体験談:転職で給料が下がったけど「転職してよかった」と思えたその理由

出版社の20代男性の転職体験談
出版社に勤めていた20代男性の転職体験談です。

前職はやりがいのある仕事でしたが、上司との相性が悪く、人間関係に悩んでいたため転職活動を始めたそうです。

ただ、転職後も同じ出版系の会社に転職したかったため、出版系に強い転職エージェントを探してリクルートエージェントに登録。

そして希望通りに出版系の会社に転職することができ、前職で悩んでいた人間関係にも悩まされずに仕事ができているそうです。給料が多少良くてもストレスが多くつまらない人生や仕事より、今のほうが全然充実しているそうです。

上司との相性最悪!もっと環境の良い会社で働きたい!

前職も現職と同じ出版系の仕事をしていました。勤務時間は長く、生活も不規則になりがちな職種ですが、やりがいはある仕事でした

しかし、徐々に自社での業務範囲を超えた仕事を手がけたくなったことや、職場の上長との相性の悪さなどが原因で転職を考え始めました。

転職を決める前は、もやもやとした気持ちで日々の業務に取り組んでいましたが、転職を決意すると、気持ちが前向きになり、辛く感じていた仕事や人間関係も前向きに捉えられるようになりました。

転職活動は在職中に取り組みました。そのため、時間の捻出や同僚への配慮などには気を使いました。転職市場が活況だというネット記事も多く拝見し、そうしたことからも気持ちを後押しされていました。

私が転職エージェントを利用した2つの理由

転職エージェントを利用した理由は2つあります。

1つ目は初めての転職活動であったこと。職務経歴書の書き方がわからず、身近に転職経験者もいなかったため、分からないことを気軽に聞ける人が欲しかったため、転職エージェントを利用しました。

2つ目の理由として、求人情報の質を見極めたかったこともあります。求人情報は自分で探していても本当に良い会社なのかを判断するのが難しいものです。

しかし、転職エージェントから提案される求人情報は、その会社の業績・売上・勤務実態などを含めてお話をしてくださったので、安心して求人を精査することができました。

2つの理由に共通して、プロの確かな目で判断を手助けしてもらえたことがとても良かったです。

出版業界に強い転職エージェントはどこだろう?

最初のころは転職エージェントが強い分野はどこなのか、といった不安がありました。

私の場合、出版業界に限って転職活動をしていました。そのため、出版業界の求人に強い転職エージェントはどうやって探していいのかがわからなかったのです。

ところが転職サイトに登録し、これまでの経歴や希望の職種を入力するだけで希望にあった転職エージェントを転職サイトから提案され、利用する決断ができました。

実際に面談の希望日や時間帯をメールでやりとりする中でも、非常に丁寧に対応をしていただき、迷いや不安を取り除くことができました。

利用する前はなかなか決心がつきにくいものですが、転職サイトというきっかけを作るだけで転職活動をスムーズに進めることができるのでオススメです。

遠慮はいらない!転職に関する事ならどんなことでも聞いていいんだ

初めて転職エージェントにあった時は、こちらの希望職種や条件、勤務地など様々な事情を聞いてくださり、丁寧に対応していただいたおかげで転職活動に希望が見えました。

転職エージェントは日常的に転職者にあっているからか、様々な質問に柔軟に答えてくださり、どんなことを聞いてもいいんだ、という安心感を抱くことができました。

担当のエージェントが比較的寡黙なタイプの人でしたが、信頼できる人だなと感じ、転職活動全般で頼りにできました。

転職活動で困った事があればすぐに電話やメールで相談できる!

転職エージェントを利用して良かった事は、疑問や不安を質問できる相手ができたことです。

転職活動を一人で進めていると、どうしてもこんな時どうすればいいのだろう、他の人はどうやっているのだろうという不安や疑問を抱きがちです。

そうした時に面談やメール、電話ですぐに相談ができる相手がいることは、とても頼りになりました。

どんな些細なことでも丁寧に答えてくださり、友人や家族からは得られない安心感を感じることができました。

求人情報も最新の求人をすぐに紹介してくださり、納得しながら転職活動を進めることができたことも良かった点です。

求人情報の精査は一人で進めると、どうしても客観的に考えられないため、今から振り返ると、第三者の公平な視点から紹介してくださったエージェントに感謝です。

嫌な上司が居ない!人間関係のストレスない職場は超働きやすい!

転職をした後では、いろいろなことが変わりました。一番大きな変化は、仕事のやりがいです。

転職前に不満を感じていた業務内容や人間関係といった点が、新しい職場では解消され、ストレスを感じることなく働けているのが一番の良い変化です。

また、勤務時間や勤務地が変わったことも、プライベートを重視した生活を送ることができるきっかけにもなり、とても良い変化です。

収入は少し減ってしまいましたが、精神的な充実感や生活の時間的なゆとりなど、転職によって収入以上の成果を得ることができました

給料が多少良くてもストレスにまみれたつまらない人生や仕事より、今のほうが全然充実しています。それに、今のこの気持ちで働いていれば、いずれすぐにもっと稼げるようになると思います。

エージェントと会うことが転職成功のきっかけにもなったので、やはり転職エージェントの利用には躊躇せず、積極的になった方がいいのではないかと思います。

自分に合った転職エージェントを見つけよう

エージェントには、転職する上で必要な知識や面接での注意点をどんどん質問した方がいいと思います。

転職活動の成功は、転職エージェント選びにもかかっています。相性もあると思うので、なるべく自分に合った人を見つけられるといいですね。

「リクルートエージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・