エンジェルバンクを読んで転職してみた!残業代が出ると給料が全然違う!

29歳女性、エンジニアで業務系のwebシステム開発をしています。27歳のときに未経験からエンジニアになりました。

転職前はSlerに常駐してwebシステムの開発を行っていました。稼働時間が毎月200時間近くあり、残業代も出ないし、お給料も年収300万円ぐらいでした。

しかし会社は和気あいあいと楽しくて、未経験から育てていただいているという恩もありました。

わたしが転職を考えたのは働きだして2年を過ぎた頃でした。理由はやっぱりお給料が低いこととライフワークバランス。2年の無理が祟ったのか、徐々に体調を崩すことが増えました。

未経験から始めたので、時間外に勉強したりと仕事漬けだったのです。

育てていただいた恩との間で揺れたのですが、体を壊してはどうしようもないと思いました。またその頃初めての昇給があったのですが、1万円だけだったのも決め手です。

転職しようと思ったところでエンジニア経験2年ちょっとの私を雇ってくれる会社があるのかは不安でした。

漫画「エンジェルバンク」で転職エージェントを知る

エンジェルバンクという漫画があります。ドラゴン桜を書かれた作者さんの漫画で転職エージェントを題材にされています。

私はそれまで転職エージェントを知りませんでした。エンジェルバンクでは様々な職業や環境や悩みを持つ方の転職サポートが描かれていました。とっても面白かったのです。

中でも50代エンジニアの転職話がありました。

会社で管理的な立場にいる方が、もっと技術で食べていきたいと転職を決める姿は、20代の私にも勇気をくれました。

わたしももっと新しい技術やツールを使って仕事がしたかったのです。

50代でもいけるなら(フィクションですが)わたしもいけるはずと思いました。また転職しないという選択肢も描かれていたので、迷いのある私にはぴったりと思いました。

なので転職するなら転職エージェントとエンジェルバンクを読んだときから決めてました

エンジェルバンクを読んでいたので、転職エージェントを使っても転職するしないの決断も自分ができることを知っていましたし、エージェントを利用するのに正直全く不安も迷いもなかったです。

ただエージェントが贔屓にしてる会社を勧められて、結局希望と異なるところにいくんじゃないかという予想はありました。

でも結局面接にいくのは自分なので、自分で見極めるしかないと思います。

求人媒体だって、エージェントだって、書いてあることやクチコミなんてのは結局入ってみないとわからないですよね。自分で自分の希望に合っているのかを見極めるのは自分です。

エージェントさんを頼りにし過ぎないで、きちんと自分で見極めようという決意はしてからエージェントに連絡をしました。

IT専門の女性の担当エージェントと電話面談

私は実は対面での面談は一度もせず、電話面談のみでした。

年の近い女性が担当でした。ハキハキと話す人で、きちんと「自分はITを専門としている」と言われたので、安心しました。

話す中でも、よくわたしの話を聞いて、逐一アドバイスをくれました。

転職で不安だったことを吐き出すと一つ一つ解消してくれて、さすがプロだと感動しました。迷いが吹っ切れて、「転職するぞー」と燃えた単純な人でした。笑
アドバイザーはやっぱりプロですごいです。

求人に応募する企業の社内のことがわかる

あと企業さんに、以前紹介された方のアンケートなどで、求人からは見えない社内のことがわかるのが一番の利点だと思います。

「残業ゼロって、ほんとにゼロですか??」
「ゼロみたいですよ」

ということが聞けました。

企業との面接でジャケットを忘れてしまった!

ある面接の日でした。暑い日だったこともあり、ジャケットを忘れてしまったのです。。。

もうパニックでした。

しかし、エージェントに電話すると落ち着いて指示を出してくださり、シャツとスカートで面接を受けました。

先方が心の広いところでテンパる私を笑ってくださったのと、エージェントのアドバイスと手回しで落ち着いて面接を受け、内定をいただくことができました。

エージェントがいなかったらそのまま帰っていたか、パニックのまま面接を受けて落ちていたと思います。

転職した結果は・・・残業代が出るだけで給料は全然変わる!

肝心の転職をした結果ですが、給料などの労働条件はこんな感じで良くなりました。

  • 年収100万円アップ
  • 残業30時間以内
  • 残業代に上限なし

これだけでも「本当に転職してよかった」と思います。

残業代がちゃんと出るとすごくお給料が変わるんですね。

感動しました。笑

サービス残業というのはその分だけ会社にお金を支払ってるようなものだと思うとゾッとします。

会社のために長い時間働きながら、家賃より高いお金(残業代が出た場合の金額)を毎月毎月支払っていたようなものです。

だって本来はもらえるはずのお金ですからね。

「なんて無駄なことをしていたんだろう」と今では思います。

給料が上がって時間が増えると生活はこう変わる!

