職系で自分の可能性が探ってきましたが、 簿記なども興味がもてず、昔から好きだった英語のスキルをのばすことにしました。

働きながら家事もしながらの勉強で時間がかかってしましいましたが30歳でTOEICで高得点をとれるようになったので短期留学をしてから、ビジネスでの英語使用経験を積める仕事に転職することにしました。

しかし、ビジネスで実務経験がなく、まだ英語も流ちょうにしゃべれない私ではあまり内容的にも給与面でもよい仕事にはつけませんでした。

今回3社目です。2社目は1社目にやったことのレベルダウンだったので、物足りなさを感じていました。

今回の3社目は新しく英語の実務経験をつめるので目標はクリアしました。給与や待遇面では不満はかなりありますが、次の転職のために今はスキルアップを目標に頑張っていきたいと思っています。

大学の教育研究助手から国家公務員へ(31歳女性・大学の研究助手)

大学における仕事では、授業は決まった時間のみであるが、それの準備にかなりの時間を有する。 さらに、研究に割く時間は1日5時間以上を占めていたが、それに対する給与は発生しえない。

研究をするために大学に残り、多数の学会に参加していたが、賃金を稼ぎ、生活するためには授業も受け持たなければならない。

授業をすることは嫌いではないが、その準備に時間がとられれば、そもそもやりたかった研究に割く時間がどんどん減っていってしまう。

そういったことを何年も続けているうちに、年配の教授たちは授業だけをこなし、学会へ参加せず、研究に力を入れなくなってしまっていた(私の所属する大学では)。

私はやりたいことをやるためにこれまで勉強してきたため、それができないような環境ならばやめてしまおうと考え、離職した。

転職したことで、決まった時間で安定した給与を稼げるという意味では解決しました。しかし、研究に割く時間はあまりとれていません。

「転職した理由アンケート」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2018年2月19日 キャリアアップやスキルアップのために転職した人の体験談 はコメントを受け付けていません。 転職した理由アンケート