証券会社の営業は無理なノルマの毎日!ゆっくり働ける事務職に転職したい

元大手証券会社の40代女性の転職体験談
某大手証券会社の個人営業職をしていた40代女性の転職体験談です。

リーマンショックの影響等で業績が悪化し、無理なノルマを毎日課せられる日々に嫌気がさして、営業職とは全く違う事務職に転職しようと考えインテリジェンスに登録したそうです。

転職後は希望通りの事務職に勤める事ができ、その会社は穏やかに時間が流れる会社で、1日の仕事内容や進め方も自分で決めることができ、「これこそ自分が求めていた会社だ!」と思えるほど相性の良い会社だったそうです。

リーマンッショックの影響で厳しいノルマを課せられる日々

新卒で入社したのは某大手証券会社の個人営業職でした。世間の見方の通り、証券営業はかなりハードで、証券や金融の知識は付くものの、将来的に潰しがきかないので、将来的に他のスキルも身に付けたいと思ったのが転職のきっかけでした。

入社してから3年程経ち、金融市場もリーマンショック等でかなり冷え込み、ますます営業が厳しい状況でした。

ノルマも日々厳しく、担当顧客それぞれに合った商品を選んで提案したり等する余裕は全くありませんでした。

とにかく毎日、目の前のノルマをさばくべく手あたり次第担当顧客に当たっていくような状況で、尚且つ新規開拓や変額年金保険などの営業も課されて、日々疲弊しきって体力も精神力も限界に近づいていたのでこのままではいけないと思い、転職活動を始めました。

求人広告に問い合わせようとしても電話が繋がらない・・・

転職活動を始めた頃は漠然と求人サイトを見ていたのですが、仕事をしながらだと、当然夜しか転職活動で動くことができません。

求人の詳しい内容を聞きたくても、夜間だと問い合わせの電話すらできないので、一向に進みませんでした。

また、たまたま思うような求人が見つかって応募しても、面接に行ってみても想像よりもかなり激戦で落とされてしまったりなど、その求人の状況というか、裏事情、対策等も全く分からない状況で応募するのはかなり不利で効率も悪いように感じていました。

そんな時に同じ職場の同期も転職活動を始めており、その同期は転職エージェントに登録をして、各社から求人の紹介メールが届くからそこから選んで応募していると聞いて、私も登録してみようと思いました。

やみくもに求人を探すのは非効率!たくさん応募したいけどできない

転職エージェントに登録するという発想が最初は無かったのですが、利用していた同期から、「登録すると面談があり担当者が付いて希望を聞いてくれ、希望に合った求人をメール等で頻繁に紹介をしてくれる」と話を聞いたので、あまり不安に思うことなく登録はできました。

登録する前は、とにかくやみくもに求人を検索し、高望みの所でも何でも応募しようという非効率的な転職活動方法でした。

しかも、仕事をしながらの転職活動でしたので、そんなにたくさん応募して、面接日が立て続けに入ってしまうと困るという事情もありました。

たくさん応募したいけれど出来ない、という事にも困っており、その調整がうまくできないジレンマがあったので、転職エージェントを利用する事に迷いはありませんでした。

最初の面談以降はほぼメールだけのやり取りで完結!

最初はインテリジェンスの丸の内のビルにて担当者と面接をしました。当時の自分と同じ歳ぐらいの女性だったので、緊張する事もあまりなく、安心して相談ができました。

また、私は年収なども特別アップするような求人を希望しておらず、規模も敢えて大きくない会社で、とにかくほぼ未経験の事務、秘書業務に就ける求人を希望していたからか、その後面接に呼ばれることもなく、あとはほぼメールだけの相談で済みました。仕事をしながらだったので、それは助かった点かもしれません。

エージェントがスケジュール調整!無駄な行動がなくなった!

転職エージェントに登録してからは、自分で求人を探していたら知り得もしなかったような求人も紹介してくれたり、面接に進む場合も日時などの細かい調整もしてくれました。

それもほぼメールで済んだので、仕事をしながら隠れて電話をしなければならない等という状況には陥らずに済みました。

そして、担当者がいてくれて頻繁に連絡をくれることで、何より安心感が断然違いました。

焦って何件も応募したりしなくてもいいので、面接日時が頻繁になってしまう事もありませんでしたし、無謀な案件に応募するような事も無くなりました。

効率が良くなった分、仕事にも集中できましたし、それまで仕事から疲れて帰ってから夜間に必死に求人検索をしていた時間が省かれたのが何より良かったと思います。

ノルマばかりの営業職から希望の事務職に転職成功!

私は未経験でも事務系の仕事に就ける所を希望していました。それまで大手の証券会社に懲りていた事もあり、敢えて小さめの会社で、仕事が細分化されずに、色々な仕事を覚えたいと思っていました。

結果、転職エージェントに登録してからそう長い期間もかからずに、中小企業の秘書兼事務職に採用されることになりました。

営業という職種から180度変わり、穏やかに時間の流れる会社で、1日の仕事の予定を決め、どのように進めていくかも自分で決め、これまでのやり方より、より良い進め方があればどんどん提案、改革していける社風がとても新鮮で、これこそ自分の求めていた仕事のあり方だと思いました。

証券会社に居る時は毎日仕事に行くだけで胃が痛くなりそうな毎日でしたが、仕事に行くのも辛くなくなりました。

求人紹介だけじゃない!面接対策や書類添削もしてくれた!

エージェントの担当者は採用の面接ではないので、ざっくばらんにとにかく自分の希望を率直に話した方がいいです。担当者は自分の味方だと思って相談しましょう。

また、私は面接は最初だけでしたが、転職を進めるにあたって不安に思ったことや、面接対策など、どんどん自分から積極的に担当者に相談した方がいいと思います。

自分一人で転職に悩んでいる人がいたら、是非転職エージェントに登録しましょう。

希望をしっかり伝えれば、勧められた求人が断れないとか、強引であるとかいう事はありませんし、自分のサポート役が付いてくれると思えばいいのです。

また、複数のエージェントに登録して使い分ける事もできますので、どんどん積極的に利用しましょう。

「転職エージェント利用者の体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・