元面接官の30代女性も自分の転職ではエージェントを利用!その理由とは

元面接官、30代半ばの女性の転職体験談
外資系企業に勤めていて元面接官で採用の面接をしていた経験もあるという30代後半女性の転職体験談です。

前職に大きな不満はありませんでしたが、もっと自分の器を広げるために大きな会社で働きたいと思い、リクルートエージェントに登録したそうです。

エージェントの方に、面接を受ける大手企業へのアピール方法をアドバイスして頂いたり、面接のロールプレイングをして頂いたことが功を奏し、みごと内定をもらい転職に成功できたそうです。

もっと自分のスキルアップにつながる仕事がしたい!

外資系メディアの女性です。転職サイト&エージェントは30代半ばの時に利用しました。外資系で営業とビジネスデベロップメントのポジションをエージェントさんにご紹介いただきました。

それまでも外資系企業で勤務をしていたのですが、このままその会社で働いても既存のものを売るだけになってしまう(つまり出来上がったものを売るのみ)で、自分のビジネス力のアップにならないのではないかと思ったのが転職を考え始めたきっかけです。

交渉力やそういったものをもっと活かしたいと思い、ビジネスデベロップメント的なこともできるといいなと思い、転職することを本格的に考え出しました。

前職が嫌だからという理由ではなく、この経験を活かしてもっと深い交渉などをしたいな、とあくまで自分の器を広げるためにポジティブな意味での転職活動です。

元面接官なので転職エージェントを利用して時間や労力を節約

転職エージェントにお願いすることで、自分の希望にあった、また企業側の希望にあった転職活動ができると思い登録しました。

例えば、そもそも年収条件やスキルセットが全く合わないのに応募をして面接に行くと言う労力や時間を節約できるのもメリットかと思いました。

以前、面接官をしていたことがあって、その時は面接する側として転職サイトで募集をかけました(エージェントではなく転職サイトのほうです)。

そこで応募してきた人の面接をした時に、「求めているものが違いすぎる」と思ったことが多々ありました。

そこで自分が転職する立場になった時にお互いの時間や労力の節約の為に転職エージェントを利用しようと思いました。

そうすることで、「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」と言う方法から、「的を絞る」方法に変更することができると考えました。

なぜならエージェントの方々は企業の方の希望や本音をご存知だからです。

自分の希望に沿った求人案件を事前に揃えてくれていた!

転職エージェントの会員登録前や面談前には、「本当に助けてもらえるのか」と言う不安も少しありました。

しかし、そんな不安や迷いはすぐに払拭されました。それは先方からのお電話です。登録をしてからお電話を頂き、簡単な質問を受けました。(自分の希望職種であったり年収であったり、現在の状況)

お話をしているうちに、「この方は分かってくださっている」と言う気持ちにさせてくれました。そこで信頼を築くことができ、面談のアポイントもすんなり決まりました。

お電話でお話してからは、全く不安なく面談に向かうことができました。お会いして、すぐに案件等もご紹介頂(お電話で希望を伝えていたのでエージェントさんが事前に揃えておいてくださいました)すごく安心してお任せできると思ったのを覚えています。転職サイトよりもいいと感じました。

「転職活動で分からないことは何でも相談してくださいね」

転職エージェントの方は、お電話でお話をした時に安心してお話できる方で、お会いしてもその印象は変わりませんでした。

お会いした時にも丁寧に私の希望職種や、職場環境、年収条件等をお聞き頂きアドバイスも頂きました。

とても丁寧に対応を頂けるのと担当エージェントさんのプロフェッショナリズムに、お願いして間違いないという気持ちになりました。

エージェントさんを使うのが初めての私に、エージェントさんの役割等を教えて頂き「何でも相談してくださいね!」と言う一言に安心感を頂きました。

面接のロープレのおかげで内定をもらえる確率がアップ!

エージェントサービスを使う前は、自分でのべつまくなくと言う様な転職活動をしていました。時間や労力の無駄をしていたと思います。

しかしエージェントサービスを使う様になってからは、自分の希望を細かく伝える事でエージェントさんがそれに見合った求人をご紹介くださいます。

恐らく今までの転職活動で面接を受けていた数の半分以下にはなりますが、その分内定をもらえる確率が高いと感じました。

面接の際のアドバイスもエージェントさんが企業担当者とお話しているからこそ頂けるアドバイスで、「こんな方を求めているからここはこう話した方がいい」というアドバイスも頂きました。

面接のロープレなんかもして下さるケースもありました。

30代半ばで経験がある人ほどエージェントが抱えている求人を利用しよう

私の様な30代半ばという年齢になり経験を積んでいると転職サイトでは満足できる職種は少ないのでエージェントさんが最適です。

エージェントに紹介してもらった企業に転職してから年収は確実に上がりました。また転職サイトに掲載されている直接採用の求人よりも、自分向けのものが多いと感じました。

30代半ばである程度経験があり、年収もそこそこ求めるのであればエージェントさんが持ってらっしゃる求人の方が確実に年収もスキルも高いものを求められると思います。

最近はそういった求人は転職サイトの直接採用で見つけることも難しく、企業側もエージェントさんにお願いされることが多い様な気がします。

本当にエージェントサービスを使って転職をしてよかったと感じています。

スムーズな転職かつ移動ができ、アドバイスを頂くことで確実に転職活動を進めることができました。職を持ちながらの場合、特に時間が取れないことが多いのでこの点でも時間が節約できるということは嬉しかったです。

面接のアドバイスでは企業へのアピールポイントを事前に教えてもらえる!

私はセミナーにはあまり出ていなかったのですが、エージェントさんからのアドバイスは特に面接のアドバイスが一番よかったと思っています。

やはり企業の採用担当者と直接お話をされていて、企業側が何を求めているのかをご存知なので面接の際のアピールポイント等をアドバイスいただきました。

「この様に話したらいい」とか、「こういったことをアピールすると響くかもしれない」と。

ロールプレイングをしてくださったケースもあり、これはとても役に立ちました。

とても厳しいことで有名な外資系有名企業だったのですが、ロープレでの答え方や質問の仕方などをアドバイス頂くことで当日緊張することなくこなすことができました。

このロープレが一番役に立ったことです。そのエージェントさんは面接の日も駅で待ち合わせをして、企業まで送ってくださいました。

転職エージェントを利用して後悔することはありませんでした。ぜひ一度面談に行かれてはいかがでしょうか?自分にぴったりのお仕事を紹介してくださいます。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・