30代後半や40代以上で仕事を辞めても良い会社に転職するにはコレだ!

年齢が30代後半や40代にもなってくると、転職したくて求職案件を見てもそもそも年齢で足切りされてしまうことが多くなってきます。

転職サイトのマッチングも同じで、年齢を入れるといい求人案件が出てこない・・・

30代後半や40代になると応募できる求人が無い・・・

「でも、まだまだ働けるし
 知識も経験もスキルも持っているんです!」

ただ、良い求人は知識やスキルを判断してもらう前に年齢で足きりされてしまうから良い求人案件が見つからないんです。

そんな方も多いのではないでしょうか。そういった場合にどうすればいいかというと、結論から言ってしまうと転職エージェントの利用がベストです。

知識や経験・スキルがあるなら転職エージェントに紹介してもらう

転職エージェントはたくさんの求人案件を持っているだけでなく、求人側企業の担当者とのつながりもあるので、例えばあなたに高いスキルがあるなら「こういうスキルがある人がいるけど御社で働けないでしょうか?」という話もできます。

スキル的には適任だけど年齢が高いだけで
「企業が設定した求人条件」から外れてしまう

これってすごくもったいないですよね。

でも、企業側も条件を設定しないと募集が来すぎてしまい、面接などが大変なので年齢などの条件も設定せざるを得ません。

だから、年齢で足きりされずにちゃんとスキルや経験で判断してもらうためにエージェントの活用が30代後半や40代の転職成功のポイントになるんです。

30代や40代を年齢だけで足切りするのは企業側も機会損失

もったいないじゃないですか。あなたが転職できないだけでなく企業側としても有能な人材を獲得できるチャンスの機会損失をしてるんです。

そこをつなげてくれるのが、リクルートエージェント等の転職エージェント達です。

転職エージェントというのがどういうものかわからないという方は、リクルートエージェント利用者の体験談転職エージェント利用者の体験談を見ると、どんなことをしてくれるのかがわかりやすく、どんな人が使っているのかのイメージもつくと思います。

彼らに「紹介」という形でつないでもらえば、年齢で足きりされてしまうことなく、スキルや実績等を判断してもらえるようになります。

実際に企業としても中途採用で「即戦力になる人が欲しい」という企業は多く、育てないと使えない若手より経験やスキルのある人が欲しいというところは多いです。

しかし、30代後半や40代を採用する企業が少ないので、そこをOKにすると求人の検索で出てくるため、使えないおっさん達まで群がってきて応募が殺到してしまうからできないという事情もあるんですね・・・

転職エージェント利用者の体験談を見ると、自分では「際立った能力やスキルがない」と思っていても、自分で気づいていない長所があったり、それを求めている企業がある場合もかなりありますので、相談はしてみてください。

エージェントは持っている求人案件も多い

また、エージェントは持っている求人の数も非常に多いです。

案件は多いし仕事だからいろんな求人を毎日のようにチェックしている、またエージェントだけの非公開求人なんてものもあります。

以前に良い人材を紹介してもらった企業から「またいい人いないかな?」と言われたら、その求人が一般に出回る前にそのエージェントの紹介で決まってしまうということも。

  • 40代以上でも高給がもらえる求人
  • 募集条件では30歳までとなっているけど交渉次第で全然OKな求人

こういうのを自分で探すのは大変ですが、転職エージェントなら情報量が違うのであなたのスキルや経験にぴったりの求人案件をきっと探してくれますよ。

「もう会社を辞めたい!」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2014年6月20日 30代後半や40代以上で仕事を辞めても良い会社に転職するにはコレだ! はコメントを受け付けていません。 もう会社を辞めたい!