転職した後の新しい職場ではどう動けば良いの?周りに溶け込むコツ

転職後は周囲に馴染むまで時間は必要ですが、最初の一か月が最も重要な期間です。人間は第一印象が大切と言われていますが、一度持たれたイメージを変える事はかなりの努力が必要になります。

その為初期の段階で馴染む為の努力をしていく必要があります。

転職後の職場に馴染むための動き方

転職時は周囲に馴染む事が出来るか、ここが人間関係のハードルに第一歩となります。その為の方法としてまずは挨拶をしっかり笑顔で行う事、他職員の机と顔を覚える事から始めていきましょう。

話しかけをする際も苗字を必ず言うなど、どの人の話しかけをしているのかはっきりわかるようにする事も大切です。職場に馴染む為には受け身ではなく、自分から前に出る事がポイントになります。

自分から質問をしていく姿勢を保てば自然に交流は出来てきますし、飲み会などにも参加していく事も大切になります。同時に仕事を覚える事も重要ですし、最初に出勤する事で印象を持ってもらうという事も良いですね。

ただ必要以上に悩むと仕事へのハードルを必要以上に高めてしまう事にもなってしまい、ストレスも大きくなってしまいます。職場での人間関係は挨拶から、それ以上の事は自然体で行っていくのも良いかもしれません。

職場へ溶け込む方法

最大のポイントは声を出す事と相手の名前を覚える事、この二つは最も重要なポイントです。

社会人として当然の事でもありますが、会社は狭い社会でもありますので周囲に興味を持つ事が大切になります。仕事だけしていても同僚の名前すら憶えていないのであれば、良い人間関係は築く事は出来ません。

会社は仕事をする場所でもありますが、そこでは社会が形成されます。長い時間過ごす事になる場になりますし、人間関係が円滑であれば仕事上のサポートも期待出来ます。

メモをとり相手の話を聞く、この事も大切なポイントとなりますので仕事をするだけではなくそういった点にも注意していきましょう。

会社で求められる人材は優秀である事ですが、同僚として過ごしやすいかはまた別の点で注意が必要になるのです。良い雰囲気の職場は良いものを生み出しやすくなりますので、社会人としての対応を大切にしていきましょう。

「転職するときの心得」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2016年4月1日 転職した後の新しい職場ではどう動けば良いの?周りに溶け込むコツ はコメントを受け付けていません。 転職するときの心得