え?有給が使えない!有給が取れない職場って違法じゃないの?

有給というのは従業員の権利で、本来であれば自由に取ることが出来るものなんです。

法律では有給を取る場合は本来は上司にその理由を言う必要もありません。結婚式の出席などのどうしてもの理由に限らず、旅行や遊びに行くためでも本来は従業員の権利として「有給は理由を言わずに取れるもの」です。にもかかわらず・・・

  • 有給を取ろうとしても使わせてくれない
  • 有給を取ろうとしてもいちいち理由を聞かれる
  • 有給を取りたいなんて言わせないような雰囲気の職場になっている

こんな職場って意外と多いようです。
有給が取れない、使わせてくれない

これって違法じゃないの?有給が取れない職場のよくあるパターン

有給が使えない職場のよくあるパターンとしては、上司に有給を取りたいと言っても拒否されるなど申請しても有給が使えない職場は会社としてそもそも違法ですし、有給を取りたいと言えない雰囲気の職場、有給を取ると「あいつサボりやがって」みたいな雰囲気になる職場はかなり多いようです。

中には有給を使うと言うと「数字も出してないのに何言ってんの?」「この忙しい時期にふざけんなよ」「バカかお前」「辞めるの?」などと暴言を吐かれたり、有給を使った後に職場で無視されるようになったなんていうひどい話も聞いたことがあります。

従業員の都合より会社の都合を優先

有給が使えないというのは、従業員の本来あるべき権利さえ認めてくれない、会社の都合を優先して従業員の都合は全く考えてくれないということ。

職場としてそもそも社員のことをあまり考えてくれない体制の職場だともいえますね。

会社の体制がそのようになっていると、例えば昇進や昇格、昇給などのこの先長く勤めていった先で待っているあなたや他の従業員への還元もあまり期待出来ない職場が多い傾向がありますね。

有給が使えないのは当たり前・・・って言われたけど?

そのような職場にしか就職したことがない人は「有給なんて使わないのが当たり前」と言われていることが多いようですが、そんなことは全く無く「ちゃんと有給は消化してください」と会社側から言われるような職場もたくさんあります。

しかし、有給が使えない職場だと、数字だけで実際は使えない「有給残り日数」だけがむなしく増えていったり、有給は権利ではありますが繰り越しできる上限もあるので使えずに終わってしまう有給も多いようです。

休みが取れないというのは身体の健康面でも精神面でもあまりよくないものなので、有給を使わせないというのはある意味社員を使い捨てのコマ扱い、まさにブラック企業の考え方ですよね。

もしそんな会社にいる場合は将来のことをよく考えてみたほうがいいかもしれませんね。10年後、あなたはどんなポジションにいてどのくらいの給料をもらっているでしょうか?

それはあなたの望む10年後の結果ですか?

きっと会社は変わりません。でもあなたは変わることができます。
あなたができることは、不当な環境の中で頑張り続けるか、思い切って良い環境に移るかです。今すぐ転職なんてしなくていいです。でも、今のあなたがよりよい環境で働ける職場があるかどうか、情報だけでも探してもらえたら何かのきっかけになるかもしれませんよ。

もし、今の会社を辞めたら”その後の生活が良くなる”ことが決まっていたら・・・
あなたはどうするでしょうか?

>> 今の仕事環境や職場の人間関係を変えたい方へ

「ブラック企業の体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・