最近話題の「ノマドワーカー」になるために覚えておきたい事とは

ノマドワーカーになりたいと思うならどんなことを覚えておいたらよいのでしょうか。ノマドワーカーと聞くと、パソコン一つでカフェで仕事をしたり、海外を旅しながら好きなところで仕事をしたりしているイメージがあるでしょう。

自由を謳歌し人生を楽しんでいる感じがします。そんなライフスタイルを実現するにはちょっとしたポイントを覚えておく必要があります。

ノマドワーカーになるための準備

ノマドワーカーというと最近のはやりの言葉のようでかっこいいですが、実際には自営業です。もしくは、フリーランスです。ですから、仕事が軌道に乗るまでの資金が必要になります。

そのためには、最低でも一年分くらいの貯蓄が必要となるでしょう。切羽詰まった状態では、余裕をもってカフェなどで仕事はできないですし、焦るとよいアイデアもわいてきません。

そして、一つ突出したスキルを持っておく必要があります。できればwebで仕事ができるスキルがよいでしょう。プログラマーやエンジニアなどもwebだけで仕事ができますし、コピーライターやイラストレーターもwebで仕事ができます。

打ち合わせはskypeなどのインターネット通話を使ってできますし、仕事の受注などもメールを使えば行えるでしょう。

ノマドワーカーになるには営業活動も必要

スキルを一つ持つことに加えて、仕事が軌道に乗るような努力が必要です。それは営業活動です。人脈を広げるためにセミナーやイベントに参加するのも良いでしょう。

前の会社の友人や学生時代の同級生とたまに飲みに行ったりして、ちょっとしたことから仕事が舞い込んでくることがあります。

または、ブログなどを少しずつ書いて行って、自分の作品をアピールしたり、自分のアイデアを多くの人に知ってもらったりもできるでしょう。最近では、SNSを使って、コミュニティを作り、そこからお互いに仕事のやり取りをしたりしているノマドワーカーの方たちもいます。

ビジネスにつながるような接点を作り出していくことに努力を最初の期間は費やしていくなら、徐々にノマドワーカーとしての生活が軌道に乗ってくるでしょう。

「WEB業界への転職」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2016年4月4日 最近話題の「ノマドワーカー」になるために覚えておきたい事とは はコメントを受け付けていません。 WEB業界への転職