リクルートエージェント体験談:契約社員から初めての「正社員」に転職!

契約社員から正社員に!20代女性の転職体験談
契約社員で事務をしていた20代女性の転職体験談です。

非正規雇用から抜け出し正社員になりたいと思った事からリクルートエージェントに登録して転職活動を始めたそうです。

最初は非正規の経歴しかないことに不安を感じていましたが、「非正規での職歴しかなくても問題ないですよ」と言われ、ージェントのアドバイスや書類添削のおかげで自信がつき、正社員としての内定を3社ももらって転職できたそうです。

次々と人が辞めていく。正社員としてやれるビジョンが見えない

前職は契約社員として働いていたのですが、業務への貢献度合いに対して待遇面で恵まれていないと感じていました。

例えば、社内の業務改善に成功し、業務効率化に貢献しても、正社員のように表彰されたり賞与として結果に表れたりしないなどです。

正社員登用制度もありましたが、偏った社風を見ていて、自分が正社員としてやっていくビジョンが見えませんでした。

また、その社風に合わない中途で入った人達が次々と辞めていき、万年人不足に陥っていました。結果として非正規社員の自分の方が正社員の上司よりも社歴が長くなるという事態になっていました。

人の入れ替わりが激しいと、通常の業務に加えてOJTの時間を割くことになるため残業が増えてしまう、という悪循環でした。

リクルートエージェントに登録した理由

転職活動を行なう際にリクルートエージェントに登録した理由は、「労力軽減」、「限定求人へのアクセス」、「アドバイスをもらえる」この三点がきっかけです。

過去に転職活動をした際に、求人検索から応募までを自力で行うことの大変さを実感しため、効率よく転職活動を行いたいと思っていました。

自力で活動しようとすると、膨大な量の求人情報をチェックし、応募する度に履歴書や職務経歴書を作成して、面接のスケジュールを調整して…とそれだけでだいぶ疲れてしまいます。その負担を少しでも軽減したいと思いました。

また、転職エージェント限定公開の求人にアクセスできることで、少しでも可能性を広げたいと考えました。

そして、履歴書や職務経歴書作成、面接のアドバイスをもらえるという点もきっかけのひとつです。

契約社員・派遣社員の職歴しかない私でも紹介してもらえる求人はあるの?

転職エージェントを利用する前は、派遣や契約社員といった非正規での就業期間が長かったため、「自分のこれまでの経歴で紹介してもらえる仕事はあるのだろうか」という不安がありました。

また、郊外在住でエージェントのオフィスまで出向くのには時間も交通費も掛かってしまうため、登録してよいものか迷いました。

しばらく不安や迷いがありましたが、「今回の転職活動は失敗したくない」「前職よりも待遇・年収アップを目指したい」という思いが強くあったため、最終的には「使えるサービスはとことん使おう」「自分一人で活動するよりは人の力も借りていこう」と考えるようになり、エージェントサービスを利用する決断ができました。

また、面談に関しては、直接オフィスに出向かなくても電話での面談も実施してくれるとのことだったので、時間と交通費を掛けずに済み、助かりました。

正社員としての職歴がなくても大丈夫と聞いて安心

エージェントとの最初の接触は電話での面談だったのですが、相手のキャリアアドバイザーの方はとても柔らかい雰囲気で、丁寧に話を聞いてくださいました。

まず、「自分の経歴で紹介してもらえる求人はあるのだろうか」という不安をぶつけてみたところ、「これまでの非正規での職歴でも問題ないですよ」と答えていただき、一気に不安が吹き飛びました。

また、「これまでの経歴だとこの職種に活かせる」など具体的なアドバイスをもらうことができたので、その後の転職活動の方針を固めることができ、とても有意義でした。

履歴書の添削の他にも職種ごとの平均年収や選考内容も教えてくれた!

転職エージェントを利用して一番よかった点は、履歴書や職務経歴書の添削を細かくしていただけた点です。

よく「履歴書等は人に客観的に見てもらえ」と言いますが、いざ人に見せようと思うと気恥ずかしいものです。

しかし、転職エージェントは今後自分の転職を親身になって助けてくれる存在なので、他の友人や家族に比べたら履歴書や職務経歴書を見せることの抵抗は少ないです。

ダメな点について細かく指摘されることで、客観的に自分の経歴を見つめ直すことができ、よかったです。

またその時の転職市場や職種ごとの平均年収、選考内容などについても聞けば教えてくれるので、自力で転職活動をするよりは圧倒的に助かることが多いと感じました。

面接で聞き忘れてしまったことやフォローしてほしいことについても積極的にフォローしてくれるので、その点もとても助かりました。

採用条件を妥協せずに正社員として転職できた!

過去に自力で転職活動を行ったときは限られた求人のなかで仕方なく…と妥協して転職したことが多かったのですが、転職エージェントの力を借りて転職活動した今回は、書類にしても面接にしても「やりきった!」という達成感があります。そのため、転職を終えたときの充実感があります。

結果として3社から内定をいただくことができ、転職する側として企業を選べるようになったことは以前の転職と比べて大きな成長だと感じています。

また、非正規雇用から抜け出せる目処が立ったことで、自分のライフプランについて長期的かつ具体的に考えるようになりました。

非正規雇用だと毎月の収入に変動があったり、福利厚生がなかったりと、先々の見通しが立てにくいと常々感じていました。そのような不透明な状態から抜け出せた安心感はとても大きいです。

自分の経歴に自信がない人ほどエージェントに質問しよう

リクルートエージェントは業界最大手ということもあり求人数がとても多いので、転職エージェントの利用を考えている人はまずリクルートエージェントに登録することをオススメします。

その上で転職サイトや他のサービスと併用することで、可能性を広げていくのがよいと思います。

また、非正規で経歴に自信がない、転職が多かったりブランクがある、というようなマイナス面についてもアドバイザーに積極的に質問することでどのようにカバーしていけばいいか見えてくるので、積極的に聞くとよいと思います。

一人で頑張るよりも前向きに転職活動を続けられる

私自身、非正規の期間が長く転職が多い、というマイナスだらけでのスタートでしたが、エージェントがついてくれるといつでも不安や質問に答えてくれるという安心感があるため、なんとか前向きに転職活動を続けることができました。

一人で頑張ろうとせず、使えるサービスはどんどん利用して、希望通りの転職活動をおこなってください。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・