サビ残だらけのブラック会社でも辞める前に次の内定獲得!残業から解放

ベンチャー企業の秘書をしている29歳女性の転職体験談
ゲーム会社や広告会社などを経て、現在はベンチャー企業で秘書をしている29歳女性の転職体験談です。前職では暗黙の了解のサービス残業が多かったようで、体調を崩したことを理由に転職エージェントに登録して転職活動を始めたそうです。

辞めて収入がゼロになるのは困るけど、仕事が忙しくて転職活動の時間も無く、辞めたいけど辞められないという状況だった彼女も、転職エージェントを利用したおかげで辞める前に次の内定を獲得年収を下げずに残業時間がほぼ無い会社に転職成功。今では会社帰りにショッピングを楽しめるようになったそうです。

前は忙しくて自分のことでいっぱいいっぱいだったのが心の余裕もでき、まわりに気を使えるようになり、「こういうスキルを身につけると年収アップできる」というアドバイスから、今後のキャリアアップの参考にもなったそうです。

「みんな勤怠つけてないから・・・」暗黙のサービス残業の毎日

私が転職しようと考えた理由は、前職のサービス残業が多く、体調を崩してしまったためです。

新卒社員として入社したゲーム会社で、朝の9時半から終電まで毎日働いていました。就業規則上、19時以降は残業扱いですが、「先輩もみんな勤怠をつけていないから」という理由でサービス残業をするというのが暗黙の了解でした。

また、自分の仕事が終わっても帰りづらい雰囲気で、だらだらと残ることもありました。睡眠不足と、残業代が出ないモヤモヤで精神的に疲れ、体調を崩したことをきっかけに転職することを決意しました。

会社を辞める前に次の内定をもらいたい!転職エージェントを利用

私より前に会社を辞めた同期が転職エージェントを利用しており、「在職中に転職するならエージェントがおすすめ」とアドバイスしてくれたのでtype転職エージェントを利用しました。

前述のとおり朝から晩まで、時には週末も働いていたため、他のことに時間を割く余裕がありませんでした。

しかし、会社を辞めると収入がゼロになってしまうし、親を心配させたくなかったため、在職中に転職先の会社から内定をもらう必要がありました。

エージェントサイトによって多少の差はあるかもしれませんが、私が利用していたサイトでは転職エージェントがエントリーシート記入のアドバイスや面接日程の調整、雇用条件の交渉まで全て代行してくれるというので、利用しない手は無いと思いました。

面談を躊躇していたけど友人がエージェントを使って転職!

会社の同期から勧められたとは言え、初めて利用する「転職エージェントサイト」というサービスに不安はありました。

それは、「私に合っていない会社をお勧めされるんじゃないか」「一度面談に行ったら、利用を断れないんじゃないか」という不信感です。

「転職エージェントにはノルマがあって、エージェント側に有利な会社を強引に勧められるのではないか」と考えてしまう自分が居ました。

そのため、サイト登録はしたものの、面談を予約することを躊躇って1週間が経とうとしていました。

そんなとき、社外の友人も転職エージェントを利用して転職活動に成功したと聞き、「意外と利用している人が多いな」「まずは行ってみてから考えよう!」という踏ん切りが付きました。

「今の会社に残るという選択肢も踏まえて」というエージェントに安心

面談前、色々と不安を抱えていた私でしたが、いざ面談へ行ってみると、とても安心して自分という人間について話すことが出来ました。

まず、受付の方もエージェントの方も、皆さんとても物腰が柔らかいのです。世間話を交えながら、私の話をうまく聞き出してくれます。

そして、面談中に転職エージェントの方から発せられた言葉は意外なものでした。「転職は人生の大きな転機になりうるので、慎重に選んでいきましょう」「今の会社に残るという選択肢も踏まえて、ご提案させていただきますね」と、私に寄り添った言葉や提案をいただけたのです。

この、最初の面談をきっかけに、改めて転職エージェントを利用することを決めました。

一人では気づけなかった転職市場における自分のニーズを発見

自分では気づけなかった、「転職市場における自分のニーズ」「自分の長所と短所」を知ることが出来たことが最大のメリットだったと感じています。

まず、「転職市場における自分のニーズ」ですが、私はアプリゲームのディレクターをしていたため、現代のようにスマートフォンが普及している時代ではニーズがあるとのこと。

また、「今の会社で身に着けたこのスキルは色々な会社で使えますよ」といったアドバイスは、「仕事についていかれず体調を崩した私なんて、価値が無い」「他の会社が欲しいと思ってくれるわけがない」とネガティブになっていた私に元気をくれました

そして、私の長所を整理した上で、「このスキルがあれば年収をもっとあげられますよ」という、足りないところのアドバイスもしていただき、キャリアアップのについても考えることが出来ました

心に余裕ができ、まわりで困った人を手伝えるように

転職エージェントを利用して変わったことは大きく分けて2点あります。「周りの人に気を遣えるようになった」ことと、「アフター7を楽しむことが出来るようになった」ことです。

転職後、ほぼ年収を下げずに、残業が月5時間以下の会社に転職することができました。

転職前の私は自分のことでいっぱいいっぱいで、周りの人が困っていても見て見ぬふりをしてしまったこともありました。今思えば、余裕が全くなかったなと思います。

今では、困っている人がいたら「どうしたんですか?手伝いましょうか?」と声をかけることが出来るし、一緒に働く上司や先輩の行動を先回りして行動し、褒めてもらえるところまで成長することができました。

また、残業がなくなったため、気になるお店にご飯を食べに行くことが出来たり、会社帰りにショッピングを楽しんだりできるようになりました。

転職エージェントで転職市場の情報や自分のことを知ろう

今の働き方で悩んでいる人は、自分だけで思い詰めるのではなく、まず行動してみるとよいと思います

「他にもたくさん働き先があるんだ」と思うと、気持ちが軽くなりますよ。

今の転職市場についての情報を得たり、自分のことを知るという意味でも転職エージェントの利用をおすすめします!

もちろん、色々な会社と比べて、今の会社に残るという選択肢もありだと思います。後悔のない転職が出来るよう、応援しています。

「type転職エージェントの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・