新卒で就職した会社に入社したばかりだけどもう辞めたい

新卒で就職し会社に入ったばかりだけどもう辞めたい
photo by chiaki0808

大変な就職活動を乗り越え、ついに就職決定!大学も卒業しいよいよ会社員として働くことに。新卒の新入社員として期待に満ちて職場に勤めはじめました。

しかし、実際に勤めてみたら「この会社は自分に合わない」とか「思っていたのと違った」ということはよくあることです。

新卒で早期退職ということですね。

就職したばかりで辞めたいと思ったとき、「まだ様子を見るべき」か、「辞めるなら少しでも早く辞めたほうがお互いのためになる」かと迷いますよね。

会社に入ったばかりだけどもう辞めたい

働き始めて間もないのに、何らかの理由で辞めたいと思う人もきっと多くいます。

しかし会社側もこんなに早く辞めるとわかっていたら、おそらく採用してもらえなかったはずです。

突然の病気や怪我で働くことが困難になったと言うなら話は別ですが、もう嫌だから辞めたい、仕事が思っていたより辛いから辞めたいでははっきり言って会社はこの上ない迷惑です。

仮に嫌だからという理由で強引に辞めたとしても、次の仕事場でも同じような事があった場合また辞めたいと思うようになってしまいます。

もちろん辞めたいから辞めるというのも事実上は可能ですが、コロコロと簡単に転職を続けて転職回数が多くなればあなた自身の信用もイメージもどんどん悪くなります。

短期間の転職は経歴に傷が付く?

転職をする場合職種によっては職務経歴書が必要になる事があります。
職務経歴書がなくても、履歴書には職歴を記入する欄がありますね。

例えば新卒で入社した会社を2ヶ月足らずでやめてしまった場合、履歴書に書かないということもできます。

しかし卒業してから現在まで、ブランクがあるので面接の時にこの時期に何をしていたかを聞かれます。

「何もしていない」と前の会社をすぐ辞めてしまったことを隠していても、就職活動もせずフラフラしていた人と思われてしまうかもしれません。

仕事には我慢や忍耐も必要です。

それができない人は転職しても嫌な事がある度に仕事を辞めてしまうようになるかもしれません。

辞めるのはいつでも辞められますので、行動に移す前にもう一度自分自身を振り返ってみるのもいいと思います。

時には我慢することも必要ですし、そこから成長する事ができれば自分にとってもメリットになります。

少しだけ考える時間を持つのも大切ですね。

ただし、あきらかにおかしな会社の場合は一刻も早く辞める

仕事には我慢や忍耐も必要ですが、しかし、ブラック企業などあきらかにおかしな会社の場合は一刻も早く辞めることも必要です。

そういった事情がある場合でも、次の転職先を探すのに不利になってしまいます。企業はいきなり面接ではなくまず履歴書などの書類選考があるため、まず書類審査が通らない。

早期退職した事情を面接で自分でうまく説明するのが難しい場合もあるでしょう。そんなときは転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントは転職先の企業に「紹介」してくれるので、事情も説明した上で書類選考や面接に望むことができます。

全く通らなかった書類選考に通った体験談や、エージェントが自分を営業してくれることも。

体力も精神ももう限界!となってしまう前に転職エージェントに相談しましょう。

「もう会社を辞めたい!」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2014年8月10日 新卒で就職した会社に入社したばかりだけどもう辞めたい はコメントを受け付けていません。 もう会社を辞めたい!