転職サイトに登録したけど何をすればいいかわからず行動できなかった

将来に不安を感じる31歳男性の転職体験談
英会話学校の営業職をしている31歳男性の転職体験談です。

同期や先輩がどんどん辞めていき、今の会社より高待遇の会社に転職していくのを見て将来に不安を感じ、自分も今より高待遇の会社へ転職したいと思ったそうです。

そんな中で転職サイトに登録したけど、どんな企業に転職したいかもわからず、何をすればいいのかがわからないため、転職活動のモチベーションが上がらずに行動ができなかったそうです。

そこでDODAエージェントサービスを利用。エージェントとの面談のおかげでぼんやりしていた転職活動の目的が具体的になり、現在はまだ活動中ですが、譲れない条件を決めて高いモチベーションで転職活動ができているそうです。

同期や先輩はみんな辞めていく・・・将来に不安を感じた

私はシフト制で働いているので、平日や土日によって就業時間がまちまちで体調管理が大変であること、また来月のスケジュールが月末までわからないので予定が組みにくく、友人と疎遠になってしまったのが不満でした。

土曜日の夜に皆が飲み会をしているのに、自分だけ参加できなかったりするのが辛かったです。

また基本給が安く、ポジションが上がっても税金で全く手取りが増えないのも嫌でした。

正直、給与が低いため本来モチベーションが上がるはずのボーナスなども額を見て、逆にテンションが下がってしまい、営業活動も頑張るという気持ちになれませんでした。

同期や先輩が待遇面を理由に皆どんどんやめてしまい、条件の良い会社に転職していく度に、自分の将来に不安を感じていました。

転職サイトに登録したけど何をすればいいかわからず行動できない

ちょうど転職サイトに登録したもののモチベーションがあがらず、企業への応募をするどころか、どんな業界や企業を受ければ良いのかということすら判断がつかず、全く活動ができていない時でした。

何か少しでも転職活動を前に進める行動をとらなければ、という焦りもありました。

転職サイトに登録するとエージェントから”面談をしましょう”というお誘いがくるので、せっかくだから何か得るものがあればいいなくらいの気持ちでDODAエージェントサービスのエージェントとの面談にトライしました。

もともとエージェントという存在があることは知っていましたし、どんなアドバイスをくれるのかは興味がありました。

連絡に対してメールを返信したら当日にすぐ連絡が来て、日程や場所を確認され、面談をすることになりました。

面談ていっても何を話せば良いのかわからないな・・・

エージェントとの面談前はどんな企業を受けたらいいのかが全く整理できてない状態だったので、実際に面談を行っても何を話せば良いのかわからないということで、エージェントの人を困らせてしまうのではと不安でした。

またエージェントも営業のノルマなどがあると思いますので、自分の希望していない会社や人気がない会社を無理矢理勧められるのではないかなとも不安はありました。

ただ、何かアクションをしなければならない、活動を前に進めるには誰かと話して、多少でも無理矢理動かないと自分の場合はうまく進まないと判断し、何か営業的なことをされたらその時はそこで利用をやめようと、自分の中でルールを決めて、転職エージェントを利用することを決断しました。

良い事も悪い事もはっきり伝えてくれた

エージェントの第一印象としては、理論的に話をする人だなと感じました。自分の話を聞いて、上手にまとめてくださったと思います。

ただ話を聞いて、自分にとって良いことも悪いことも、しっかりと伝えてくださるので、ある意味覚悟は必要だと思いました。

私の場合は、自身の経歴だと似た分野への転職はできるが、年齢が30歳を超えているので、他の業界への転職は簡単ではないとか、自身の労働環境を変えるには今と似た仕事をしていては難しいなどということを伝えられました。はっきりと言ってくださった方が良かったので自分としては助かりました。

エージェントがいる事で心が折れずに応募や面接を続けることが出来た!

エージェントと面談したおかげで、まず条件において自分の中で絶対に譲りたくないことと、妥協できることが整理できるようになりました。

自分で会社を探す時にこの条件は我慢して受けてみようという線引きの基準がクリアになったので、応募がしやすくなりました。

またエージェントに会って実際に一つ会社を応募したので、面倒に感じていた履歴書や職務経歴書を半ば強制的に書き、自分の中で転職活動のスタートが切れました。もし会っていなかったら今もどの企業を受けたら良いのかわからないままだったと思います。

また面接に落ちてしまった時に、前もって自身の状況が転職に置いて決して簡単なものではないという話をしてもらっていないと、気持ちの整理ができず、面接を続ける心が折れてしまっていたと思います。

エージェントを利用したことで、色々自身の状況を客観視できようになったことは本当に良かったです。

自分では見つけられなかった求人を次々と紹介してくれる

エージェントの方が進めてくれた会社など、自分だけでは知りえなかった会社で条件に合うものなども探して送ってくださるようになったので、企業探しの視野を広げられたくさんの会社に応募できていると思います。

まだ転職活動中ではありますが、エージェントの方に会ったことで会社に応募することに躊躇する段階ではなく、どんどん面接への応募をしていく段階にシフトできるようになりました。

また第一志望の会社ではなかったのですが、一つ内定を取ることもできました。結局別の希望の会社を受けることになったので辞退をしたのですが、内定を得た会社もエージェントの方が紹介をしてくれた会社でしたので感謝をしております。

エージェントとあったことで、ぼんやりしていた活動が具体的にすることができています。

「どんな転職をしたいか」がぼんやりしている人こそエージェントに相談を!

エージェントと話すには、自分の中でまとまってなくても、ぼんやりしたことでも良いので希望ややりたいことはできるだけ伝えた方が良いです。

本当にちょっとしたワードでも拾って、会社を紹介したりしてくれますので、今後の将来に繋がります。

思ったように活動できてなかったり、行動できてない方はぜひ利用した方が良いと思います。特に営業活動もされませんし、自分の役に立つようにサポートをしてくれます。ぜひ転職活動が良いものになるように頑張ってください。

「dodaのエージェントサービス体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・