意見が却下される。この会社での自分の存在意義は?

意見が却下される。この会社での自分の存在意義は?
photo by Kaptain Kobold

うちの会社は会長、社長、専務、常務などが親族で一種の家族経営のような会社です。
社長は社長の息子で専務は会長の甥、そして常務は社長の奥さんのお兄さんなので同じ会社で働く人間に関してもどこか排他的で自分達の意見以外取り入れないといった雰囲気です。

随分前には社長の方針に逆らった人が真っ向から対立していましたが、会長や常務とも不仲になり色々理由をつけられてクビ扱いとなりました。
そのため社内には温和なタイプの人しか残っておらず、このままだと新しい手法や改革はどうやってするんだろう…そんな漠然とした思いで勤務していました。

■誰もが口を閉ざす社内会議

しかし大きな会社ではありませんので、会長を含めた全ての人間と関わらずに仕事をするのは無理な状態でありたくさんのコミュニケーションの必要があります。
社内のディスカッションの場でも意見をいうと「君は分かってない」「会社とはそういうものじゃない」などと言われて全く話も聞いてもらえない状態です。

大きな会社であればプロジェクトはプロジェクトリーダーや部署ごとに任せられるものだと思いますが、
ワンマン経営のため自分達のやり方が絶対に間違っていないといった自信が凄いのです。
そのため月曜日恒例のディスカッションでも誰も意見を言わず、ただ経営陣の話を聞く場所となり自分の存在意義を見つけることができません。

■認められない立場なんてもうイヤだ

しかし経営陣は企画を提案するだけで実際に作業するのは現場の人間です。
他のスケジュールの兼ね合いもあるし、会議室だけで話した内容がそのまま実行できるかといえばそうではありません。
そのことを何度言っても意見が却下され、「ただ決まったことに従っていればいいんだ」と言われたときには
「こんな会社やってられない」と思い辞表を叩きつけてやりたくなりました。

しかし正社員ですので辞めるにもステップがありますし次の就職先を見つけない限りは辞めることはできないので、細々と就職活動をしながらやめる機会を狙っています。

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・