理系が苦手なのに技術職に就いてしまった男性の転職活動中の体験談

技術職の20代男性の転職体験談
自動車部品会社の技術職をしている20代男性の転職活動中の体験談です。

元々理系への苦手意識があることから、仕事内容へのストレスが大きく、理系以外の異業種へ転職しようと思ったそうです。

現在はまだ仕事をしながら転職活動中ですが、技術職しか経験していない自分でも異業種への転職は可能だということを知って、転職に対してポジティブになれたそうです。

異業種へ転職したいけどどんな仕事に向いているか分からない

まず転職に当たって、異職種への転職を希望していました。ただ、転職のノウハウや知識が全くない状態で異職種への転職を希望していたため、自身の力だけでは転職は難しいと考えていました。

また、異職種の業務知識も乏しいため、自分がやりたい仕事も明確にならず、転職するとしても特に希望を持てませんでした。

なのでまず、「自分にはどのような仕事が向いているのか」から相談をスタートして、転職の知識を習得して活動を行いたいと思いました。

転職エージェントだと、プロの方にそのような悩みを相談しやすいのではないかと思い、若干軽い気持ちではありますが一度登録だけしてみました。

するとすぐに担当の方から電話を頂き、面談の設定をしてもらえました。登録も簡単で面談設定も全てエージェントの方でやって頂けたので、その手軽さから利用してみようと思いました。

社会人経験の少ない自分が異業種に転職できるんだろうか・・・

転職エージェントへの会員登録前は、社会経験の少ない自分が異業種希望で転職なんかできるのだろうか・・・という自信のなさから不安を持っていました。

面談前にはプロフィールの作成などありましたが、特に自分の武器になるようなものもなく考えるのに時間はかかりましたが、担当者との面談を設定してもらうところまでは、全て向こうでやってもらえたので楽でした。

実際に面談を行なってみると、担当者の方は自分の半分わがままなような転職動機でも親身になって聞いてくださり、自分の志向特性、適正のありそうな仕事、転職難易度など、話の中で分析してくださりました。

そしていくつか自分の希望に沿いそうな求人を一度紹介してくださり、紹介頂いた求人も自分にとって興味深い仕事がいくつもあり、とても頼りになるなと思い、利用を決断できました。

とても聞き上手なエージェント!あっという間に時間が過ぎた面談

普段は自分の考えや気持ちを人に話すのが人一倍苦手ですが、不思議と担当の方には素直に何でも話せたので、とても聞き上手な印象を受けました。

なんでも話しやすかったことと、担当の方はどんな話でも全て一度真摯に受け止めてレスポンスをくださったので、話をしていてとても気持ちがよく楽しかったです。

面談が始まるまでは話がまとまらずガチガチだったのですが、話を始めてみると自分には珍しく言葉が絶えず、あっという間に時間が過ぎて終わったように感じました。

転職活動を通して今勤めている会社のメリットを実感できた

異業種への転職を希望していたが、心の中では異職種への転職などできないと思っていました。

しかし、ハードルは高いが決して無理なことではないことが、エージェントの担当の方と話をしてわかりました。

まだ転職は決定していませんが、転職に対してポジティブになれたことと、今いる会社だけではなくて外に目を向けるいい機会になったことが非常によかったと感じています。

逆に、初めて今の会社から外に目を向けることで、労働環境や福利厚生面など、今の会社にいるメリットについても改めて実感できたと思います。

したがって、転職活動を通じて今の会社を客観的に見ることができるようになった気がします。

まだ転職は決まっていませんが、まず自分の会社を客観的な目線で評価できる力がついたことが一番よかったと思います。

転職活動や生きていく事に対して前向きな思考になれた!

まだ転職活動中ですが、エージェントに会ってから転職に対してとても前向きになったように感じます。

今の会社には入社してから、仕事内容に不満やストレスしか感じず、毎日が苦痛でしかありませんでしたが、転職活動を行うことで生きていくことに対して、ちょっと前向きな思考になったと思います。

自分で言うのも違う気がしますが、元々根が真面目すぎる部分があるため、今の仕事が嫌でもとにかく一生懸命仕事をしないといけないということで、変に気負ってしまうところがありました。

しかし転職活動も同時に行うことで、いい意味で今の仕事に対して力を抜けるようになって、職場での評価は置いておいて、私生活の面で精神的に楽になりました。

また、自分の価値観への見直しと、何のために会社に行っているのかを考え直すいい機会になっています。

転職活動以外は会う事がないので何でも話せる関係に

エージェントを利用して一番役に立った事は、直接会って面談したことです。自身とエージェントとの関係性は、いい意味で遠いので何でも遠慮なく話すことができました。

軽い気持ちでもいいので、とりあえず面談してみてはどうでしょう。転職するしないは全く強要はされないので、決してハードルは高くないです。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・