転職したいけど転職活動は面倒くさい

転職したいけど転職活動は面倒くさい世の中に「転職したい」と思ってるい人は非常に多いと思いますが、その中で転職活動を始めている人は少ないです。

転職活動に踏み出せない理由の多くは転職活動の面倒くささです。

ただでさえ普段の仕事で忙しいのに、それが終わった後、疲れて帰った後や休日などに転職するためにいろいろしなければいけません。

転職ってこんなに面倒なの?

転職先の会社を探すことから始まり、履歴書や職務経歴書を書いたり、面接があったり、そして自分の会社の上司に辞める事を伝えるのも心理的に面倒くさい。転職活動はとても面倒くさいことが多いです。

しかも、それをやったとしても結果が保証されるわけではありません。

いい求人が見つからない・・・履歴書や職務経歴書などの応募書類がうまく書けない、何を書けばいいかわからない・・・応募しても書類が通らない・・・面接で何を話せばいいかわからない・・・面接の日程が合わない・・・面接で落とされる・・・

こんな面倒くさいことしてまで転職しなくていいや

と思ってしまいがちです。
「どうせ転職したってそんなに変わらないでしょ」と自分を納得させて。

「この会社に勤めたい!」という会社が見つかれば、その思いから面倒くさい作業も何とかやっていけるものですが、まず「ここに勤めたい!」と思うような会社を探すことが面倒くさいですよね。

しかし、よく考えてみてください。

日常でいろんな面倒くさいことをするとき、その効果はほとんどが一瞬です。頑張ってプレゼントを選んだ。一瞬喜んでもらえた。頑張ってデートのプランを作った。その日は喜んでもらえた。

けど、転職に関してはちゃんと良い会社に勤めることができればその先っずっと何年間も、人によっては何十年間もの生活が変わるんです。

逆に、今の会社から逃げるためだけに適当に会社を選んでしまったり、適当に作った履歴書で受かる会社の中から選んでしまうと、今よりも悪い日々がこの先ずっと続くこともあります。その結果、また面倒な転職活動をしなければいけなくなるかもしれません。

それだったら今のままとあまり変わらないですよね。けど、今の状況からも抜け出したい。

それだったら、一度だけ本気で頑張って良い会社を見つけて就職してしまえば、次の転職はもうしなくてすみます。

転職をしなくていいだけでなく、今のストレスがなくなったり、給料が上がったりボーナスが支給されたり、人間関係が良くなったり有給がちゃんととれたり、やりたいことができたり、かわいい子やかっこいい先輩が同じ職場にいたりと、人生自体も良くなると思います。

一日でも早く抜け出したほうが残りの人生で楽しい時間が増えますね。

転職で失敗する一番の原因は?

こういった事を認識してないで、今の会社から逃げたいためだけに転職活動をしていると、面倒な気持ちに負け、早く終わらせようとして会社選びや書類作りを適当にしてしまったり、今は良い転職先が見つからないのに焦って今ある中から選んでしまったり、そういった間違った選択をしてしまいます。

そうならないためにも、まずは焦らずに、あなだにとっての「良い職場」を探す、そのために転職先の条件を考えたり、どんな職場があるのか調べたり、やりたいことを考えてみたり、自分の棚卸しをしたりといったことを明確にすることが大事です。

そういうのって転職した後でも役に立つし、もし転職しなかったとしても、自分の棚卸しや自分の会社以外の外のことを知ってるのってきっと何かの役に立つと思います。上司が「うちの業界じゃ当たり前だ!」なんていつも言っていたのがただの上司の思い込みで全然当たり前じゃないって知れたりね。

そうは言っても理想の職場なんて「想像もできません!」

そのときに、自分の頭だけで考えていると、自分の経験からしか想像ができないので、客観的なことがわかりません。

「世の中にはこんな良い職場があるんだ」というのを知らなかったり、逆に経験もない分野でいきなり「年収1000万」など、転職に期待しすぎてしまったりします。

ちなみに、サラリーマンで年収1000万てめちゃくちゃ忙しくて、相当仕事を早くこなして自分の時間管理ができないとプライベート何もできないですからね。

自分の頭だけで考えると、「期待しすぎ」か「低く見積もりすぎ」のどちらかになることが多いです。

期待しすぎは不動産で言うと「都内で駅近の新築2LDKで家賃5万円以内」とか。
低く見積もりすぎは「家賃10万円しか予算ないから駅近くとか無理でしょ」って思い込んで探さない、とかね。

