年功序列で能力の無いおっさんが上司になり若手は昇格できない

年功序列で能力の無いおっさんが上司になり昇格できない
photo by pedrosimoes7

ベンチャー企業とか若手実業家なんて言葉があるけど、うちの会社には全く無縁の話です。
車関係の中小企業ですが、何から何まで年功序列制。今時こんなことやってるから業績が上がらないんじゃないかと思ってしまうくらいです。

派遣社員が増えてきたとはいえ、ほとんどの社員が勤続20年~30年レベルのおっさん達で、とにかく保守的だから闘争心や新しいことを始めようとする野心もヤル気もない。

特に直属のおっさんが大した功績もなく年功序列で上がってきた人だから、頭がキレるとか盛り上げていこうとかそんな覇気が全く感じられなくて自分のモチベーションまで下がってきたんです。

評価軸は「勤続年数」のみ・・・これじゃ仕事をやる気が出ない

前の上司はとにかく頭のいい人で場を盛り上げるのもうまかったからみんな活き活きしてたんですけど、今の上司に変わってから職場の雰囲気が一気に変わりました。

どんなに仕事を頑張ったところで評価もされないし、いい仕事を任せられるのも勤続年数が長い人だけ。
年功序列の世界ではとにかく勤続年数が長ければ昇進できるって聞いてたけど本当にその通りだと思います。
そこそこの仕事をなんとなくやり過ごして、大きな失敗をしないことが重要だって聞いたことがありますが、仕事がそんなんだと絶対楽しくないと思います。

もっと大きな仕事をして達成感を感じたい自分としてはものすごく葛藤があったんです。

仕事をサボる人続出・・・連鎖的に士気が落ちる職場

とにかく自分だけでもって思って頑張ってみたけど上がだめなら下もだめになっていってサボる人まで続出してきました。
朱に交われば赤くなるっていうけど、新鮮なフルーツも腐ったフルーツの中にいれば腐っていくんじゃないかと思います。

異動願いを出してみたけどずっと保留にされてて、上司に直接掛け合ったら「一緒に頑張っていこう、長いものには巻かれろってね」なんてとんちんかんな答えが返ってきました。

こういう社風が合っている人もいるかもしれませんが、上司と直接話したときに「もうこんなところでやってられない、この会社は辞めよう」と思いました。

「もう会社を辞めたい!」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・