WEB業界で働くためにはぜひ取得しておきたい資格をご紹介

web業界で働くためにはいくつかの資格を持っておくとよいです。就職の時に自分をアピールする材料にもなりますし、スキルをアップさせるのにも役立つことでしょう。

しかし、資格の数はかなりあります。いったいどれを受けたらよいのかわからなくなるかもしれません。本当に役立つ資格をお勧めします。

WEB技術関係の資格

例えばweb関係では国が初めて設けた資格がwebデザイン技能検定です。これはwebデザインをしていくうえで必要な資格を国際標準規格に基づいて作られました。

1級から3級まであり、1級などはかなり実務を積んだ人でないと受からないような難しさです。
まずは3級あたりから受けてみるのも良いでしょう。ホームページの制作や、システム構築、そしてセキュリティ対策などについて知識を得るのによい勉強になるでしょう。

さらに、webデザイナー検定もお勧めです。この検定の問題は実践を踏まえて準備されています。実際に現場で使われている技術なども多く含まれていますので、就職の際にも即戦力になることをアピールできるでしょう。

その他のWEBに関わる資格

Photoshopを利用する仕事を希望しているなら、Photoshopクリエイター能力認定試験を受けておきましょう。これには1級から3級まであり、知識試験と実技試験の二つが含まれています。web業界では、色に関する判断を下さなければならない時や、色彩の選び方にセンスが求められる時が多くあります。

そんなときに役立つのが、色彩検定です。これは文科省認定の試験になっており、1級から3級まであります。ホームページなどを作っていく時も、色を一つ一つ選んで行く必要がありますし、その組み合わせ方には理論が必要です。なぜその色を選んだかクライアントに説明するプレゼンテーション能力を高めるためにも役立つ資格です。

web業界ではいろいろな人材を必要としています。ここでお勧めしたような資格を身に着けているなら、他の人とは違う部分で自分を表現したり、自信を持って面接を受けたりする助けとなるでしょう。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2016年4月5日 WEB業界で働くためにはぜひ取得しておきたい資格をご紹介 はコメントを受け付けていません。 WEB業界への転職