期待しすぎると条件を高く設定しすぎて見つからなかったり、低く見積もりすぎると転職活動をするモチベーションも上がらないですよね。

そうならないためには、経験があって客観的なアドバイスができる人に聞くのが一番

知ってる人に聞いちゃえば早いよ

転職を手伝ってもらう転職に関しては転職サービスを使えば転職希望者は無料でアドバイスもらえるんです。

リクナビNEXTやマイナビ転職などの「自分で転職先を探す」ほうではなく、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの「エージェントに転職を手伝ってもらうサービス」のほうです。

転職させる専門のプロが、希望条件に合う求人を探してくれたり、企業との面接の日や時間を調整してもらったり、言いにくい給与や条件の交渉をしてくれたり。

また、応募書類(履歴書や職務経歴書など)の添削や書き方のアドバイス面接の対策やアドバイス、面談であなたの強みや改善したほうが転職に有利な点、気づいていない方向性などを教えてくれたり・・・というのを無料でしてもらえます。

っていうサービスがあるのを知らなかった人も多いのではないでしょうか?

エージェントがどんな風に有利かは転職エージェント利用者の体験談などを参考にしてみて下さい。

時間を節約して、自分で探すより良いところが見つかる

自分で転職先を探していたり、けどイマイチ良いところが見つからなかったり、転職したけど前とそんなに変わらなかったりしませんでしたか?

転職エージェントのサービスは成功報酬で、お金を支払うのは良い社員を雇うことができた企業のほうです(求人てお金かかりますからね)。転職したいあなたはお金かかりません。

転職したいあなたの希望と、良い社員を雇いたい企業との利害が一致するマッチングをするのが転職サービスのエージェントの仕事です。そうなれば、使わない手はないですよね。

ただし、エージェントを使う人がいい加減なら・・・例えば自分の棚卸しなどをせず「いいとこ見つけてよ」と丸投げをするとか・・・転職エージェントもそんな人にかまっているヒマはありません。

自分のPRや希望条件などをしっかり作り込む気があり(やる気さえあれば面談でうまく引き出してくれます。転職エージェント利用者の体験談などを参考)、エージェントとの面談で希望条件やあなたの強みや弱みをちゃんとわかるからこそ、エージェントも企業の求める人材とのマッチングができるんです。

だから最初に言ったとおり、この先ずっと長い人生のために「一回だけ本気で頑張りましょう」ということなんです。

その決断ができたなら、転職エージェントに相談してみてはいかがですか?

“本気で変えたい人”に人気の転職サイト

 パソナキャリア

迷ったならまずはココ!3分で登録可能!専任のキャリアアドバイザーが経験に沿ってアドバイス。スキルや経験だけではなく志向性や社風との親和性も含めてマッチした転職先を提案してくれます。求人の紹介から応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能です。創業時から女性の就労支援も行っているので転職したい女性にもおすすめです。

パソナキャリア公式サイトはこちら
パソナキャリア利用者の体験談はこちら

 DODAエージェントサービス

年間1万人以上の方の転職をサポートしているDODAは全国1万件以上の求人数、求人ジャンルや業種・職種も多種多様。「求人案件が多すぎて決められない」という心配も、自分で探さなくていい、転職エージェントが探してくれるなら求人案件は多いほうがいいですね!非公開求人が多くDODA限定の求人案件も多数あります。

DODAエージェントサービス公式サイトはこちら
DODAエージェントサービス利用者の体験談はこちら

 リクルートエージェント

定番の大手リクルートはかなり優秀なエージェントが揃っていて、面談では自分で気づいていない強みを教えてくれたり、自分からは交渉しにくい希望年収や希望条件などの交渉も彼らに任せられます。「約90%が非公開案件」というのも良い求人案件がここで早く決まってしまうのかがわかりますね。満足度の非常に高い「面接力向上セミナー」も受けられるので、リクルートエージェントはまず登録しておきたいところです。

リクルートエージェント公式サイトはこちら
リクルートエージェント利用者の体験談はこちら

リクルートエージェント

以上は総合的な転職エージェントです。転職エージェント利用者の体験談なども参考にしてみてください。
以下は特定の分野や状況の専門的な転職エージェントのサイトの紹介です。

 レバテックキャリア
「自分のスキルは専門的すぎて大手の転職エージェントでは理解してくれない」というエンジニアの方におすすめ!エンジニア専門のサイトです。
専門分野の話がわかるエージェントがサポートしてくれます。

レバテックキャリア公式サイトはこちら

 ハタラクティブ

首都圏限定ですが、未経験やフリーターでも就職先が探しやすいので、現在アルバイトの方や職歴や経験・スキルに自信のない方でも転職先を探しやすいサイトです。

ハタラクティブ公式サイトはこちら