会社を辞めたいのに辞めさせてくれないときはどうすればいい?

会社を辞めたいのに辞めさせてくれないときはどうすればいい?
photo by jovike

会社を辞めたいと思い退職願を提出したのに、上司に却下された、もしくは就業規則に違反するから認められないと会社側が退職願を拒否することもあります

辞めたいのに辞めさせてくれない、そんな悪質な会社に入ってしまったときはどうやって辞めたらいいでしょうか?

辞めさせてもらえない理由

会社や上司が退職を思いとどまるよう説得するには、いくつかの理由が考えられます。

あなたが仕事のできる人で他に変わる人がいない場合、仕事自体に支障が出るとしましょう。
こうなると会社の業績にも支障が出ますし、不利益につながるので上司や会社も引きとめようとします。

こういう場合はそれだけ実力を認められているという事なので、会社に必要な人材という事です。
いつリストラされてもおかしくない不況を考えれば、むしろ喜ばしい事かもしれません。

もう一つは部下が退職すると、上司の査定に影響するので保身のために引き止める上司もいます。
いずれにせよ辞めたい理由がある以上、辞めたいのに辞めさせてもらえないのはとても辛い事ですね。

会社を辞めたいのに辞めさせてくれない時の対処法

辞めるときは就業規則を見直してみましょう

退職希望日の2か月前までに退職願を提出する事、と規則にあった場合はこれよりも早く辞めるのは規則違反になるので認められなくても仕方ない場合があります。

もしも明日にでも仕事を辞めたいと思っていても、就業規則を優先し、引き継ぎなど自分がやるべき事はしっかりとこなしておきましょう。

もしも自己責任をしっかり果たしているのに、会社側の勝手な都合でやめさせてもらえない場合は、14日前までに退職届けを提出しましょう。

願いと、届けでは意味が違うので、退職届を提出した時点で退職する権利があるのです。
これは民法で決められているので、いかなる理由であっても会社側が辞めさせないのは法律違反になります。

法律を引き合いに出した事で、給料を払わないなど脅かすような事があった場合は、労働基準監督署かハローワークに相談すれば適切な対処をしてもらえます。
働く人には退職する権利もあるという事を知っておきましょう。

退職したいのに会社を辞めさせてもらえないときの相談もいいですね。

「もう会社を辞めたい!」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2014年8月10日 会社を辞めたいのに辞めさせてくれないときはどうすればいい? はコメントを受け付けていません。 もう会社を辞めたい!