お給料が上がり、時間が増えたことで、友達と会ったり旅行に行ったり映画みたりいろいろできるようになりました。テレビなんてずっと見てなかったけど面白いんですよね。久々にみると。

また新しい技術に目を向けるために勉強したりもしています。

今の会社は副業オッケーなので、ちょっとお小遣い稼ぎも初めてみました。

時間とお金に余裕がでると、イキイキしてくるらしく、顔が変わったとたくさんの人にいわれます。

ずっと疲れてたよねと言われて、たくさんの人に心配をかけていたことを転職してから知りました。

私の場合は転職の結果はよかったことしかありません。

エンジニアは2年も経験があれば売り手市場

年齢も30手前で2年程度の業務経験しかないことが転職するのにネックだと思っていましたが、2年も働けばエンジニアはたくさん転職先が見つかります。売り手市場です。

また年齢が30を過ぎるとリーダー候補を求められるので、経験2年の私じゃ頼りなく、タイミングはだいじです。

とりあえず転職や転職エージェントに不安があるならエンジェルバンクを読んでください。

転職なんて考えてない人でも転職したくなるかもしれません笑

体験談:失業手当をもらいにハローワークに行って年収が120万円アップ

元サービス業の38歳男性の転職体験談

サービス業を辞めて事務職に転職した38歳男性の体験談です。

サービス業では休日が不定期で土日休みがとれないことやサービス残業が多い事から、恋人や友人と疎遠になっていくことに不満を感じ仕事を辞めたそうです。

失業手当をもらいにハローワークに行ったときに転職エージェントを紹介され、無料で使えるということで利用して転職したおかげで、サービス残業が無く、年間休日も17日も増え、さらに月収も10万円高い会社に事務職として転職することができたそうです。

「体験談:失業手当をもらいにハローワークに行って年収が120万円アップ」の続きを読む…

転職体験談:自分の市場価値は?大手企業でも通用するのか試してみたい!

システムエンジニアの30代男性の転職体験談
システムエンジニアとして働いていた30代男性の転職体験談です。

部署異動した部署の方針が自分と合わないことから、将来のキャリアプランに疑問をもったことがきっかけで、リクルートの転職エージェントを利用して転職活動をし始めたそうです。

最初は不安を抱きながらエージェントを利用してましたが、スケジュール調整の代行や様々な相談に乗ってもらった事で、自分には無理だと思っていた企業に転職成功したそうです。

「転職体験談:自分の市場価値は?大手企業でも通用するのか試してみたい!」の続きを読む…

上司の詰めや罵倒の日々!休日も仕事が頭を離れない営業職から抜けた方法

20代後半の営業職の転職体験談
20代後半の営業職の男性の転職体験談です。新卒で大手の直販営業会社へ入社しましたが、予算達成のために顧客に無理を強いた営業や出産や葬儀でも休みが取れないなど、会社への不信感が募って退職を決意。

そんな会社なので自分で転職活動をする時間など取れず、DODAエージェントサービスという転職エージェントを利用して転職しました。

それまでは毎日上司からの詰めや罵倒で自分に自信が持てなかったそうですが、エージェントとの面談で自分の客観的な市場価値が高いことに気づき自信を取り戻したそうです。

前職のときは休みの日でも仕事のことを考えてしまい疲れが取れなかったそうですが、今では休みの度に外出し心身ともに健康になったそうです。

「上司の詰めや罵倒の日々!休日も仕事が頭を離れない営業職から抜けた方法」の続きを読む…

営業職からIT系へ!新規開拓のノルマやプレッシャーから解放

営業職からホームページ製作への転職体験談
営業職からIT系のホームページ製作会社への転職をした男性の体験談です。

営業成績は会社でトップになったこともあるという人でもやはり営業のプレッシャーやクレーム対応のストレスは大きいもの。新しいIT系の会社ではプレッシャーから解放されとても気持ちよく仕事ができているそうです。

「自分の活躍の場は営業だけではない」「仕事がつらいのであれば他に選択肢がある」というのは当たり前のようでプレッシャーの強い営業職の人はなかなか気づけないもの。名言ですね。

営業は辛い仕事だし、特別な資格やスキルが手に入るわけではないけど、コミュニケーションスキルやストレス耐性など、営業での経験は別の業種でもかなり使えるようです。

「営業職からIT系へ!新規開拓のノルマやプレッシャーから解放」の続きを読む…

自動車ディーラーのトップ営業マンから接客業のタクシー乗務員へ転職

国産自動車ディーラーの営業マンからタクシー乗務員へ
国産自動車ディーラーの営業マンからタクシー乗務員へ転職した男性の体験談です。

自動車ディーラーとして月間売り上げ台数でトップの台数を販売した事が数回あるという実力者の話は参考になりますね。

精神的な疲労と違い、体力的なキツさは休めば復活できると、営業時代と比べて仕事もとても楽で、営業時代のコミュニケーション能力を活かしてお客さんとの会話を楽しんだり、休みの日には家族で出かけて息抜きするような余裕もできたそうです。

