転職時に給料についての交渉を行っても良いの?注意点とは

転職時に質問しにくい話題の一つとして給料はいくらなのか、という点があります。交渉しにくい話題ですが、実際は交渉してはいけないという事はありません。

転職時の給料交渉の注意

転職時面接の際、様々な質問をされますが、その中で「給料はどの位を期待しているか」と質問される場合があります。模範解答としては貴社の規定通りや相場を考慮したものを期待している事を伝え、明確な額は避けた方が良いでしょう。

ただ具体額を提示された場合は交渉しても良いとされています。そういった交渉が苦手である場合は、転職サポートサイトを使うのも選択肢の一つです。こういったサイトのコンサルタントは面接前に質問しにくい内容など本人に代わって確認してもらう事が出来ます。

面接時は会社側の方が優位になるケースが大半ですので、報酬面については質問しにくいものです。

その為、面接や交渉が苦手である場合は、間に立って交渉してくれるサービスを活用する方法もあります。無料で活用出来ますので、不安に感じている場合はサポートを受けた方が良いでしょう。

転職後の失敗談

転職後に考えていた給料がもらえなかった、待遇が違うといった話も出る事があります。
ハローワークの求人などでも、そういった企業からの求人はありますので自己防衛をするしかありません。

その際情報を集める事になりますが、個人では情報収集にも限界があります。コネがあれば良いですが、知人が希望会社に在籍しているケースは少なく現実的ではありません。

情報収集の対策の一つとして転職のノウハウを蓄積している転職サポートサイトを活用する方法があります。情報収集を代行してくれる転職サポートサイトは大変便利な存在です。

給料など聞きにくい話も間にたって企業の情報を確認してくれる存在がいれば安心して聞く事が出来ます。

転職サポートサイト側も長く安定して働ける人材を提供する事はプラスになりますので、真剣に取り組んでくれます。安心して働ける人材を提供する事が役割ですので、転職のパートナーとしてお勧めです。

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2016年4月3日 転職時に給料についての交渉を行っても良いの?注意点とは はコメントを受け付けていません。 転職するときの心得