【重要】転職活動も転職後の職場でもうまくいく人がしている共通のこと

転職活動も転職後の職場でもうまくいく人がしている共通のこと

転職をした人や転職活動をしている人をたくさん見ていると、けっこう早くに転職活動がうまく行く人と、面接や応募を頑張ってるのになかなかうまく行かない人がいます。

そして、無事転職できた人の中でも、転職した後の職場でうまく行く人と、転職はできたけど結局新しい職場でまた悩んでいる人もいます。

実は、転職先が早くみつかる人で、転職した後の会社でもうまく行っている人に共通する特徴があります。

こんな人は転職活動も転職後の会社でもうまくいっている

「こんな人は転職活動も転職後の会社でもうまくいっている」という人の特徴は、転職してどうなりたいか、どういう生活をしたいか、仕事を通じてどういう経験がしたいかというような、転職した先のイメージがしっかりとある人です。

もちろん、「今の職場が嫌だからとにかく他の会社に行きたい」「生活できないからもっと給料を上げたい」・・・

そういう「きっかけ」で転職活動を始めるのは何も悪くありません。

しかし、せっかく転職するなら、どんな会社でどんなことをしたいのか、給料を上げてどんな生活をしたいのかといった、転職した先のイメージを明確にしておきたいですね。

例えば給料が上がったけど残業が多くて使う時間も無いとか、ストレスの非常に多い仕事でお金が貯まらない(仕事でストレスが多いと発散に使ってしまいやすくなります)とかでは、せっかく転職したのにまた新たな問題や同じ問題を抱えることになってしまいますね。

そうやって結局また別の問題で悩んだり、年収は上がったのに「もっと給料が高くないと」と同じ問題がやってきてしまうケースというのはけっこうあるものです。

そういった意味では、スキルアップやキャリアアップのために転職した人は、新しい職場でもうまくいっている人が比較的多いです。(あくまで比較的ですよ。ちゃんと転職先を選ばないと目的のスキルが身につかないケースもありますからね)

転職した後に自分はどうなりたいのか?

  • どんな職場で働きたいか
  • どんな人と関わりたいか(職場で・お客さんと)
  • どんな生活をしたいか(仕事と通勤時間を除いたプライベートの時間や休日、使えるお金など)
  • どんな人脈を作りたいか
  • どんなスキルや経験を積みたいか

その中で自分が”重視する”のはどこで、”妥協できる”のはどこなのか?

そういった転職した後のその先のイメージがしっかりあると、転職エージェントにぴったりと合った職場を探してもらうことができますし、紹介してもらったときに「この職場に転職していいのか」というのがはっきりします。

そうでないと、みんななんとなく「収入」「勤務時間」「残業時間」「休日」「福利厚生」など、数字や見かけのデータが良い会社を探すことになり、みんなが同じような条件を求めるから競争が激しくなってなかなか良い転職先が見つからないということになってしまったり、条件だけ良く見せたブラック企業に入ってしまったりするんですよね。(エージェントを使って転職すればブラック企業に入ってしまう可能性は低いと思いますが)

けど、「転職してどうなりたいか」という理想のイメージが明確になれば、譲れない条件、妥協してもよい条件などが明確になっていきます。

そうなればエージェントもプロですから、本領を発揮してくれます。不要な競争を避けて自分の本当に希望する条件に合う職場も見つかりやすくなります。

「どんな職場に転職したいか」より「転職してどうなりたいか」

ポイントは「どんな職場に転職したいか」より「転職してどうなりたいか」のイメージです。

「どんな職場に転職したいか」で出てくるのは「収入」「残業」「休日」などの「データ」や「特徴」ですよね。

それって本当にあなたが求めているものでしょうか?

たしかに年収が上がるのは良いことですが、その分責任も大きくなるし仕事の時間も増えるかもしれません。

残業が減って休日が増えればプライベート時間が増えていいですが、収入が下がるかもしれないし、スキルや経験といった成長のスピードは遅くなるかもしれません。

物事には表と裏がありますので、「いいことばっかり」というのはなかなかありません。

どちらが良い悪いではなく、あなたがどこを重視し、どこは妥協しても良いかという話です。

条件やデータから先に見て良いところを選ぼうとすると、本来求めていたこととのズレが生じやすくなっててしまいますが、「どうなりたい」というのが先にあって、そこから必要なデータで絞り込めば、良い求人は見つかりやすくなります。

どんな条件やデータがある職場がいいのか、どんな条件は無くてもいいか、気づいていなかった大事なポイントなども出てきます。

そのうえで「本当にそこでいいのか」とエージェントに実際の職場の状況を聞いてみれば、転職で失敗する可能性はかなり減らすことができます。

「今は転職のタイミングではない」「良い求人が出るまで待とう」という判断もできるので、ちゃんと調べれば防げたのに焦って転職して転職先でもまた問題を抱えるということも防げますね。

その条件って本当に無いとダメ?

