今の仕事は嫌だけど「辞められない」場合どうするか?

会社をすぐに辞めるのは悪いこと?逃げ?今の仕事や職場は嫌で嫌でしょうがない!

でも・・・いろいろ事情があって
「辞められない」または
「辞めるつもりはない」

という方も多いでしょう。
「辞めることができない事情がある」パターンですね。。。

これって意外と多いケースです。仕事を辞めたら次の仕事が見つかるまで生活できない、というのはもちろん、辞めさせてくれる雰囲気じゃない職場だったりいろいろな人間関係のしがらみがあったり。。。

まあ、そう簡単に辞められない人のほうが多いですよね。

じゃあそんな時はどうすればよいのでしょうか?

「辞めたいけど辞めたら生活できない」場合(本当は辞めたい場合)と、辞めることができない事情がある場合(辞めずに解決したい場合)があります。

辞めたいけど辞めたら生活できない場合(本当は辞めたい場合)

一番多いのが「辞めたいけど辞めたら生活できない」という場合で、本当に「辞めることができない事情がある」という場合もありますが解決方法が違います。

まず、「辞めたいけど辞めたら生活できない」という場合は簡単です。辞める前に次の転職先を決めてしまえばいいんです。

今の仕事を辞めてから転職活動をするのではなく、辞める前に在職中に転職活動して次の就職先を決めてしまう、そしてなるべく間が開かないようにします。

「はぁ!?それができねーから辞められねーんだよ!」

と言われそうなので補足しておきます。

辞めたいけど辞められない場合は転職活動する時間が無い、例えば残業づけだったり休ませてもらえなかったりで、転職しようと思っても面接も受けられないというようなケースが多いです。

しかし、これは転職エージェントを使えば解決できます。仕事が休めず転職活動する時間がない!残業漬けエンジニアの転職体験談にあるように、エージェントを使えば時間を合わせて面接が受けられる企業を探してくれるし、面接の日程や時間などを企業側と調整してくれます。

時間が無いから転職活動できないという人にはおすすめです。

そういう場合はもうさっそく転職エージェントに登録してしまいましょう。

では次にもう一つ、辞めることができない事情がある場合(辞めずに解決したい場合)の解決策はどうすればいいでしょうか?

職場を辞めずにどうやって解決した?

まず解決したケースの一つとして、同業種の求人を見たり転職エージェントへの相談で同業他社で働く人の話を聞くことで「今の職場が意外と良い」ということに気づくということがあります。

「そんなわけねーだろ!!」と思うかもしれませんが、これって意外とあるパターンみたいなんですね。「自分の職場の待遇は最悪だ」と思っていたけど、実は同業種でそれ以上の条件はなかなか無いほど待遇が良い職場だったということ。

転職希望者:「いやいやなに言ってんの!うちは残業がないから残業代で給料を増やすこともできないし!ボーナスだって去年と同じ額で変わらないんですよ!」

エージェント:「いや・・・ちょっと待ってください、その職種だとどこもサービス残業させられるのが当たり前です。残業なしで帰れるならいいほうですよ。ボーナスもまともに出てるところは半分もないですし。同じ業種だったら転職しないほうがいいです」

転職希望者:「ええっ!そうだったんだ・・・」

そう、同業他社で何社か働いたことがあったり、同業種の友人がたくさんいないと、外のことって意外とわからないもので、悪いと思っていた職場環境が実は良かったってけっこうあることなんです。

逆に「マジで!?」となるケースも!

また、逆に「辞めるつもりはなかったけど思いもしなかった良い求人を見つけて気が変わる」というケースもあります。

「どうせ転職したってたいした差はないだろうし、
 辞めるっていうのも言いずらいし・・・」

と思っていたけど、いろんな会社を知っているエージェントに話を聞いたら、自分の仕事量なら同業他社でも年収で100万円以上高く雇ってくれるところがけっこうあったり、すごく職場環境が良くてスキル的にも成長できそうな企業があったりといったケースも多々あります。

「知らない」というだけで
 自分の可能性を閉ざしてしまうのは
 もったいないと思いませんか?

