退職したいのに会社を辞めさせてもらえないときの相談はどこですればいい?

今の会社を辞めたいと思い、退職したいという意思を上司に伝えたり、退職届を用意しても会社を辞めさせてくれないという相談は多いようです。

今よりも条件の良い職場を見つけたり、職場の雰囲気や仕事が自分に合わなくて耐えられなくなって辞めるということは良くあるケースです。しかし、会社によっては辞めさせてくれない職場や退職したいと言っても上司が認めてくれない職場などがあります。

退職したいのに会社を辞めさせてもらえない

「は?辞めたい?人手が足りないから辞めるなら
代わりの人を連れてきてから辞めて」

なんて言われる人もいるようです。

中には「辞めるなら損害賠償を請求する」なんて脅されて辞められない人もいるようです。

「こんな忙しい時期に辞めるなんてふざけるな」「お前が辞めたらその分の仕事で他の人が困る」「求人に金がかかるだろう」というのが会社や上司の言い分のようですが、そんなの会社の都合です。そうならないようにするのが会社の責任ですよね。

そして、そういう会社に限っていつまでも忙しくて、辞めるタイミングなんていつまでもやって来ません。社員の都合を無視して求人の費用や手間をケチっているだけです。

何とかして辞めさせてくれない会社を辞めたいとき、どこに相談をすればいいでしょうか?

辞めさせてくれない会社の退職の相談は誰にすればいい?

退職の意思を伝えてもやめさせてくれない、そんな時に相談する相手としては、まず思いつくのは、弁護士などの法律の専門家です。

会社に行かず、誰にも会わず、即日退職することも可能弁護士による退職代行サービスなどもあるくらいです。

「辞めます」という退職の意思を伝えることや、退職届の提出まで弁護士が代理でしてくれますが、法律を盾に強制的にやめることになるので(辞めさせてくれないような会社の場合は特に)円満退社にはなりにくいでしょう。

なにより弁護士などに頼むのはお金がかかります。
※サービス残業などの未払いの残業代等がある場合はそれを取り返す(過去2年分まで遡って請求できます)ことで結果大きなプラスになることもあります。

「お金をかけてでもさっさと今の会社と縁を切ってしまいたい」という場合には弁護士や労働基準監督署、法テラスなどに相談するのもありかもしれませんが、退職ということに関しては辞めたあとの生活のことも考える必要があり、転職までを視野に入れて今の会社を辞めることに関しては弁護士より専門的な人たちがいます。

それは転職サイトのエージェントたちです。

転職というのは前の職場を辞めて次の職場に移ることが多く、彼らはそれをサポートするのが仕事なので、多くの人の退職に関わり、そのサポートをしています。

優秀な人材は辞めてほしくない会社も多いでしょう。良い転職先を見つけ、今の職場に「退職したい」と言っても辞めさせてくれないような会社もたくさんあると思います。

でも、ちゃんと次の転職先に移れるようにサポートすることが彼らの仕事なので、転職が決まったのに辞めさせてくれないというような相談に関してはプロフェッショナルです。

何より、彼らへの相談は「無料」でできます。

「会社を辞めてしばらくは無職でいよう」という人は使えないかもしれませんが、「今の会社を辞めてより良い会社に転職しよう」と思っている人であれば、彼らは親身に相談に乗ってくれて、新しい職場を見つけるサポートもしてくれるので使わない手はありません。

リクルートエージェントなどの大手は優秀なエージェントも多いので登録して相談してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓エージェントに相談できる「リクルートエージェント」公式サイトはこちら↓↓↓
リクルートエージェント

参考記事

まだ大丈夫?今すぐ辞めないときつい?

どういった対処が良いかは、あなたの精神状態によっても違います。

もう少しその職場にいる余裕があるなら、退職後の次の転職先を探しつつ、退職の相談もするつもりでリクルートエージェントなどの転職エージェントを利用し、次の就職先が決まって「いざ退職する!」となったときに、辞めさせてもらえなかったら退職代行サービスを使う(さらに未払い残業代も請求する)というのがいいのではないでしょうか?

弁護士はちょっと敷居が高そう・・・という場合は、弁護士でありセラピストでもある西前啓子さんの心理カウンセリングつきの退職代行サービスもあります。(サイトに顔も載っていますが、優しそうなかたですね)。

とにかく、「辞められない」ということはありませんし、辞めることを理由に損害賠償を請求されることもありません

まだまだ余裕がある人は、まずは転職エージェントなどを利用して次(転職先)を探しましょう。

もう今すぐにでも辞めたいという場合は、追い詰められてしまう前に退職代行サービスを利用しましょう。

その場合、未払い残業代などがある場合は弁護士による退職代行サービスを使いましょう。

追い詰められて負のオーラを出してるような状態では、転職活動もうまくいきませんし、次の職場でも苦労するケースが多いですから、そういう場合はまずは休息が必要です。心理カウンセリングつきの退職代行サービスも検討してみましょう。

まとめ:辞めたいのに辞めさせてくれないときの対処法

辞めたいのに辞めさせてくれないときのおすすめの対処方法です。

★まだ余裕があるなら
→転職エージェントなどを利用して次を探す

★今すぐ辞めたいなら
→転職代行サービス

転職代行サービスを使う場合・・・

★未払い残業代や未払いの給料などがあるなら
→弁護士による退職代行サービス

★もう精神がやばいかもしれない
→心理カウンセリングつきの退職代行サービス

「もう会社を辞めたい!」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
2014年8月18日 退職したいのに会社を辞めさせてもらえないときの相談はどこですればいい? はコメントを受け付けていません。 もう会社を辞めたい!