「自動車ディーラーのトップ営業マンから接客業のタクシー乗務員へ転職」の続きを読む…

休日も仕事の電話が鳴り続ける営業職からプライベート重視のIT系に

不動産営業職から情報通信業へ転職
トラブル対応など精神的なプレッシャーも多い不動産営業職。

休日も関係なく仕事の電話がかかってきてプライベートが無い営業職から、休みをちゃんと取れて自分の時間を持つことができるIT系の職場に転職した女性の体験談です。

営業時に身に付けたコミュニケーション力のお陰で顧客や業者との電話対応、周りの社員とのコミュニケーションもうまくとれて社内環境もとても良好なのだそうです。

「休日も仕事の電話が鳴り続ける営業職からプライベート重視のIT系に」の続きを読む…

営業マンから現場職人へ!住宅設備の営業から施工公務店の職人に

営業マンから現場職人へ!住宅設備の営業から施工公務店へ
住宅設備の営業マンから施工公務店の現場職人になった方の体験談です。

営業時代の知識や経験を活かして現場の職人さんに転職。営業の精神的なプレッシャーに耐えることで培われた精神力は他の業種でも活きるようです。

「営業マンから現場職人へ!住宅設備の営業から施工公務店の職人に」の続きを読む…

人を金づると見てしまう英会話学校の営業から経験を活かし接客業に

完全出来高制の英会話スクールの営業からホテルに転職
英会話スクールの営業からホテルのフロントスタッフに転職した女性の体験談です。

完全出来高制で売らなければ給料は無し!そんな英会話スクールの営業で人を金づるのように見てしまうようになり、働いていて罪悪感を感じる自分に嫌気がさして転職を決意。今ではお客さんに感謝されることも多いやりがいを感じる毎日を送っているそうです。

「人を金づると見てしまう英会話学校の営業から経験を活かし接客業に」の続きを読む…

性格的に営業が向いていない!介護職への転職で仕事が楽しい毎日に

福祉用具の営業から介護職に転職した30代男性の体験談
福祉用具の会社で営業職をしていて介護職に転職した30代男性の体験談です。

厳しい上司に怒鳴られる日々から解放され、「ありがとう」と言われてやりがいを感じる仕事に。介護職こそが自分の天職だと感じ、転職してからは仕事が楽しい毎日を過ごす事が出来ているそうです。

「性格的に営業が向いていない!介護職への転職で仕事が楽しい毎日に」の続きを読む…

営業経験を活かし自分が本当にやりたい化粧品業界で力を発揮したい

保険の営業から化粧品開発に転職した女性の転職体験談
保険の営業から化粧品開発に転職した27歳の女性の体験談です。

自分が本当にやりたかった化粧品に携わる仕事でも営業の経験を活かして活躍しているそうです。

「営業経験を活かし自分が本当にやりたい化粧品業界で力を発揮したい」の続きを読む…

会社倒産まで時間がない!転職先が見つからない40代の高齢転職体験

40代後半の電子回路設計の転職体験談
40歳後半男性、電子回路設計の方の転職体験談です。転職前の職場は社長が高齢のため、会社解散となるきっかけがあり、転職しようと思ったそうです。

最初はエージェントに不信感を抱きながら活動していましたが、経験値の高いエージェントに当たったことも幸いし、高年齢でも転職に成功。今では会社になくてはならない存在となっているそうです。

「会社倒産まで時間がない!転職先が見つからない40代の高齢転職体験」の続きを読む…

飲み会の多い営業職から解放!プライベート時間が増えて給料もアップ

営業職20代男性の転職体験談
20代男性の営業職に勤めていた男性の転職体験談です。勤務内容に給与が見合っておらず、勤務先に将来性を感じられなくなったため転職活動を始めたそうです。

面談4人目のエージェントと気が合い本格的な転職活動を開始。現在は前職よりも給料がアップした上に就業時間も短縮。営業時代に多かった飲み会も無くなり、健康的な生活を送っているそうです。

「飲み会の多い営業職から解放!プライベート時間が増えて給料もアップ」の続きを読む…

地元の近くで働きたい!メーカー技術職が転職成功で趣味の時間を確保

29歳メーカー技術職の転職体験談
29歳のメーカー技術職に勤めていた男性の転職体験談です。大学院卒業後から3年間、地元から県を3つまたぐ職場で勤務していたが、「地元近くで働きたくなった」ためと「より高度な技術を要求する職場で多くを学びたかった」ため転職活動を始めたそうです。

最初は転職エージェントに否定的な考えでしたが、実際に利用してみたところ好感触!エージェントが紹介した企業に就職したことで念願だった地元への帰省と残業時間の減少に成功。今は自分の時間が増えたおかげで大好きなバイクを楽しんでいるそうです。

「地元の近くで働きたい!メーカー技術職が転職成功で趣味の時間を確保」の続きを読む…

転職回数の多いWEBディレクターが残業で時間がない中で転職成功

30代後半のWebディレクターの転職体験談
30代後半のWebディレクターのかたの転職体験談です。月に100時間前後の残業を続けていたところ、体調を崩してしまい転職を考え始めたそうです。

転職回数が多いことが不安でしたが、大手のリクルートエージェントを利用して忙しい中での転職活動でも年収が100万円近くアップ。労働状況も良くなり仕事のモチベーションもアップしたそうです。

「転職回数の多いWEBディレクターが残業で時間がない中で転職成功」の続きを読む…