元採用担当者が自分の転職で活用した体験談!転職成功&再就職手当も受給

自動車保険会社の採用担当者をしていた男性の転職体験談
自動車保険の内勤部署で上長をしていた26歳男性の転職体験談です。

小さな不満やストレスの積み重ねで「このままこの会社にいてもいいのか?」という気持ちになり、DODAエージェントサービスに登録したそうです。

エージェントに相談したおかげで、転職する前に他業界の情報や再就職手当をもらう方法などを教えてもらい、みごと転職先と再就職手当の両方を手に入れたそうです。

このまま今の職場に勤めていていいのだろうか?

私は以前、ダイレクト系自動車保険会社の内勤部署の上長を務めていました。社内で通用する能力は間違いなく蓄積されていましたが、社外に出て仕事をする営業担当の同僚や他会社の友人と比較して漠然とですが社会的に通用する能力は低いと感じていました。

また、現場責任者という立場にはありましたが基本的にトップダウン体質の企業であったため、現場を果たせているのかという疑問は常に頭にありました。

また、派遣として勤務している社員が多数在籍している企業でしたが、その方たちの人間関係の問題も多々起きておりました。

責任者として問題に介入するのも仕事の一環で、ストレスとまでは言わずとも少し疲弊していたと感じています。

どれが一番の理由というわけではないですが、総合して「このままここにいていいのか」という想いがありました。今となっては、贅沢な悩みもあったと思っています。

採用担当者として「自分が転職する時は絶対に使おう!」と思っていた

前職では採用にも関わる立場でしたので、人材紹介企業の営業担当の方と折衝を行うことが多々ありました。

その方達も仕事としてやっているわけではありますが、人の就職をサポートするためにこんなに熱心になる方達がいるんだなというのが初期の印象です。

やがて私自身が当時の仕事に疑問を感じはじめ、彼らとの定例の打ち合わせの場で雑談程度に転職の相談を持ち掛けたのがきっかけです。

他業種・他業界のことをたくさん聞かせていただけたことや、いわゆる再就職手当がハローワークまたは有料人材斡旋事業者のサービスなどを受けていないと受給できないことなど、転職後のことまで色々と教えていただき、機会が訪れれば絶対に転職エージェントを利用しようと考えました。

転職エージェントを使うと採用のハードルが上がるのでは?

私の場合、利用する以前よりエージェントと接点があったことから不安がほぼ解消されていたため、利用することに迷いはありませんでした。

強いて言えば、「エージェントを利用すると採用企業のコストがかかる」という情報は知っていたので、それが理由で採用ハードルが上がるのではないかという点は少し懸念していました。

しかし、書類の書き方から面接応対までサポートが充実している点は、はじめて転職する身としては非常に魅力的でした。

また、私自身が採用する立場だったときには良い人材ならばコストはさほど意識しませんでした(これは企業にもよると思いますが)ので、しっかりアピールできればコスト面はさほどネックになることもないだろうと考え、すんなり利用を決断しました。

エージェントとの面談では焦ったけど、実際の面接でなくてよかった

お試し感覚、とりあえず飛び込んでみようと気楽な感じで、転職エージェントとの初回相談を迎えました。

笑顔で物腰は大変柔らかいのですが、自分で整理できていないことまでかなり根掘り葉掘り聞かれ、少し焦ってしまったことを覚えています。

しかし、実際の企業での面接で同様のことが起こる前に論理的に自己整理を行えたことは非常に良かったと思います。

その上で、私が避けたいことは避け、望みが叶いそうな業界・業種をピンポイントで紹介していただけたので、転職について前向きに、希望をもって取り組めるようになりました。

エージェントのおかげで転職成功!再就職手当も受給できた!

転職エージェントを利用したことで、しっかりと書類の書き方を丁寧に教わることができました。また、やりたいこと、転職する利用について論理的に整理することができました。

面接の希望日の調整などもエージェント経由ならば忌憚なく伝えられるので、転職活動をスムーズに行うことができました。

企業が求めている具体的な人材像、重視されるところ、採用担当者の印象などエージェントを活用しなければ事前に知ることができなかった情報も多かったです。

縁がなかった企業に関しても、ただ通知だけではなく不採用になった理由をエージェント経由で知ることができたので次の応募・面接に活かすことができました。

転職成功後は、共に喜んでいただけたことも非常にうれしかったです。再就職手当も問題なく受給することができました。

転職しなければ出会えなかった人達と出会えて良かった!

前の職場は年収は元がやや高かったため、転職直後は若干下がりました。

仕事の内容が大きく変わったため、ストレスに関しても増えた/減ったではなく質が変わったという感じです。

環境が変わったことで自分自身が否応なしに変わらなければならなくなり、大変ではありましたが前職のままでは絶対にできなかった経験、身に着けられなかったスキルを得ることができました。

また、前職で良かった点も離れてから徐々に見えてくるようになりました。今後はどちらの経験からも良いとこ獲りをして、よりよい職場環境を作っていくことにも注力していきたいと考えています。

転職しなければ出会うことができなかった人と出会えたことが一番良かったことではないかと思います。

転職したからといってすべてが良くなるわけではない

転職することで何もかもよくなるわけではありません。やりたいことがあれば迷わずその道に進めば良いと思います。

それがなければ、自分が我慢できること、できないことを整理すると転職すべきか留まるべきか意思決定できるのではないでしょうか。

転職しなければ出会うことができなかった人と出会えたことが一番良かったことだと思います。

「dodaのエージェントサービス体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・