反対を押し切り高収入の大手企業から専門的スキルを学べる企業に転職

20代後半、広告代理店の転職体験談
20代後半の広告代理店に勤めていた男性の転職体験談です。総合代理店勤務でデジタル領域の担当でしたが、もっと専門的にデジタル領域での提案に取り組み専門知識、ノウハウを培いたいと思ったため転職活動を始めたそうです。

転職エージェントによる客観的なアドバイスや模擬面接のおかげで、大手企業の前職よりも年収や勤務時間が減って心身共に納得のいく結果になったそうです

浅く広い仕事よりも狭く深い専門的な仕事がしたかった

現状の幅広い提案を行う総合広告代理店ではなく、デジタル領域に特化した専門的な代理店で勤務したいと考えたため、DODAエージェントサービスを利用して転職活動を始めました。

私は好奇心旺盛な性格ですので、好きなものには真摯に向き合い鍛錬したいタイプです。ですので、専門的な代理店にいけば提案の幅を広げるのではなく、より深い知見やなノウハウを培えると思ったからです。

しかし専門的な代理店に転職するためには、転職のプロの情報量やスキルがなくては、効率の良い希望する転職は不可能であると考えました。それに自分で考えている自分と客観的に見られている自分には、大きな乖離があると思いました。

また、自分ではネット広告やデジタル領域での仕事が好きだし、向いていると思っていますが転職エージェントという専門のプロが客観的に見て、もっと向いている仕事や本当に好きな事を引き出してくれるかもしれないと考えたのがきっかけです。

高収入な職場からの転職!不安や葛藤に悩む毎日・・・

転職前の職場は、年齢の割に高収入な点や大手企業でしたので福利厚生、ブランド力などの理由から友達や恋人、中の良い同僚からは絶対に転職しない方がいいとアドバイスはもらっていました。

なので「本当に転職してキャリアップできるだろうか?」、「自分の人生間違いはないだろうか?」という不安や葛藤を、仕事の移動中も常に考えるほど毎日してました。

ただ、「はやり人生一度きりだし、思いっきり挑戦してみたい!」と言う気持ちが勝り、とりあえずエージェントに相談してみようと思い、恐る恐る面談をセッティングしてもらいました。

そこでは、客観的な立場から今の会社の条件や僕の不満や不安点をヒアリングして頂き、中立な立場からアドバイスをしてくれたので「このエージェントの方ならもっと相談できる」と思えたので転職への不安は払拭しました。

良い話だけでなく辛口な意見も言うエージェントを信じたくなった

転職エージェントを利用したら、自分が抱えている悩みやフラストレーションみたいな部分をさらけ出して、良いアドバイスを貰おうと事前に考えておりました。

実際、面談の当日を迎えお会いすると、こちらのスタンスを瞬時に察知してもらい、ざっくばんにアドバイスをもらうことができました。

時には自分自身が聞きたくない世間の声や、僕に対する辛辣なイメージなどもお会いして一回目の面談でアドバイスを貰えました。

ただ、その【察知の能力の高さ】や【媚び売らない雰囲気】が逆に信用でき、この人のアドバイスなら聞ける、信じようと思えました。

エージェントが紹介する企業とのマッチング度の高さに驚き

実際に利用する前に思っていた転職エージェントのイメージは求人情報の数をひたすら打つイメージでした。また営業スタイルもゴリゴリ押す系の人が多いイメージでした。しかし、実際は人それぞれでした。

私の担当になってくれたエージェントは、営業スタイルよりも「求人募集している企業と求職者のマッチングや架け橋になろう」というスタンスだったので、非常によかったと思います。

求人企業に対しても、正確な情報や応募者の本音を汲んで仲介してくれるので、本当に応募時のマッチング度は高かったです。

もちろん求職者に対しても誇張した企業情報などはありませんでした。この点も非常に良かったと思っています。

また情報量が多く面接のノウハウを持っているので、効率のよい転職活動ができました。今思えばエージェントを使わないでいたら、どんな悲惨な転職活動だったんだろうと怖くなるくらいです。

大手企業の前職よりも年俸10%UP!残業時間は3分の1に

転職後は、毎日自分自身が学びたかったデジタル領域での提案力と知見を深める事ができ、大変充実した毎日を送れています。

転職する前は、会社が変わることやメンバーが変わることに不安でした。さらに「どう取り組めば良い仕事をこなせるのだろうか?」と言った事で毎日悩んでいました。

しかしエージェント経由で転職したおかげで、本当に自分が伺っていたイメージ通りの雰囲気、仕事内容で安心しました。

給与自体も同年代から大変いい方の年収でしたが、前職年俸よりも10%アップの年俸での採用が決定しました。

また効率の良い労働時間での就業が可能となり、前職一日平均残業時間3時間に対して、現職は1時間未満という体制で金銭、心身ともに納得のいく結果となりました。

大手企業専門の面接担当者による実践的な模擬試験

面接の模擬試験は大変役に立ちました。

また大手企業への面接対策になれば、その一企業専門の担当者がいるので、より実践的な模擬試験ができました。是非、何度も利用した方が効率の良い転職活動が行えると思います。

まずは気軽に相談するところから一歩踏み出してみて下さい。必ず良い刺激を貰えると思います!

「dodaのエージェントサービス体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・