もちろん、話を聞いてみた結果やっぱり何も変わらない可能性もあります。

でも、何もしなければ確実に何も変わらない、これは間違いありません。嫌な状況なら嫌なままです。けど、動けば環境が良い方向に変わる可能性があるし、もし環境が変わらなくてもまわりの状況を知ることであなたの気持ちが変わるかもしれません。

少なくともあなたの話を聞いてくれる味方ができる。それも経験と知識が豊富なアドバイザーが。常にいろいろな情報が入る彼らがあなたの現状を知ったなら・・・いい求人案件があったときに「あ、これ○○さんにいいんじゃないか?」って教えてくれるかもしれません。

これってあなたにとってかなり大きな
「チャンスのレバレッジ」ではないでしょうか?

苦手な上司の対処法や職場に馴染む方法など

また、彼らはいろいろな話を聞いているし、対人関係が苦手な人が新しい職場でうまくやっていくための「苦手な上司の対処法」や、なかなか職場に馴染めない人のための「うまく職場に馴染む方法」など、役に立つこともたくさん知っていて相談に乗ってくれます。これけっこう助かっている人多いみたいですよ。

求職者側は無料なので、まずは一度相談してみてはいかがですか?
今の状況と希望を伝えるだけで、かなりすっきりしますよ^^

転職エージェント利用者の体験談なども参考にしてみてください。

“本気で変えたい人”に人気の転職サイト

 パソナキャリア

迷ったならまずはココ!3分で登録可能!専任のキャリアアドバイザーが経験に沿ってアドバイス。スキルや経験だけではなく志向性や社風との親和性も含めてマッチした転職先を提案してくれます。求人の紹介から応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能です。創業時から女性の就労支援も行っているので転職したい女性にもおすすめです。

パソナキャリア公式サイトはこちら
パソナキャリア利用者の体験談はこちら

 DODAエージェントサービス

年間1万人以上の方の転職をサポートしているDODAは全国1万件以上の求人数、求人ジャンルや業種・職種も多種多様。「求人案件が多すぎて決められない」という心配も、自分で探さなくていい、転職エージェントが探してくれるなら求人案件は多いほうがいいですね!非公開求人が多くDODA限定の求人案件も多数あります。

DODAエージェントサービス公式サイトはこちら
DODAエージェントサービス利用者の体験談はこちら

 リクルートエージェント

定番の大手リクルートはかなり優秀なエージェントが揃っていて、面談では自分で気づいていない強みを教えてくれたり、自分からは交渉しにくい希望年収や希望条件などの交渉も彼らに任せられます。「約90%が非公開案件」というのも良い求人案件がここで早く決まってしまうのかがわかりますね。満足度の非常に高い「面接力向上セミナー」も受けられるので、リクルートエージェントはまず登録しておきたいところです。

リクルートエージェント公式サイトはこちら
リクルートエージェント利用者の体験談はこちら

リクルートエージェント

以上は総合的な転職エージェントです。転職エージェント利用者の体験談なども参考にしてみてください。
以下は特定の分野や状況の専門的な転職エージェントのサイトの紹介です。

 レバテックキャリア
「自分のスキルは専門的すぎて大手の転職エージェントでは理解してくれない」というエンジニアの方におすすめ!エンジニア専門のサイトです。
専門分野の話がわかるエージェントがサポートしてくれます。

レバテックキャリア公式サイトはこちら

 ハタラクティブ

首都圏限定ですが、未経験やフリーターでも就職先が探しやすいので、現在アルバイトの方や職歴や経験・スキルに自信のない方でも転職先を探しやすいサイトです。

ハタラクティブ公式サイトはこちら

 

ここであなたにちょっと考えてほしいのですが・・・

今の会社にいて10年後のあなたは
満足のいく生活ができていると思いますか?

では、今の会社を辞めたら”その後の生活が良くなる”ことが決まっていたらどうでしょうか?

>> 「今の生活の延長線上の未来から抜け出したい!」方はここをクリック
※「今の会社で10年後の自分はハッピーだ!」という方は見ないで下さい