転職したあとにどうなりたいかを明確にすると、重要だと思っていた条件が実はそんなにこだわらなくてよかったということはよくあります。

例えば・・・

  • 「便利な都心がいいと思ってたけどむしろ毎日時間をかけて都心に行くほうが無駄だった」
  • 「通勤時間が無駄で嫌だと思ってたけど、この路線なら通勤時間で勉強できるからむしろ好都合だった」
  • 「残業は嫌だと思ってたけど残業代が出るなら全然よかった」
  • 「絶対給料上げたいと思ってたけど、それより楽しく働けるほうが重要だった」

とか、いろいろあります。

そうなれば、他の転職希望者たちと同じ条件で戦わなくてよくなり、ライバルが一気に減ることもあるものです。

みんな転職した後のイメージが明確でないから同じような希望条件になり、年収や休日などの「データや数字が良い職場」をみんなで狙うことになって、本来は必要のない競争が起こっていますからね。

転職した後もうまくいきやすい

転職した後のイメージを考えるというと、今の職場が嫌だから転職したいという人の場合は「めんどくさいな」と思った人もいるかもしれませんが、めんどくさいからみんなそこをやらない、だから同じ条件の奪い合いになってライバルが多すぎて転職活動が進まない、そんな部分です。

そして、転職した後のイメージがきちんとあって選んだ職場なら、転職した後もうまくいきやすいです。

条件で選んだ職場と自分の本当に求めているものが合うかどうかは運次第でわかりませんが、求めているものから逆算して絞り込んだ条件なら、イメージと合う可能性は高いですよね。

そして何より、ただ漠然と転職活動するより、「こうなりたい」という未来のイメージが明確な方が転職活動をするモチベーションも上がりますよね。

転職することがゴールだとどうなってしまうか?

逆に転職することをゴールと考えてしまい、誰もが思いつくような条件やデータで今ある求人の中から決めようと思うと。。。

そもそも見つかりにくいということもありますが、転職した後の職場で「こんなだと思ってなかった」というような、思っていた期待と現実の違いに苦しむことになる人も多いです。

ぜひ、転職した後にどうなりたいか、理想やイメージを明確にして転職活動をしてみてください。条件が良くなるだけでなく、仕事が楽しくなるといいですね!

まあ、思い浮かばない場合は転職エージェントを利用すれば、カウンセリングでうまく引き出してくれますよ。

転職エージェント利用者の体験談なども参考にしてみてください。

“本気で変えたい人”に人気の転職エージェント

 リクルートエージェント

迷ったならまずはココ!3分で登録可能!
定番の大手リクルートはかなり優秀なエージェントが揃っています。

エージェントとの面談では自分で気づいていない強みや上手い伝え方を教えてくれたり、求人への応募時に自分から言い出しにくい希望年収や希望条件などの交渉も彼らがしてくれるのでより良い条件で採用が決まりやすくなります。

「約90%が非公開案件」というのも良い求人案件が一般公開前にここで決まってしまうのがわかりますね。(登録して非公開の求人案件見るとびっくりしますよ!)

満足度の非常に高い「面接力向上セミナー」も受けられるので、リクルートエージェントはまず登録しておきたいところです。

リクルートエージェント公式サイトはこちら
リクルートエージェント利用者の体験談はこちら

リクルートエージェント

 パソナキャリア

転職支援実績25万人以上、求人数4万件以上のパソナキャリアは求人ジャンルや業種・職種も多種多様。「求人案件が多すぎて決められない」という方も、自分で探さなくていい、転職エージェントが探してくれるなら求人案件は多いほうがいいですね!非公開求人が多くパソナキャリア限定の求人案件も多数あります。

パソナキャリア公式サイトはこちら
パソナキャリア利用者の体験談はこちら

 JACリクルートメント

年齢は高くてもスキルや経験のある方におすすめ!
JACリクルートメントは役員や幹部・マネジメント職や専門職などのハイクラスの求人に特化していてます。

2017年の転職決定者の70%以上が35歳以上なので、30代以上でキャリアやスキルに自信のある方に特におすすめです。

外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職に強みがあるので、そちら方面の転職希望の方にもおすすめです。

JACリクルートメント公式サイトはこちら

以上は総合的な転職エージェントです。転職エージェント利用者の体験談なども参考にしてみてください。
以下は特定の分野や状況の専門的な転職エージェントのサイトの紹介です。

 レバテックキャリア
「自分のスキルは専門的すぎて大手の転職エージェントでは理解してくれない」というエンジニアの方におすすめ!エンジニア専門のサイトです。
専門分野の話がわかるエージェントがサポートしてくれます。

レバテックキャリア公式サイトはこちら

 ハタラクティブ

首都圏限定ですが、未経験やフリーターでも就職先が探しやすいので、現在アルバイトの方や職歴や経験・スキルに自信のない方でも転職先を探しやすいサイトです。

ハタラクティブ公式サイトはこちら