転職時の第一印象を簡単にアップできるテクニックをご紹介

人間関係を築く上で第一印象は非常に重要なポイントになります。

この印象が良い事でその後の転職先の仕事や人間関係は大幅に違ってきます。これにはいくつかテクニックがあり、前もって学んでおくことで人間関係の安全度は高いものになります。

転職先で第一印象を高める方法

第一印象でその人への対応は大きく変わります。その為、服装に清潔感を持つ事、相手の話を聞く姿勢を持つ事、挨拶を笑顔でしっかりする事、この3点が重要になります。

会話の際は相手が話終わった点で会話に入っていく事が大切です。話を途中で区切ってしまうと話も円滑に進みませんし、人の話を聞かない人物と思われてしまいます。

口元をみて息を吸っているタイミングが話に入る良いタイミングですので、会話のキャッチボールが出来る技術を学んでおきましょう。

その他にメモをとる、声をかける時は苗字で呼ぶなど相手に意識をしている事を示す事も大切なポイントです。”すみません”などと言う声かけをされるより、自分をしっかり覚えてもらっている、その点で印象は大きく変わります。

性別による注意事項

男性と女性では印象の与え方は異なり、女性の場合は共感を持ってもらう事が大切なポイントになります。同じ意識を持っている事を伝える事で仲間意識が出来てきますし、話やすい人物として意識してもらえます。

また女性は話を聞いてもらうだけで満足するケースが多いですので、聞き役に徹するのも印象を良くします。会話はストレス解消の手段でもありますので、この人と話すとすっきりする、そう思ってもらえるようにしていきましょう。

男性の場合はまた異なり、どうすれば良いか相談相手を求める傾向にあります。話を聞くのは前提としてありますが、その上で一緒に働いて気分の良い人である事が大切なポイントになってきます。

対応の方法一つで印象は大きく変わりますので、転職時は意識して行動していきましょう。
一度第一印象が良いもので固定されてしまえば、その後の仕事はより円滑になっていくでしょう。

「転職するときの心得」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2016年4月1日 転職時の第一印象を簡単にアップできるテクニックをご紹介 はコメントを受け付けていません。 転職するときの心得