有給が取れない。上司はこれが普通と言うけど本当?

有給が取れない。上司はこれが普通と言うけど本当?
photo by T i q s ©

自分の会社は有給がなかなか取れなくて、最低3ヵ月前に申請しなければいけないという規定があります。
しかも申請しても延期されることはザラで、延ばしに延ばされて結局うやむやにされている人たちもいて、自分が最後に有給を取れたのは申請してから4ヵ月後のことでした。
他の会社では病欠したときに有給を当てるという話も聞きますが、自分の会社ではありえません。

仲間うちで飲むときは冗談でブラック扱いされていましたが、あながち冗談でもないような気がしています。
でも有給が使えないようなら正社員で働いていても意味がないし、別にやりたいことも見つかったので転職を考えるようになったんです。

◆有給とる位なら引き継ぎやれよ

でも5年以上も働いた会社だから愛着もあり、全く未知の世界に飛び込んでもうまくいく保証もない-そう思って働いていましたが、あるとき信頼していた会社の上司と飲むことになったので思い切って打ち明けてみたんです。

上司は物分りが良い人で、若いうちは何でもやってみろと背中を押してくれたので最後は有給を使って半月くらい休んで次の仕事に備える計画を話してみました。
すると「それは無理だろう」とのこと。
なんでも引継ぎ作業や新しい人への教育で退職する日にちが延びることのほうが当たり前で、有給を取るなんてもってのほかだそうです。

もちろん引継ぎ作業は行いますが、新人が一人前になるのを見届けないといけないのでしょうか?

◆有給は労働者の権利のはずなのに…

なんでも、会社を辞める人間が有給を取って退職するのは、働いている人の士気を下げる行動だから社会人としてやってはいけないとも言われました。
労働法を調べたところ有給休暇の時季を指定する権利は労働者側にあり、会社は拒否する権限はないそうです。
日にち変更の相談などはあるみたいですが、会社側が絶対的に拒否するなんていうことはできません。

後日もう一度上司に相談してみましたが、答えは同じで会社を辞めるなら3ヶ月前に申請しても取れないそうです。
そんな馬鹿げた話はあるわけないし、会社側の都合に全てを合わせることはできません。
この話を聞いてこの会社を絶対辞めてやると誓いました。

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・