退職代行ニコイチ:退職代行サービス利用者の体験談

退職代行ニコイチで会社を辞めた女性の体験談です。

職場の上司からいじめに近い扱いを受けていた彼女。辞めたくても相談もできず、言い出すこともできず一人で悩んでいたとき、職場で別の人が退職。その連絡は本人ではなく旦那さんからでした。

「そうか、自分で伝えなくてもいいんだ」と思い、退職代行ニコイチで退職代行サービスを使うことに。

いじめに近い扱い:会社を辞めたいと思った理由

会社には仲の良い同僚も優しい先輩もいたのですが、一番上の立場の人とどうしても合いませんでした。

仕事への考え方もそうですし、あたりもきつくて精神的に落ち込んでいました。

今思えば、一番上の人間にはいじめに近い扱いを受けていたと思います。周囲もそれは認めていました。

「そういう手もあるのか」:退職代行サービスを利用しようと思った理由

当時仕事を辞めたくても気持ちの落ち込みなどがあり、退職を伝えるエネルギーがない状態でした。

退職をしたいとはずっと考えていたのですが、なかなか相談もできず、一人で悩んでいました。精神的に落ち込んでいたこともあり、とても自分で言い出すことができませんでした。

同じころ、職場の人が退職をしたのですが、退職の旨を旦那さんが職場に電話をした、と話題になっていました。その方も精神的に落ち込んでいて、とても自分で連絡をできる状態では無いので、辞めさせて欲しい、との連絡だったようです。

周囲は批判していましたが、私は「ああ、そうか。そういう手もあるのか」と感じました。

当時私は結婚しておらず旦那はいませんでしたし、親にも頼めないので、それであれば退職代行サービスを使い退職の旨を伝える、というのも一つの手だと考えました。とても自分では辞めたいと伝えられそうにはなかったので。

周囲から批判されるだろう:退職代行サービス利用前の印象

利用する前は不安でいっぱいでした。自分の周囲に退職代行サービスを利用している人もいませんでしたし、まだそんなに有名なサービスでもなかったので。周囲から批判は当然出るだろうとも思っていましたし、良くしてもらった方への申し訳なさもありました。

それでも自分で退職を言う勇気がどうしても出ませんでした。

このままだと自分の落ち込みはひどくなるし、退職を言い出す勇気も出ないし、こんなに悩むなら思い切って退職サービスを使い退職をしたほうが、すっきるとするのではないか、と考えました。

退職サービスについて調べると、利用している人も結構いたので決心しました。

自分で退職を言い出せない気持ちをよく理解してくれた

連絡をし応対をして下さった方はとても感じが良く、退職をしたいほど追いつめられてるからこそ、自分で退職を言い出せない気持ちをよく理解してくださいました。

「そういう方が多いですよ」、と言ってもらえたのも安心しました。

サービスの内容は料金の説明も丁寧に分かりやすくしてくださり、利用する前は非常に不安でしたが、その不安がすごく楽になったように思えました。

そして何より・・・ああ、これで辞められるんだ、という安心感がありました。

引継ぎ資料や自分の仕事は終わらせて準備万端で退職に

退職はスムーズとは言い難かったですが、無事に退職はできました。

仲が良かった人からは電話の嵐でしたし・・・でもきちんと説明すれば分かってもらえました。

私は一応代行サービスを利用するまでに、引継ぎ資料の作成と、自分の仕事をすべて終わらせておく、などをしていたので、辞めた後の批判は少なかったようです

制服も最後の日に置いて帰りましたし、自分の荷物も持って帰っていたのでそのような点も良かったのではないかと思います。

退職後は心穏やかに生活ができています。

後悔はなし。退職を言い出せずに今でも働いていたらと思うと・・・

退職をしたい理由は人それぞれですが、私のように精神的に追い詰められている状態で退職を希望している場合は、自分から退職を言い出す勇気もエネルギーも出ないことが多いと思います。

あのままだと私もなかなか退職を言い出せずにずるずると働いていたのだと思います。

退職代行サービスは値段もそれほど高くないですし、退職のお手伝いをしてくださるので、辞めたいけど言い出せない、という人にはとても向いていると思います。私も後悔はしていません。

まずはネットで調べるだけでもしてみてはいかがでしょうか。具体的なことが分かると踏み出せるかもしれません。

■彼女が使った退職代行サービス
退職代行ニコイチ >

■関連記事

「退職代行サービスの体験談」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

あなたの会社は「良い職場」ですか?

その会社にい続けることはあなたの人生に取ってプラスになりますか?
もし、答えがNOなら、【↓こんな選択肢↓】はどうでしょうか?
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・
「今の会社が嫌だ!このままいても自分にとってマイナスにしかならない」と思うなら・・・