ヘッドハンティング等で他から誘われて転職した人の体験談

ヘッドハンティング等で他から誘われて転職した人の体験談を集めました。

我慢の限界が来たタイミングで、同業の会社からお声がけ頂き決断(30歳・サウンドクリエイター)

男性、サウンドクリエイターです。30歳の時、同業の大手企業から中小企業への転職をしました。

サウンドクリエイターは良いものを作れれば評価が高い仕事であり、大手企業に勤務中も社内評価を誰よりも高く頂いておりました。ただ、それと出世や給料アップとは別の話という事で、社歴社会に直面しました。

自分よりも社歴が長い人が多かった事もあり、実力での評価は無いのかを上司に確認した所「無い」との判断だった為、転職を考えました。

結婚をする為に、給料アップをしなければとても養える給料ではなかった事もあり、転職希望を会社に伝えた所、「実力でも給料を上げられる。来年度からアップ出来るようにします」と言われましたが、上司の日々変わる話を完全に信用出来なくなり、我慢の限界が来たタイミングで、同業の会社からお声がけ頂き決断しました。

大手企業を手放す事もリスクとは思わず、迷うことなく今の会社に勤めると決める事が出来ました。

今は転職して非常に満足しております。

サウンドクリエイターという仕事を幅広く出来るようになった事と自分の評価が給料に繋がる会社に巡り合えた事もあり、今でもやる気に満ち溢れる毎日を送れております。

今でも前職の会社にいたらと考えると、きっと暗い毎日で、人の事が嫌いな嫌な性格になっていたと思います。

1日だけ手伝う予定が強引に入社に・・・(30歳男性・石工)

30歳、男、石工を22年。転職などは夢にも思っていませんでしたが、たまたま幼馴染から声を掛けられて一度飲みに行きました。

話の中で今は何をしている等の事を話しました。一度手伝って貰え無いかと言う話になり、1日2日なら良いよと返事をしてその日は別れたのですが、社交辞令では無く本当に連絡をして来ました。

1日だけならと言う事で仕事場に行ったのですが、彼の社長さんがとても強引な人で人にNOと言わせない程話が上手く、行動力も在り、1日が2日になり3日になりと辞める事が出来なくなっていく状態になりました。

とにかく強引で作業着一式を用意したり交通費の前金をくれたり、飲み会を開いてコンパニオンを呼んだりでもう引き返す事が出来ない状態で最後は入社に至りました。

最初は前の社長に申し訳ない思いで居ましたが、仕事的にはとてもやりがいが在り、楽しくも在りました。

3年程居て独立をし、人を使う様になり現在もこの仕事を続けています。前に居た会社は無くなってしまいました。それを考えればいい時に誘って貰えたと思っています。

3割程度の給与上昇も見込めたことから転職を決意(39歳男性・ITコンサルタント)

39歳男性、ITコンサルタントです。

ある程度の上級職にランクアップしており、所得税の累進性もありますが、昇給が10年ほどストップしているように感じたことが転職のきっかけです。

責任はどんどん増し、能力に対する評価は高いものの昇給に繋がらず、仕事内容にもマンネリを感じていた時期でした。新たなスキルの習得も仕事の中では難しく、技術より会話能力ばかりが最後は上がっていた気がします。

会社のスタイルもあるのですが、プレイングマネージャとしての限界を感じていたことも要因の一つだったと思います。

同業他社に転職した友人などが給与があがっており、ヘッドハンティングが多くなってきたことで転職に興味を持ちました。同じ会社からの転職者が多い会社から声がかかったことで、3割程度の給与上昇も見込めたことから転職を決意しました。

現在は給与も上がり、顧客環境のよい現場にアサインされ、何を悩んでいたんだろうと疑問に持つほど改善しました。

得意分野の営業職に誘われて(29歳男性・人事→人材派遣営業)

ベンチャー企業の人事採用で主に中途採用をしていましたが、仕事としてはほとんどが調整業務となりルーチン化してきていました。

その中で、エージェント管理や人材派遣会社、求人広告代理店等の窓口としての対応をしていた時に営業マンと接していて「もっとこういう提案をすれば広がるのになぁ」「トラブル対応が早ければ早いほど信用が得られるのになぁ」等、客観的に人材ビジネス営業マンを見ていました。

というのも、採用の仕事をする前は営業をしていたから余計にそのような思いになったのかもしれません。丁度そのころに電機メーカーグループ派遣会社に以前いた上司から「エンジニア派遣事業の立上げをしてもらえないか」と誘われてルーチンに飽きていたこともありトントン拍子で転職に至りました。

過去に経験済みの職種でもありましたし客観的に見れる期間もあったので非常に仕事はスムーズにできましたし結果も残せました。方法は人それぞれですが1度客観的に物事をとらえてみるのは良い経験だと思います。

長年通っていた美容院からのお誘いで(30歳女性・保育士)

元々保育士をしていた私ですが、結婚を機に販売の仕事に5年程就いていました。

ある日10年程通っている美容院に髪を切りに行きました。すると、そこの店長に「来年くらいにこのお店が移転することになって、その時に託児も作ろうと思っている。もし良かったら保育士としてうちで働いてもらえかないか?」と話を頂きました。

ちょうどその頃、職場の人間関係に悩んでいたことと、また保育士に戻ろうかと考えていた時だったので、首を縦に振りました。その時はまだ給料や休みの日など具体的なことは決まっていなかったのですが、ずっと通っていた美容院なのでスタッフの方とは気心が知れていたし、何よりも保育に戻れるということで転職することに決めました。

人間関係も良いし、給料や勤務時間などは私の希望に沿ってもらえたし、子どもと関わることができているので転職して良かったです

自分の能力を買ってくれた職場へ転職し、本来の自分を取り戻すことができました(39歳女性・放射線技師)

わたしは技術職なので、職人です。技術を磨いていくらの世界なので、働く場所によっては自分の能力を思い存分引き出せないのと低く見られてしまうことがあります。
今回はそのどちらもでした。

私の場合、ある程度のスキルも能力もあるのに、それ相応の給料はもらえていない上に、職場の環境上、勉強のできることろではありませんでした。とにかく、誰からも認めてもらえる技術者になるのは勉強は大事ですが実践しかないのです。

医療関係なので、正常の患者さんばかりみていても力はつかないということです。なので、ある医者から提案された条件、それにわたしの能力を買ってくれたその先生のところに就職することになりました

いまでは就職したことがとても正しかったと証明できています。やめて大正解でした。
転職したことで、本来の自分を取り戻せることが出来たと思います。この職業は止まらずにひたすら前身あるのみなので、歩き続けていかないといけません。

いまは、自分を鼓舞し毎日難しい症例に頭を悩ませながら成長していってる自分にかつをいれつつ頑張っています。ここなら続けていけそうだと思います。

「転職した理由アンケート」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2018年2月4日 ヘッドハンティング等で他から誘われて転職した人の体験談 はコメントを受け付けていません。 転職した理由アンケート