ルート営業からやりがいのある営業職へ転職した女性の体験談

存在価値の大きい仕事に携わりたい営業職女性の体験談
3年間勤めていた営業職から、人材会社の営業職に転職した27歳女性の体験談です。前職はもっと自分の影響力が高い、やりがいのある仕事がしたいと思い転職活動を始めました。

転職後はエージェントのおかげで、自分がイメージしていた介在価値の大きい仕事に携わることができました。他にも年収がアップしたり、ライフスタイルも充実しています。

自分の存在価値が見いだせる影響力の強い営業職で働きたい!

転職しようと思ったきっかけは、介在価値の大きい仕事に携わりたいと想ったからです。

前職は通信機器の営業だったのですが、営業から提言できる仕事内容や影響力といったものが少ないと感じ、「自分がやった分だけ価値を見出せる、より影響力のある営業職で働いてみたい!」と考え始めたことがきっかけでした。

本当にこの会社でいいの!?入社後の不安を解消するならエージェント!

転職エージェントを利用した理由は、働きたい企業が見つかったとしても、最終的には譲れなくなってくる「条件面」での交渉を代行して実施してくださるからです。

事前に細かな条件面を確認したり、企業担当者から直接その企業の環境面などのお話をお伺いすることができ、言わば「自分からは聞きにくいけどはっきりさせたいポイント」をエージェントにサポートしてもらうことができます。

実際、私が内定した際、あらゆる不安が浮かんできたため、エージェントに依頼し、企業側の社員に電話面談を設定していただいたり、別途面会の時間を調整してもらうこともありました。

入社後のイメージにより近づけた上で就職を決められるといったところは、エージェント利用における最大のメリットだと感じます。

アドバイザーは本当に私の考えを尊重して転職活動を手伝ってくれるの?

利用する前は、「結局自分の想いや考えを尊重してくれるのか?」「結局は的外れな職業紹介しかされないのではないか?」「都合よく言いくるめられそう」といった想像がありました。

私の場合はたまたま話が合い、自分と考え方や性格が似ているアドバイザーの方に出会ったことで、迷いなく利用を決断できたのだと思います。

この点に関しては、各社それぞれのアドバイザーさんのキャラクター、人として相性がありますので運としか言えないと思います。

私の場合はラッキーでしたが、仮に馬が合わないアドバイザーさんに出会ってしまった場合でも、エージェント側に依頼をすればスムーズに変更してくださるので心配はないと思います。

可能であれば変更依頼時に、ご自身の要望をお伝えすればいいかもしれません。

自分が「任せられる!」と感じたアドバイザーと転職活動を共にしよう

「はっきりと物事を伝えてくれる。共感できる考え方が多く、この人になら任せてもいいかもしれない。」といった印象がありました。

転職活動は数ヶ月間、一人のアドバイザーさんとお付き合いすることになりますので、利用をされる場合はアドバイザーさんと自身の相性や、より自分を理解してくれる人なのかという観点もひとつの決め手になると思います。

実際、アドバイザーさんとの相性がよくなく、意気消沈しそのまま就職活動をフェードアウトさせた知人もおります。

自分でも気づかなかった!?自分が本当に求める条件を知るきっかけに

転職エージェントを利用して良かったと思うことは、自分の求める本質を深く追求できたことです。

エージェントのアドバイザーが第三者として一定期間、私自身を見つめてくださるので思わぬ発見が多々ありました。

例えば、当初私は教育分野での就職を強く希望していたのですが、2ヶ月の活動の末、最終的に人材斡旋業界への就職となりました。

この志望業界の変化は、「自分自身の影響度が大きい」「人が成長していくターニングポイントに携わることができる」といったそもそもの自分の転職活動軸をエージェントとのやりとりにおいて見出し、それらの二軸が網羅されているという観点での仕事探しを再度はじめました。

個人的に活動することは、一方では効率的かもしれませんが、エージェント利用により「知らなかった自分の仕事軸」が見えてくるかもしれません。可能性を広げるならエージェント利用だと思います。

年収、専門知識、ライフスタイルが充実!長期的に働けると実感

エージェントを利用して転職したおかげで、以下4つのことが大きく変わりました。

・裁量の大きい仕事を任されることが多くなり、商材の気質も違うため、これまでの仕事と比べスピード感が早くなりました。時間の管理も前職以上に綿密に行うようになりました。

年収は100万以上あがり、これまでよりも生活に余裕がでました。

・これまでのルートセールスとは異なり、自ら切り開く新規開拓でのお客様に出会うことも増え、人脈がかなり広がりました。それぞれの業界のお話を深くお伺いすることができるため、より業界知識が増えたように感じます。

フレックス制度を導入している会社であったため、急な家族看護や通院などの予定が入ってしまった場合でも、滞りなく勤務できるようになりました。ワークライフバランスが整ったことにより、長期的に働くイメージができることはとてもうれしく思います。

次の就職先で一番大切にしたい条件を整理しよう

転職活動をすると、自分が解決したいことや実現したいことは溢れんばかりに多く出てくると思います。

すぐに仕事探しにかかりたいと思われますが、まずはエージェントとじっくり会話し、会話を通じてご自身が一番大切にしたい軸を初回~2回目でまずは整理してみてください。

そして、実際に面接に行かれてから、ご自身の中で浮かんだ熱意、違和感、新たな発見を再度エージェントと整理し、定期的に軌道修正してみてください。

自分が一番実現したいことをじっくり考える素敵な機会だと思いますので、エージェントの方に力を借りながら、悔いのない転職活動にしてください!

「dodaのエージェントサービス体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・