転職体験談:自分の市場価値は?大手企業でも通用するのか試してみたい!

システムエンジニアの30代男性の転職体験談
システムエンジニアとして働いていた30代男性の転職体験談です。

部署異動した部署の方針が自分と合わないことから、将来のキャリアプランに疑問をもったことがきっかけで、リクルートの転職エージェントを利用して転職活動をし始めたそうです。

最初は不安を抱きながらエージェントを利用してましたが、スケジュール調整の代行や様々な相談に乗ってもらった事で、自分には無理だと思っていた企業に転職成功したそうです。

自分は大手企業でも通用する人材なのか確かめてみたい!

前職は金融機関のシステムエンジニアとして働いていました。前職の5年目の時に部署異動となりましたが、異動先の部署の方針が自分に合わないこと、及び部署社員の仕事の姿勢が無責任な方が多いことから、自分自身のスキルのステップアップにならないのではないかと、自分自身の将来のキャリアプランに疑問を持ったことが転職を意識し始めたきっかけです。

上記をきっかけに、自分のスキルや仕事のやり方は、大手企業でも通用するのか、チャレンジしたいという気持ちが芽生えてきました。

以上のことから、まずは自分は転職出来るのか、市場価値はあるのか、今募集している企業はどのような先があるのかを確認しようと思い、転職エージェントに登録しました。

転職エージェントに登録し、エージェントと面談をした結果、自分が希望する企業に転職が出来そうだと思ったため、転職しようと決心しました。

自分はどれだけの市場価値があるのか?

転職エージェントを利用しようと思ったきっかけは二つあります。

一つ目は自分はどれだけ市場価値があるのかを転職を仲介しているエージェントに評価してもらいたかったからです。

自身の職務経歴で自分を必要としてくれる企業があり、かつ自分自身のスキルをよりステップアップできる企業はありそうなのかのアドバイスをエージェントの方にしていただきたくて利用しました。

二つ目はエージェントの方に面接等の調整を代行いただける点に魅力を感じたからです。

自分でスケジュール調整しつつ、企業に連絡を取ることは、前職に勤めながら行うことは困難だと思い、自分のスケジュールを伝えることで、企業側と調整してもらえることは自身の負担軽減になると思い、転職エージェントを利用しました。

本当にステップアップに繋がる転職先を紹介してもらえるのか?

転職活動を行なう前は、先でも記載した通り、自身の職務経歴が果たして市場価値があるのか、ステップアップにつながる転職先を紹介してもらえるのか、門前払いされないかという不安がありました。

また、転職エージェント側も営利目的であることから、自分が望まない転職先を紹介されたり、自分が希望する転職先を全く紹介いただけないようなことはないかと不安がありました。

最終的にエージェントを利用する決断に至った理由は、実際に転職エージェントの方と面談をした結果

  • 自身の希望や職務経歴を元に多くの企業を紹介いただけたこと
  • 紹介いただいた企業が自身のスキルのステップアップにつながりそうだったこと
  • そして転職エージェント自体がリクルート系で大手である

以上のことから、ある程度信頼出来そうだと判断し、決断しました。

想像よりも若い担当エージェントに不安を感じた

初めてエージェントの方と面談をしたときは、堅苦しい感じはなくフランクな感じで接していただけました。

ただ、自分が想像していたよりも若い(自分の年齢に近い)方が担当エージェントになり、よく広告で紹介されているプロとして、良い求人を紹介してもらえるのか不安はありました。

私がメインで利用した転職エージェントは担当者が一人のスタイルでしたが、他の転職エージェントでは職種や業種、業界毎に担当が異なるところもあると聞いていましたのでそちらのほうが頼りになりそうだという気持ちはありました。

エージェントのおかげで難しいと思っていた企業に転職出来た!

気持ちの面では、転職活動に不安や迷いがありましたが、相談に乗っていただいたことで自分も転職出来るという気持ちにさせてもらったことが良かったと感じています。

また、自分で求人を探すスタイルでは、自分の職務経歴では転職出来そうもないだろうと考えていた企業を紹介していただき、実際に転職出来た点に良かったと感じています。

転職エージェントを通して企業とのスケジュール調整や、こちらの希望等を代行してもらえたことで、自分で何社もの企業と調整することもなく、自分のスケジュールを伝えるだけで面接のエントリーから実際の面接まで決めてもらえたことは大変助かりました。

転職活動はただでさえ多くのストレスを感じるので、多少なりとも転職活動のストレス軽減になったとおもっています。

次からはエージェントに頼らなくても転職活動できる自信がついた!

一度転職をしたことで、転職活動に対するハードルが下がりました。その結果、仮に転職先で合わないことが発生したとしても、また転職出来るという自信があるので仕事していても気が楽になりました。

また、転職前は内勤だったため、身につけている物にこだわりはなく、安い物を身につけていましたが、転職したことで客先に訪問することが多くなったため、身につける物にも気にかけるようになり、より高くて質が良いものを選ぶようになりました。

また、飲み会や食事をする際に選択する店のグレードが上がりました。昔はチェーン店で安いお店でしたが、今はチェーン店、安さを売りにしているお店には一切いかなくなりました。

結果、年収はアップしましたが、支出もアップしてしまったため、あまり手取りが増えたという感覚はありません。

求人への申し込みは最大10社まで!

一度に多くの企業へ申込みをするように進められることもありますが、まずは10社未満で申込みすることをおすすめします。

複数の企業から面接の日程調整がきますと、働きながらの転職活動では面接の調整が難しく、精神的に追い込まれるかもしれないです。

転職エージェントも営利目的で行っているので、その事を念頭に置いてエージェントの話を聞く、くらいの姿勢がいいと思います。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・